Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

チビのメルザの珍道中記


登場人物のご紹介

Category: 登場人物紹介してしまった感   Tags: ---
Oblivion 2014-06-28 20-35-54-04

こんばんは、鋼鉄蒸気であります。

キャラクターが大幅に増えたので、新たに紹介記事を作成いたしました。

「コイツ誰なんだよ?」

と思った時にご活用ください。

SSは装備や環境が変わった時に差し替えるつもりですが、つもりなだけで差し替えたことが今までなかったと言う…。


コレに伴いまして、隣のカラムにある悪名高き例の好き放題に投票できるネタ扱いのキャラ投票も作成しなおしました。

マティウスに1万票入れることも理論的には可能ですのでお気軽にどうぞ(゚∀。)b


■ メルザ ■

Oblivion 2014-08-19 14-35-15-87

当ブログの主人公……のはず。

小さな身体に大きな態度。
かなり攻撃的な性格で、相手がディドラ神だろうがなんだろうが悪態や毒舌が炸裂し、下手すると手も出る。
「やりたい事はやりたい時にやる」を地で行っており、クヴァッチ開放もその途上で巻き込まれたような形で行われたためか、俗に言う「クヴァッチの英雄」としての知名度が全くない。
本人もその自覚がないままシロディール生活を満喫している。


Oblivion 2014-08-19 14-15-24-94

ロングソードとラウンドシールドを愛用する剣士。
ただし腕前はあまりよろしくない。
種族的に魔法力に優れているはずだが、メルザが使えるのは単発のファイアーボール程度。
年頃の女の子っぽいお洒落などには無頓着だが、実はぬいぐるみなどの可愛い物好き。
男勝りな口調で喋る事が多いが、意外にも一人称は「私」だったりする。





■ アルペイア ■

Oblivion 2014-08-19 14-30-11-49

メルザとは同郷で、彼女の後輩に当たる。

メルザに呼ばれてシロディール入りしたのは良いが、当初は彼女の無茶な要求によって酷い目に遭うこともしばしば。
典型的な薄幸の巻き込まれタイプだが、性格的には気が弱いほうではなく、メルザに負けない毒を吐くことも多々ある。
メルザとは先輩後輩の関係というよりも親友同士といったほうが近く、メルザの行動に怒って逆襲することも。
語尾の「~デスよ」が特徴。


Oblivion 2014-08-19 14-40-51-57

ダウジングロッドという2本の打突武器を使用しているが、戦闘能力はあまり高くなく、ほとんど非戦闘員に近い。
ただし、隠密行動に関しては絶対の自信を持っており、それを利用した探索などを得意としている。
「ミッキー君(仮)」と言う異様な攻撃力を持ったネズミを召喚することが出来、戦闘に関してはこのネズミに頼る部分が大きい。
頼る割には扱いが酷かったりする場面が多いが、コレはミッキー君(仮)に問題があるため。
前髪で隠れて目立たないが実は眉毛がかなり太い。





■ スチーム・あるみ ■

Oblivion 2014-08-27 16-37-52-15

当ブログ管理人代行。

縦巻きロールの髪形に小洒落た衣装に背負いカバンと言う女の子らしい出で立ちとは相反する武骨で巨大なガントレットが特徴。
メルザに負けず劣らずの攻撃的な性格をしており、彼女をライバル視して頻繁に勝負を挑んでは返り討ちにあっている。
メインストーリーに絡まないキャラなので世界観を無視したり、メタ発言を繰り返すなど好き放題している。
意外と不器用なのか、友達をつくるのが苦手らしく、メルザから友達認定されて激しく動揺する一面も。


Oblivion 2014-08-27 16-34-40-38

純然たる格闘戦のエキスパート。
高い魔法耐性と物理攻撃耐性、オートリジェネなどの格闘性に有利な能力を持っているが、攻撃魔法などは持っていない。
弱い管理人に代わってダンジョンの下見やクエストの流れを調べる役割を持っており、主要キャラの中でもかなりレベルは高くなっている。
現在はメイジギルド関連のクエストを担当している。
いつも背負っている鞄の中には「知恵と勇気」が入っていると言うが、本当の所は謎。





