Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

チビのメルザの珍道中記


続・どうして城ひとつ落とせなくってナイトだって証拠だよ!? (迫真)

Category: どうしてBurontの冒険だって証拠だよ!?   Tags: ---
オブリ家族





オブリ家族01

「あー……タマエさん、飯はまだじゃったかのぅ……」





オブリ家族02

「いやですよ、お義父さんったら♪ おととい食べたじゃないですかぁ」











★ 前回のあらすじ ★

これ絶対忍者の仕業だろ……。







ドラキュラ58

さて、前回に引き続きカカッと城内へ突撃かましたわけなんだが、なんか顔面が真っ白に蒼白な連中が無駄な抵抗に斬りかかってきた。

心が広大なナイトとは言え、言葉よりも暴力が先に出る事もたまにある、俺が冷静なうちにいい加減お前らのバカみたいにヒットした頭を冷やせ!





ドラキュラ57

ほむ……前回の家の中にいた連中もそうだったんだが、どうもコイツらはこのシロディンルの世界では吸血お…鬼と呼ばれている連中のようだった感。

攻撃の最中に何度も噛み付いてこようとしちぇいたんだが、ナイトの絶望的な防御力の前にはいかに牙抜いてこようと無駄な抵抗のあがきなのは確定的に明らか。

冗談は顔とPスキルの低さだけにしておけよ。





ドラキュラ56

なかなかに立派な荘厳の城なんだが、辺りから漂ってくるダークパワーが異常な超状現状。

しかし圧倒的なまでの神パワーを宿したナイトは待つことを知らない。

「攻撃を最大の防御」と言う言葉はあまりに有名だべ?





ドラキュラ55

大広間より奥の扉に鍵が掛かっているので周囲から探索しなければならなくなったんだが、やはり城だけのことはあって異常に広すぐる。

すかも生者のふいんきが感じられないとか、あもりにも寂しすぐるでしょう?






ドラキュラ54

とか言ってたら奥の牢屋から元気に走りだしてくるゾンビの皆さんが現れちぇしまったんだが。

しまったナイトたるもの「口は火災の素」と言う名台詞を忘れてしまっていた感。

口に出した言葉が現実に影響するとか神パワーを超えて仏パワーまで宿してしまったか。

俺の強さに心が怖い。





ドラキュラ51

おいィ?

いきなり数が物言わせているとかヒキョウすぐるでしょう?

勝負には勝ったが嬉しくないけど勝てない勝負をするなと言いたい墓穴を掘る。





ドラキュラ52

なんだなんだとゾンビやら骨やらばかり現れやがってよ。

光属性のナイトにこんな貧弱一般死体が通用すると考えた浅はかさは愚かしい。

すかし奥へ進むと今までとは味ひとつ違った奴がいた訳なんだが。






ドラキュラ50

「よう、御同類!! アンタもここの主人を倒しにきたクチかい?」

「ほう…おもえもナイトか、だがしかしその身体からはみ出しているダークパワーのオーラは一体どういうことですかねぇ…」

「ヘッヘッヘッ…奴は仲間になれば永遠の命をくれるっていtt」

「あもりに分かりやすすぐるんでもう結構です、ストレス溜まるんで(苦笑)」





ドラキュラ48

ナイトたるものが守るものを途中から変えるなどあってはならないんだが?

しかし「腐ってもナイト」の名台詞のとおり、なかなかに手強い強敵だった。

まあ俺はダイヤモンド・パワーの精神力の持ち主だしな。 

鋼のように硬い精神力って意味だよ。






ドラキュラ46

永遠の命とかほざく貧弱一般人がまだ居るとか、この世界の連中は「世界の半分をくれてやろう」とか言ってくるトカゲキングの言葉にホイホイと乗せらるるような馬鹿野郎ばっかりなんじゃないだろうな。

メルザとか言う黄色いチビッ子は間違いなく乗せられちぇしまうはず(確信)





ドラキュラ45

ドラキュラ44

ドラキュラ43

途中に出てくる奴等はどいつもどいつも馬鹿みたいいに頭ヒットした吸血鬼ばかり。

だがナイトの最強の防御力の前に奴等は前歯ロストしまくって絶望が鬼なってひっそりと裏世界で幕を閉じるあるさま。

ダークパワーに染まった連中相手なら頭からすでに二歩も三歩も出てる状態のナイトを停めることは絶対不可侵。






ドラキュラ39

またも何やら、やらしい空間に出てしまった感。

何やら人の気配がするんだが、どうやらここの住民はすべて吸血鬼だと考えておいたほうが良いという予感が確信した(自信)






ドラキュラ38

「私はドラキュラの婚約者の一人エリザベス!! コレ以上さきni…」

「おいィ? 婚約者の一人って複数いるとか抽選から漏れるんじゃないかと他人事ながら心配なあるさま。 こんな地下に追いやられているおもえは多分絶対にハズレクジでこのまま骨になる」

