Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

チビのメルザの珍道中記


どうして城ひとつ落とせなくってナイトだって証拠だよ!? (迫真)

Category: どうしてBurontの冒険だって証拠だよ!?   Tags: ---
ドラキュラ67

俺はこう見えて通りすがりの古代からいるナイトなんだが、ウロコがえごい大船渡から北の山中にダークパワーがオーラとなって見えそうになっている城が現れたという話を聞きつけカカッと攻略に来たんだが、確実に貧弱鉄装備からパワーアッポしたナイトは高確率で最強となっちぇしまっているので、このまま城の奴等は骨になるのは確定的に明らかなんだが。





ドラキュラ74

途中、キャンピングで休憩を取りつつもついに到着してしまった感。
ほう……確かになって感じで悪の負のオーラがばつ牛ンに漂ってきていることが目に見えて肌にピリピリと感じてしまっているんだが。

どうやら大船渡が言っていた城とはここで間違いにい。





ドラキュラ69

貧弱一般人ならば裸で逃げ出すようなクエストもナイトにかかればチョロイこと。
ここに俺のAF装備とグラットンの手掛かりがあればジュノに帰るための道筋が明確に鮮明になってくるんだが。


「おいもそう思っとったんやっどが」


なに羊が勝手に鹿児島弁で話しかけてきてるわけ?





ドラキュラ72

いや、そげんこつはどげんでんよか!! 今は城の攻略ばしよったい!!(博多)






ドラキュラ73

城門をくぐると同時にスケルトンがなんか必死になって粘着してきたんだが、華麗にカカッとパックステッポで回避してやると「そこにいるのにいなかった」とスケルトンはリアルでビビッていたんだろうな。

その一瞬の油断が命取り。

渾身の一撃でハイスラを入れてやると奴等は無様にも体勢を崩し、アワレなスケルトンはそのまま骨になった。





ドラキュラ68

ほむ……現実に実際話を聞くだけとは味ひとつ違ったようだな。
なかなかの威圧感に関心が鬼なったんだが。

すかし、攻略すると決心を決めた俺の心のパワーの力が全快になったからおまえらもう謝っても遅い。





ドラキュラ71

中庭では馬が飼われている。
ほう…ここの奴はなかなかわかっているようだな。
よほど手入れが行き届いていると見えて美しさの中にも強さが合わさり最強に見えてしまった感。

帰りの足に困ることはないと思った(確信)





ドラキュラ64

心が狭い貧弱一般人は心の余裕が無いことで慌ててアワレにも正面から突入しちぇしまうんだが、心の広大さが余裕を見せてしまっているナイトは慌てず周りを見渡すことで大人の醍醐味を見せる形となる。

城の隣にあるこの家はなんですかねぇ…。





ドラキュラ66

おっとと、内部に入るなり緑化が激しい奴がヒキョウにも不意打ちを仕掛けてきたんだが、防御もかなり硬いナイトを相手にしている時点で浅はかさは愚かしい。

ニワカの剣技がナイトに通用すると思うなよ?





ドラキュラ62

2階に上がっても同じ手を使ってくるとか、バカの一つ覚えのような攻撃に深い悲しみに包まれたんだが。

言葉よりも暴力が先に出る事もたまにある、俺が冷静なうちにいい加減お前らのバカみたいにヒットした頭を冷やすことをおすすめする。

しかも生足とかコイツら防御を何だと思ってんだ。





ドラキュラ61

「ハーハッヘッハッ!! よくぞここまで来たな!! 我こそは城の隣の家7人衆の頭領『バズグズ』様だ!!」

「捏造するなよ前歯へし折られたいのかおまえ、ボロ家番長ならいい加減にしておけよ!! ここに来るまでに倒した奴が2人でおもえを入れても3人なんだが残りの4人はどこにいってるわけ?」





ドラキュラ75

「すでにお亡くなりに…」

「おっととグゥの音も出ないほど凹ませてしまった感」





ドラキュラ63

「まあ、おもえもボロ家でひっそりと幕を閉じるハメになるから、全力であの世で仲良く暮らすが良いぞ」

「戦闘シーンカットとか……SS枚数が多いからといってあもりにも酷すぐる仕打ち……」

「メタな発言はやめろと言っているサル!!」





ドラキュラ60

さて…ついに本丸へ突入となってしまったんだが。

最高の武器と最強の防御力を持っている俺には貧弱一般人共の挑発すら効きにくい(頑固)

俺の狩りの邪魔はしないふぇ下さい(約束)






ブロントさんの戦いはこれからだっ!!!










★ 速 報 !! ★


ドラキュラ77

呪われし土地に魂を縛り付けられた、か…漢が帝都に姿を現す!!?



風雲急を告げる『一人旅なんなんだぜ』


乞うご期待ッ!!!