■ ブロントさん ■

Oblivion 2014-08-19 16-06-35-99

自称「謙虚なナイト」

ヴァナディールという世界から、シロディール世界に飛ばされて来た黄金の鉄の塊の精神を持つ男。
しかし、実際にはその自称にある謙虚と言う言葉からは程遠い「最強厨」の困った御仁である。
「何を言っているのかはわからないが、言いたいことは何となくわかる」と言う特徴的な言語「ブロント語」を使用しているため、一部の人からは常時混乱していると思われている。
ちなみに本名の「BRILLIANT UNRULY RAZER OF NOBLE TETHER」の頭文字を取って「ブロント」となっている。


Oblivion 2014-08-19 16-13-28-77

刀剣類の扱いに長け、防御力も高い前衛職の鑑。
また一時的に攻撃力と防御力のステータスを入れ替えたり、体力が低下すると発動する「俺の怒りが有頂天モード」などの特殊技能も有している。
居丈高で不遜な口調が目に余るが、根は正直で意外と面倒見の良い人物だったりする。
現在はヴァナディールにいた時のAF装備とグラットン・ソードを紛失してしまっており、それらを探している。





■ 大船渡 総十郎 ■

Oblivion 2014-08-19 17-34-25-25

アルゴニアンの剣士。

情報ギルドに所属しており、世界各地を回っての情報収集の他に荒事の解決などもしている。
雰囲気的に沈着冷静なおじさま風だが、意外とノリは良くてはっちゃけることも多々あるなど、根は結構軽い人物。
メガネもインテリらしさをアピールするための小道具として着用している。
メルザとは旧知の仲のようだがどのような経緯でなのかはまだ語られていない。


Oblivion 2014-08-19 17-35-27-78

剣に関しては相当な手練と言われているが、今現在は一線からは距離をおいて後進に任せようとしているところがある。
本来は放浪の旅を続けているので家も大きな馬車を使用している。
今回はシロディールを中心として起こっている「異変」に興味を持ち、情報収集がてらメルザ達の騒動に付き合っているようだ。
冗談のような名前は、本来は劇中登場の予定がなかったためであったりする。





■ アヌビスさん ■

Oblivion 2014-09-01 19-41-21-56

あるみの同僚で管理人の仕事の一部を受け持っている。

外観に似合わぬ年寄りじみた古風な言い回しが特徴で、博識なところもあるのだが、何故か他愛もない嘘や冗談を本気で信じてしまったりとすると言う面もある。
あるみのめちゃくちゃな行動に振り回される一方で、おかしなイタズラをしたりと実はかなりのやんちゃぶりを見せる時も。
マナーやモラルにうるさいのだが、自身の格好のせいであまり説得力はない模様。


Oblivion 2014-09-01 19-44-52-94

身の丈ほどもある巨大な刀をふるう魔法剣士。
相手の魂の本質を「見る」と言う特殊な能力を持っているが、具体的なところは不明な所も多い。
大人の姿に变身することが可能だが、3分間しか持たない。
現在は戦士ギルド関連のクエストを担当している。
怒ると結構怖い。





■ サヴリアン・マティウス ■

Oblivion 2014-08-19 18-04-30-48

クヴァッチの衛兵隊長。

ディドラの侵攻によって壊滅状態になったクヴァッチの再建に向けて空回りした頑張りを見せるナイスガイ。
メルザから度々無茶な頼み事や激しいツッコミをされるのだが、クヴァッチの開放を手伝ってくれたこともあってあまり頭は上がらない様子。
現在は亡きクヴァッチ伯に代わって、難民たちを取りまとめる立場にある。
基本的にお人好しだが、正義感の強い人物でもある。


Oblivion 2014-08-19 18-08-26-25

衛兵達を率いてディドラの侵攻に立ち向かい、尚且つ生還しているのでかなりの腕前があるはずなのだが、戦闘終了後にパンツ一丁になっていることが多発するため変な評価がつく可哀想な御仁。
部下からも信頼を得ているのだが、休暇を取って来いと部下達にクヴァッチから叩き出されたりと扱いはかなりぞんざい。
当初は普通の口調で喋っていたはずなのだが、いつの間にかザマス口調になって現在に至る。
ちなみに当ブログのキャラクター投票で1位に輝いた実績を持つ(笑)