「ちょwwwww思ってても考えないようにしていた事をワッシワッシと喋らないで頂けますかwwwwwww」





ドラキュラ37

俺の格言が相当効いたんだろうな。

すでに戦う前から諦めが鬼なって勝負事にならなかった。

そるにしても、吸血鬼になると眉毛がなくなるんですかねぇ。

ネズミな娘も吸血鬼になったら丁度良くなるとか伝えるべきか。





ドラキュラ36

どうにも城の城内にいる奴等は骨とゾンビと吸血鬼ばかりなわけなんだが。

そると先ほどの骨になった愛人が言った言葉の中にあった「ドラキュラ」と言う名前が気になるんだが…。





ドラキュラ35

その名前が本当だったとすればちょっと僅かに危険すぐる。

俺はベルモンド一族でもなければ、武器でムチを使ったりもしたことがないんだが…。





ドラキュラ34

「ここまで来るとはなかなかの使い手!! 私のna…」

「まただよ(笑) 何いきなり聞きもしていないことを話そうとしちぇるわけ? どうせおもえも吸血鬼でドラキュラがどうしたどうした言うハメになるのはヨミヨミ何ですわ? お?」

「ぐぬぬ…」





ドラキュラ31

「ええい!! バカにしおって!! 硬そうな奴だが火を通せば美味しくなるだろ!! イタダキマス!!」

「黄金の鉄の塊でできているナイトを食おうなどとは浅はかさ…うぉわーっ!?」

「ハーハッハ!! 吸血鬼となった私にお前ごときが敵うものか!!」

「お前ズルイな、吸血鬼が能力アップするのはずるい!!」

「いや、それなかったらデメリットだらけだろwwwwww」





ドラキュラ33

女とは言え、先ほどの黒ナイトよりもなかなかの使い手だべ。

だが、本気となったいままでナイトの強さは神秘のベールに隠されてきたがついにそのカーテンが開かるる!!






ドラキュラ32

「街よりも……荒野で死にたかった…」

「何いきなりロンサム・カウボーイはいってるわけ? もう悪い事は改心すろ」

「いや致命的な致命傷なんですが……」

「ちょっとわずかに本気が誤用だっただけで揚げ足取りかよ…」

「だからそういう問題では……(ガクリ)」


またも犠牲者を増やしてしまった感。

ドン・ドラキュラ許すまじ。

怒りのパワーの力が全快になったからおまえらもう謝っても遅い!!





ドラキュラ27

地下から城内を通って塔へとやってきたんだが、「馬鹿と鋏は高い煙を好む」という名セリフ通りならばドラキラとやらの直ぐ側までやってきたと確信すた。

扉の向こうから醸しだされているダークパワーがオーラとなって見えそうになっているしな。





ドラキュラ26

「ドラキュラかと思ったか? 死神だよ!!」

「おいィ? なにそのリアルフレのナゴッシャーFXがネックウォーマーの着け方を失敗したような頭巾かぶってるわけ? 自分でおかしいと思っていないとか前歯へし折られたいのかお前。 衣装と頭があっていないとかいい加減にしておけよ」

「ちょwwwwその言い方はあもりに酷すぐるでしょうwwwww」





ドラキュラ25

「とにかくコレ以上貴方を先に進ませるわけには行きませぬ!! って魔法反射実装とかwwwwwヒキョウすぐるwwww」

「お前頭悪いな。 光の属性のナイトだったらチョロイこと。 しかもそんなセリフを言い出している時点で死亡フラグ立っていることに気が付かないとか自分で墓掘ってるとか始末に置けない」

「うはwwww意識が朦朧としてきた上についげきの三途の川でさらに死亡フラグは加速したwwwww」





ドラキュラ24

「街よりも……荒野で死にたかった…」

「まただよ(笑) だいたい死神くんだか怪物くんだか知らないが、貧弱布装備で至高のナイトを相手にするとか冗談はPスキルの低さと失敗したネックウォーマーだけにしておけよ」

「だからネックウォーマーでは……(ガクリ)」





ドラキュラ22

ここの連中はどいつもこいつもみょんなふいんきなヤツばかりなんですかねぇ……。

ここに至るまで、AF装備とグラットンの情報は毛ほどの欠片も入手できないことで俺は深い悲しみに包まれているんだが…。





ドラキュラ21

だが、どうやらここがドラクマとやらの居室だというのは確定的に明らかだった。

俺の光パワーがシルバーロングソードで圧倒的D値を誇る鬼の攻撃力が不意打ちによりさらにノーリスクで加速する!!