※ 事前予告なしで内容が変更される場合がありますのでご了承くださいデスよ。




関連記事

テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
7人衆もみんな元気で楽しく暮らしていた時があったと思うと感慨深いですね。
でも、このオークが紅一点だったとしたら、あまり楽しい日々ではなかったカモ。。。
>AQUARIAさん 
そういう切り込み方で来ましたかwww

楽しく暮らす環境としてはダイブロックよりも高所の厳冬の山岳地帯でアイスジャイアントなども湧くような所だと毎日が戦争だとも思えますが(;´Д`)

全員が吸血鬼なんですが、人も来ない所だと飢えていたのではないでしようかねぇ。
共食いで減ったと思っていただければwwww
 
こんにちは。
そういえば屋内が戦場になることって、バニラではあまり無いですよね。
ちょっとプチMODのインスピレーションを(勝手に)受けました

この後姿は…!
初めてクヴァッチ開放をしたときには、伯爵の指輪を取りにパシらされた挙句、
見た通りの光景を伝えただけなのに「侮辱するな」と怒鳴られましたw
 
おはようございますー。
スケルトンは実は骨だったんだよ!! な、なんだt(ry
そして鹿児島と博多弁とか、一瞬住処がばれたかと思ったばい!!1

もの凄い見覚えがあると思ったらあのクエストじゃないですか(´∀`)
私の時はこの家に住む吸血鬼は友好的だったんですけどねえ。話も出来ましたし。
当時結構転がされた記憶がありますので、ブロントさんがこの先生、きのこる事を願っています。

か、漢が現れたッ! 今後の動きに期待だッ!!
>BOC4さん 
こちらでは初めましてですな(・∀・)

室内戦闘はミニクエスト的なものである程度ですよね。
Modではあるんですが、特に凄まじいのは私の知る限りでは狂気太郎さん製作の「ブラックウッド団100人Mod」ですww
私のマシンでは耐えられず、ブルースクリーンで落ちましたwwww

なにかインスピレーションの神が舞い降りた予感Σ(゚△゚;)
こるは期待させて頂きますですよ!!

この後姿の御方は、私の時はメインクエストを後回しにし過ぎたせいで、魅力の数値が高かったせいもあって血だらけになろうが何だろうが終始ニコニコしていらっしゃいましたwww

心の広大さが怖い。
>りなとうさん 
Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

生命探知でスケルトンとかゾンビが反応するのってなんだか矛盾してると思っているのは私だけではないはずです。

まあ私の実家も天気予報で「桜島上空の風向き」を報じるところなんで、これは自爆に近いのではと思っとんやっどが(;´Д`)

えっ? あの連中は会話可能なんですか!?
私の時はもう単なる山賊と変わらない暴力っぷりで悲しみが鬼なってたんですけれどー。
ブロントさんのレベルはあもり高くないので、結構瀕死と言うかギリギリっすわ。
エンチャント武器持ちの攻撃を食らうとコロリと逝きますけれど。

か…漢は実はNailflanさんの今回の装備を作り始めたのを見て思いついたネタのために登場しますww
作り手さんもこのような長期計画だとは夢にも思うまい…(ΦωΦ)フフフ…
はじめまして 
おじゃまします´ω`)ノ なんかよさげなお城ですねえ ゴツい門構えが好ましいです。
城好きとしては気になります。

ここで言うのも何ですが 当方のページから 勝手にリンクさせていただきました。
世の流れはskyrimのようですが もうしばらくオブリっているつもりです。よろしくお願いします。
 
こんばんわ。

なんですとー! そ、そんな壮大な計画が!?
私は手のひらで踊らされていたというのかっ!? www

それにしてもオーク(女)の露出多め装備はキツイですねwww
>iguasさん 
初めまして。

たまに覗かせていただいとりますww
会話形式が楽しい記事ですねぇ。
お互いに今更オブリビオンですが、がんばっていきまっしょいwww

このようなへクソブログへのリンクありがとうございます(・∀・)
こちらもリンクさせて頂きますので、一つよろしくお願いいたします(ノ´∀`*)
>Nailflanさん 
長期計画の答えはこのあとすぐ!!(リアル話)

一種の賭けでしたがwww


装備をバニラ基準に戻しているはずなんですが、なぜかグラス装備だけがDMRAのままなんですよね。
普通の人達はいいのですが、トカゲとオークは視覚的にきついものがありんす(;´Д`)

カカッとカウンターなんだが?
謙虚なプロフィールでアッピル

鋼鉄蒸気

Author:鋼鉄蒸気
関東在住の怪男児。

JRPGにはない自由度に魅せられ、いまさらになって大ハマリ。

Oblivionのプレイがメインとなっているので、スカイリムを期待している人は全力で回れ右して良いぞ。

投票ダヨー♪
出演者より一言
 
Flashカレンダー
 

Archive RSS Login
QLOOKアクセス解析