■ スチーム・くるみ ■

Oblivion 2014-08-27 16-52-08-40

データ破損でレベル上げし直す羽目に陥ったあるみに代わって業務を行っていたあるみのコピー。

ただし、完全なコピーではなく細部に変更がなされており、最も特徴的なのは笑顔で固定された表情と半角カタカナの口調である。
性格もあるみとは違ってどうにも掴み所がなく、アヌビスさん曰く「魂が暗い」とまで言われている。
しかし、あるみのイタズラに率先して付き合ったりするなど意外と仲良しの模様。
たまにキツいブラックジョークを飛ばすことも。


Oblivion 2014-08-27 16-54-52-83

基本的にあるみと同じ能力のはずなのだが、たまに見せるおかしな特殊能力があり、自分自身を大量に出現させたり、変なおっさんの集団を召喚したり、シェオゴラスの杖を持ち出してきたりと別の意味であるみよりもやりたい放題しているところがある。
現在は盗賊ギルド関連のクエストを担当しており、その妙な能力を遺憾なく発揮しているようだ。
ちなみに夜行性で、単独での活動時間は夜に多い。





■ ヴァイス・ローゼ ■

Oblivion 2014-09-01 21-52-51-78

「白薔薇」と言う意味の名を持つ。

境遇的にはブロントさんと同じく別の世界からやってきたようであるが、まだその世界については多くを語っていない。
別世界に来たという不安よりも、新しいことを知る機会に恵まれたことを楽しむ好奇心のほうが強く、メルザと初めて出会った時も戦うことを楽しもうとしたほど。
知識に対してかなり貪欲なところを見せており、本を読むことが大好きなのだが、間の抜けた覚え方をするなどそそっかしい一面もある。


Oblivion 2014-09-01 21-55-05-08

強力な魔法を使い、剣技も相当な実力を持つ高位の魔法剣士。
メルザとの戦いの後は紹介されたマティウスの元に一時的に身を寄せ、シロディールの世界について教えてもらっている様子。
アヌビスさんと同じデータを使用しており、裏方のアヌビスさんに対して本編版のアヌビスさんとして登場させている。
そのため、口調や性格なども似ている所が多々あるが、ちょっと抜けているところも引き継いでしまっているようだ。
ちなみに彼女は「魔法」と言わずに「呪文」と言っている所がミソ。





■ カブラカン ■

Oblivion 2014-08-19 19-33-15-26

アルペイアの実の姉。

妹を気にするあまり、わざわざシロディールにやってきた心配症のおねえちゃん。
ただし、妹に比べるとかなり人見知りする性格で、上がると噛みまくったりと少々頼りないところがあったりする。
穏やかそうに見えるがかなり天然の入った言動も見て取れ、そそくさとマティウスにギャグボールを極めて椅子代わりにするなどと言ったそこはかとない肉食系の雰囲気が見え隠れする。
現在はヴァイスと行動を共にしている。


Oblivion 2014-09-01 23-58-04-31


背中に背負う双剣から剣士と思われるが、未だその力は未知数。
恐らく妹よりは戦闘方面の練度は高いものと思われる。
ミッキー君(仮)のような召喚ネズミがいるものと思われるが、そちらもまだどのようなものかは謎。
メルザのことは妹をたぶらかしているのかと思っているのか、あまり好きではないようだ。
そのためか、メルザもカブラカンを敬遠しているフシがある。





■ ディザスター ■

Oblivion 2014-08-19 23-14-38-62

情報ギルド所属。

依頼者や情報源となる人物とコンタクトを取って交渉などを行うことを主任務としている。
沈着冷静、物腰や口調も穏やかで大人の女性といった佇まいをしているが、ツッコミは結構過激なところもある。
ギルドメンバーとして有望な人物などのスカウトもしている。
かなりの情報通である大船渡も彼女から情報を仕入れようとする辺り、かなりの腕利きと思われる。


Oblivion 2014-08-19 23-18-48-86

同行者を連れることなくかなり危険な場所などへも単身で向かう所から技量的には高いレベルを持っているようだが詳細は不明。
大振りな太刀を佩いている所から剣士かと思われる。
ちなみにブログ開始前のメインプレイヤーキャラだったのだがセーブデータを誤って消してしまい、あわやお蔵入りとなるところだったが、復元ソフトで奇跡の生還を果たし、現在に至る。





■ ベイオウルフ ■

Oblivion 2014-08-19 22-40-18-79

情報ギルド所属。

ディザスターと違い、荒事の処理や対応を主任務としており、戦士ギルドのメンバーと言われても問題がないような活動をしている。
仕事柄、性格も荒っぽいところがあり、思ったことをズケズケと口にするなどガサツな所が目立つが自分に非があれば素直に認めるという潔さも持っている。
あまり細かいことは考えない豪快なタイプ