ドラキュラ23

「……ふむ…?」





ドラキュラ20

「なにやらいきなりみょんな世界へと城ごと飛ばされてきたわけだが、その世界でもこの私を滅せようとする者が居るというのか……面白い…宵闇を統べる帝王たる私の力を見せてやろう……フッフッフッ…ハーハッハッハッ!!」









ドラキュラ18

バ ゴ オ ッ !!!


「ハーハッ は ば っ ぴ !! 」





ドラキュラ19

おっとと、黄色いチビッ子から貰った矢を使ってみたんだが、なかなかの威力に関心が鬼なったんだが。

と言うか、あのチビッ子危ない物ばかり持ってやがる…マジ震えてきやがった…怖いです…。





ドラキュラ17

「なんばしよっとか、きさーん!!!?」

「おっとと、グゥの音も出ないほど怒らせてしまった感」

「お前、たった今シルバーロングソードとか言っちょったやっどがーっ!!」

「扉の向こうの発言を持ち出すとか、メタな発言はやめろと言っているサル!!」





ドラキュラ16

「安心すろ、こう見えて銀の弓だし俺は弓矢の扱いもA+と言ったところだしな」

「いや、剣っ!! ソード使えってb……」





ドラキュラ15

ド ゴ ォ ッ !!





ドラキュラ14

「むげぽーーっ!!」





ドラキュラ10

ズ ド ン ッ !!





ドラキュラ12

へろへろへろーー…





ドラキュラ09

ド ガ ン ッ !!





ドラキュラ11

ひょろひょろひょろー……




ドラキュラ07

パサリ…





ドラキュラ08

手強い相手だったんだが……。

ドラキーと言われるだけのことはあるな、今回のことでそれがよくわかったよ>>ドラクエ感謝。


「街よりも……荒野d」

「あらたまて言うけどそれもう要らないです、ストレスたまるので(苦笑)」

「わ、私は何のために……(ガクリ)」






ドラキュラ04

結局のところ、俺が欲しかった情報は手に入らなかったわけだが……取り越し苦労折りの金儲けって感じだべ?

こるは一度、大船渡ハウスへ戻って経過を報告しておくべきだろうな。

確かもう一つチビッ子の見つけた城とやらもあったことだし。





ドラキュラ02

今回使用したクエストは『Castle of Night v2』と言う「悪魔城ドラキュラ」をモチーフにしたクエストModです。

各都市の城を回っているのなら、内部の形状などは見慣れたものが多いかと。

やたらと広いのですが、迷うことはないかと思います。

もう少し探索要素と敵の種類が多いほうが…と思うのは贅沢なんですかねぇ(; ・`д・´)


使い方によっては居城とすることも出来るかとは思います。

外で飼われている馬は能力値が高いので重宝しますぜ!!






★ おまけ ★

おまけ01

泳ぐ場所が違いますデスね。



関連記事

テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
本編とは全く関係ない最初の3コマに圧倒されて、
ナイト様の活躍はどーでも良くなりましたw

保険金目当てで殺す気なのカモw
 
冒頭の家庭は、飯が3日おきとかなんでしょうか´・ω・`おじさんカワイソス

ドラキュラさんはどこの地方の方ですかw
にしてもこのMOD、なかなか凝ってますね
いま自分が作ってるのと、微妙に被ってる気がするのですが
こう、質の高いものを見せられると後塵を拝するしかないです…
 
こんばんわー。
初めのSSを見て、何の話か分からなかったのは私だけじゃないはず。

最初の相手のCrazy CultistとElizabethaにはかなり転がされた思い出があります(^p^)
当時のSiestaさんが苦戦していた奴らをこんなにも簡単に倒してしまうとは。やはりナイトは格が違った!!
というかブロントさん弓使えたんだwwそしてあの協力弓がここでも使用されてしまった感。
Draculaはまさにラスボスっていうふいんきだったのですが、彼もまた九州人だったのか(動揺)

「俺の未来の嫁」が元気そうで安心しました( ゚∀゚)
>AQUARIAさん 
えーっ!? 
ブロントさんの話を考えるのにすごい時間掛かったのに、冒頭3コマにその話が圧倒されてしまうとか…orz
しかも製作時間ロゴ入れて1時間もかかってないのに(;´Д`)

保険金目当てだったら、そのまま外に行けばライオンとかクマに襲われて手っ取り早いと思いますがwww

しかし、帝都の家って台所無いんですよね。
って言うか、よく考えたら各都市で買える家って全部台所なかったな…。
台所のシーンにしたかったのに、Modの家は豪華すぎるので諦めましたww
>BOC4さん 
飯が3日おきなのはおっさんだけかと思われますwww
ちなみに続編の製作予定はありませんwww

ドラキュラさんはきっと「桜島上空の風向き」を天気予報で報じると地域の出身だと思われww
Mod自体は探索系ですが、移動量は中くらいですかね。
敵の種類とアイテム系は少なめですた。