Oblivion 2014-08-19 22-43-11-11

重装に見を包んだ剣士。
同じギルドメンバーの大船渡とはかなり親しいらしく、また彼の腕前についても熟知していると思われる発言もしている。
荒事担当なため、情報ギルド所属と言ってもあまり多くの情報を持っているわけではないようで、それどころか情報不足で依頼主を間違えるといった失態を過去にやらかしているらしい。
間違いなく猪武者タイプ





■ チェイリン ■

Oblivion 2014-08-19 20-35-58-55

情報ギルド所属。

ちょっとはかなげで気弱そうな外観とは裏腹に、言うべきことははっきりと相手に言う意志の強さを持っている。
ギルド員としては新人のようで古参の大船渡とは初対面。
本来はディザスターが派遣されてくる予定だったのだが、ディザスターが別件に回ったため、彼女が急遽派遣されてきた。


Oblivion 2014-08-19 20-40-01-85

遠~中距離支援のアーチャー。
が、腕前を見せるために放った矢は無関係の旅人に当たったりといきなりその実力が疑問視されている。
ちなみにちびっ子だらけのうちのブログでは意外なことに、メルザと全く同じ種族なのは彼女だけだったりする。
汚名返上なるか。





■ アントニオ ■

Oblivion 2014-08-20 20-03-31-86

元追い剥ぎのトレジャーハンター。

古代の遺物を収集する一般のトレジャーハンターと違い、未踏の遺跡を調査するなど自分の好奇心を満たす事を目的にしているため、調査資料や記録は多々あるが遺物自体はたいして持ち帰ってこない非常に変わったハンターである。
元々そちら方面の才能があったのか腕前はかなり良く、情報ギルドからもその調査能力は一目置かれている。
自分でゼロから調べて調査を完結させることが好きなようで、他人から情報を貰ったりはあまりしていないようだ。


Oblivion 2014-08-20 20-05-37-65

戦う場面に遭遇することはほぼ無く、それらの予兆が少しでも感じられれば真っ先に逃げ出すタイプ。
武器は護身用の短刀程度だが、その他に特殊な爆発物を幾つか所持している。
本来ならば慎重にならなくてはならない場面でも、自分の好奇心に負けて突っ込んでいってしまったりするところもある。
現在はチェイディンハルから少し離れた集落を拠点にして活動中。
名前の由来は「じゃりン子チエ」に出てくる猫の名前から。





■ シュヴァルツ・ローゼ ■

Oblivion 2014-08-20 21-20-45-58

「黒薔薇」と言う意味の名を持つ。

ヴァイス・ローゼと同じ世界からやってきたようで、彼女との関連もあるのだが、現時点では単なるうるさい小娘。
天真爛漫な性格で、ボケまくったり突っ込みまくったりと溢れんばかりの元気さが特徴。
アントニオの気まぐれで助けられてからは彼を「おっちゃん」と呼んで付きまとっている。
ただし、余計な一言が多いのでアントニオからは「可愛げのないクソガキ」扱いを受けているが、本人は全く気にしていない模様。


Oblivion 2014-08-20 21-30-19-38

肉厚のマチェーテのような片手剣を所持しているが、どのような戦闘スタイルなのかは不明。
小柄な身体に見合った軽快さで連続する魔法攻撃を余裕でかわすなど総合的な能力は高いように見受けられる。
最初に出会った時、アントニオはあまりに起伏のない身体つきの彼女を少年と見間違えていたりした。
ヴァイスを探しているようではあるが、何事よりも優先しているわけではないらしく、現在はアントニオのところに居候している。





■ アクセル ■

Oblivion 2014-08-20 00-26-56-80
 
おそらくはヴァイス・ローゼ達と同じ世界からやってきたと思われる人物。

現時点での詳細は不明だが、ヴァイスと違って会話等のコミュニケーションも遜色なく取れるうえに情報ギルドを活用している所から見て、ヴァイス達よりも前にこの世界に来たのではないかと思われる。
ヴァイス・ローゼとシュバルツ・ローゼの名を知っており、その二人を探しているようでもあるがこちらもまだ語られていない。
知的で物怖じしない口調が強気な性格を表している。