仕掛の凝り具合だと、現在うちのネズミ娘がやっている大型クエストとThe Dungeons of Ivellonと言うコレまた大きいクエストがなかなかすごいですね。
労力も半端なさそうですが…(;´Д`)
>りなとうさん 
冒頭は適当に作っただけなので流してくれて結構なんですが、コレは最後のおまけにしとくべきですた/(^o^)\

りなとうさんも記事で書いておりましたな。
改めて見させていただくと私との記事の温度差が凄まじいwww
うちの連中、馬鹿ばっかりですわwww

実は結構苦戦しているんですよ。
ぐるぐる回りながら回復してちょっと戦ってを繰り返してます。
盾のエンチャントにも助けられてますねぇ。
ドラキュラはマジで洒落にならない強さだったんですが、無理やりポーズModで変な格好にさせているので威厳も何もあったもんじゃありませんなww

ネズミ娘は現在ダンジョン探索中なはずですが、SS撮影のために何度か地上に戻ってはまたダンジョンにもぐるを繰り返してまつ(;´Д`)
 
お約束のコントネタかと思ったらこれはただの老人虐待ではありませんかww

悪魔城ドラキュラか~!なかなかおもしろそうなクエですねw
ところでナイトが飛び道具を使うのは卑怯ではないでしょか!
でも実はナイトって弓スキルけっこう高めだったんですけどねw(特に初期は
>Gazさん 
小食なご家庭だと思いましょう (´∀`)b
今現在の私が似たような境遇ですがwww

悪魔城ドラキュラをプレイしたことがある人は、城の作りに見覚えのある部分があったりするかもです。
結構短めのクエストなんですが、敵は結構強めですな(;´Д`)

ナイトたるもの、すべての武具に通じておかねばならないのです!!
でも正々堂々を信条とするくせに不意だま使う時点でアウトだと思いますがwww
 
こんばんわ。

桜島は鹿児島港から沖縄へのフェリーに乗ったときに見ました。
港のあんな真ん前にあるのにはビックリした覚えがありますwww

悪魔城ドラキュラって確か横スクロールのアクションでしたよね? 天敵なんですwその手のゲームwww
 
タイトルの”大好きオブリ家族”の前に”みんな”の一文が入ればなおよし!!

”みんな大好きオブリ家族”なんてのはどうだろう。

ていうか、明るい農村なノリで大変よろしい。
 
おぉぅ、なんという鬼嫁・・・w


なかなかスケールのでかいMODなんですね。
オブリじゃここまで深いダンジョン無いですし。

ボス戦で攻撃されるまえに遠隔武器でちくちくするのは基本ですよねw
スカイリムではメイン弓なのでスニーク+弓で気づかれることなくボス戦を終わらせてばっかりいます・・・w
ガチで戦ったらきついんだろうなーと思いつつ楽してます(゜∀。)
>Nailflanさん 
見えるだけでなく、その麓で人が生活しているというのが更に凄いですねww

東シナ海側の私の実家でさえ灰だらけなのに、あそこは一体どんな有様なことやら…。
爆発しまくって日常茶飯事なんでしょうけれどねぇ。

悪魔城ドラキュラはシリーズ中で何度かプレイしたことはありましたが、私もあの手のアクションゲームは苦手でして…(;´Д`)
シューティングは得意だったけれど、今の弾幕系からダメになりました。
いまどきのシューターって凄い視力してんだなぁ。
>千歳っち 
実は最初に「みんな」は入れていたのだが、本当にみんな好きか?と言う自問に答えることができなくて消した次第。
なんという哲学!!

ちなみに続編の予定も今のところはないwww

つーか、みんなして手抜き3コマ劇場がメインだと勘違いしてるのかー!?
アレはちがうんじゃー!!
>Ghostさん 
爺さんも気が付いていないようだし、これでいいんじゃないかと思いますがwww

クエストとしての規模は実を言うと中規模程度ですわ。
撮影時間を抜いたクリアタイムは2時間くらいかもです。
欲を言えば、もう少しひねりが欲しかった!!

ボス戦といえば、オブリはJRPGと違ってクエストにボスみたいなのがいたとしても、遠距離攻撃でいきなり暗殺できたりするのが素晴らしいですなww

普通だったら前口上とかムービーとかあるのに、奥に人影が見えたから弓矢で狙撃して殺したら、そいつがボスだったとかありますからねぇww

あの諸行無常感が好きなんでいいですけれどねww

カカッとカウンターなんだが?
謙虚なプロフィールでアッピル

鋼鉄蒸気

Author:鋼鉄蒸気
関東在住の怪男児。

JRPGにはない自由度に魅せられ、いまさらになって大ハマリ。

Oblivionのプレイがメインとなっているので、スカイリムを期待している人は全力で回れ右して良いぞ。

投票ダヨー♪
出演者より一言
 
Flashカレンダー
 

Archive RSS Login
QLOOKアクセス解析