Oblivion 2014-08-20 00-34-21-77

シロディールではあまり見られない純白に金のエングレービングの施された鎧をまとい、2本の太刀を佩いているため剣士と思われるが実力の方は未知数。
ただし、単独行動を取っても後述の従者と思われる者から「問題はない」と言われている所からそれなりの実力者ではないかと思われる。
メガネは恐らく伊達メガネ。





■ レイジーン ■

Oblivion 2014-09-03 23-15-04-49


魔導師の少年。

見かけは少女のようだがれっきとした男性。
アクセルを「お嬢様」と呼んでいるため、従者として付き従っていると思われる。
ヴァイス・ローゼ探索のために北部の遺跡までやってきた所でシュヴァルツ・ローゼと遭遇。
戦闘に入るも、アントニオの特殊な爆弾によって視力を奪われて後退している。


Oblivion 2014-09-03 23-16-20-97

シロディールの魔法とは体系が違う術を用いているようで、威力や効果などが大きく異なる。
一回の詠唱で広範囲に複数の爆発を起こしたり、瞬時にして遠隔地に転移したりなどシロディールでは見ることのない術法を行使している。
現在はアクセルの命を受け、再び北部への探索へと出向いている。





■ アンサラー ■

Oblivion 2014-08-21 01-47-43-28
 
情報ギルド所属。

ディザスターの後輩で、ギルドメンバー間の連絡や彼等の動向を把握しておく中継点のような役割を担っている。
結構重要なポジションだと思われるが、本人がどことなく呑気というか抜けているため、指定時間に遅れたりといささか問題がある様子だ。
種族は珍しいアルゴニアンの亜種で、より人型に近い姿をしているが大きな尻尾と全身を覆うウロコがアルゴニアンとしての特徴を残している。


Oblivion 2014-08-21 01-54-50-39

戦闘要員ではないので、ククリナイフを護身用として所持している程度。
各都市でギルドメンバー向けの情報を収集する傍ら、ギルドと提携している民間の宅配業者の配送の一部なども請け負っている。
見かけによらず膂力がかなりあるので、大きな荷物なども軽々と運べるようで大きなトランクを担いで走っている姿を見ることも多々あると言う。
安産型の大きなお尻がチャームポイント。





■ MAKOTO ■

Oblivion 2014-08-20 23-05-19-83

ヘイブンの街で鍛冶屋を営んでいる。

「ウルティマオンライン」をプレイしていた時のキャラをオブリで再現できないかと思って作ってみた次第。
本物はダークレッド一色で統一されたエプロンやスカートなどを着用していたが、さすがにそこまでは出来なかったので格好だけでもある程度似せてみた。
鍛冶屋のエプロンがFLYさんのリプレイサーを使用していたので大変に破廉恥なことに。
見えそうで見えないの究極。


Oblivion 2014-08-20 23-13-01-98

様々なスキルが魅力のUOの中で、生産系スキルに絞って作ったため護身すらままならない一般人。
プレイしていた人達の大多数がダンジョン探索や強力なモンスターと戦ったりしていたが一切そういった世界には関わっていない。
MMOから離れてかなりの年月が経つが、今のグラフィックでUOの世界が完全に再現されたら間違いなく廃人になる自信がある。





■ MASA ■

Oblivion 2014-08-27 16-11-19-46

戦闘系のスキルに特化した戦士。

「ウルティマオンライン」プレイ時のMAKOTOの相棒で中の人はリアルフレ。
タイピングが不慣れで遅かったせいもあって喋り方が「オレサマ オマエ マルカジリ」みたいになっていたのだが、記事中では普通に喋るようにしている。
ドラゴンやドレイクとタイマンしまくるのが趣味。
方向音痴でよく行方不明になっていた。


Oblivion 2014-08-27 16-11-55-60

黒が好きという理由で頑なに能力としては微妙なブラックアイアン製の防具を身につけていた変わり者。
装備の上からローブを着ていたため、胴体の防具が壊れてなくなっていたことに気が付かないまま戦ったりしていた。
ローブを脱いだら素っ裸で周囲にいた人達から変態と呼ばれるはめに。






■ カイエン ■

Oblivion 2014-08-25 18-59-16-38

本編にはまだ未登場だが、たまにアントニオ達のところに姿を見せる謎多き女性。
物腰も柔らかで明るい雰囲気を持っているのだが、登場する度にシュヴァルツ・ローゼに「北半球と南半球」だの「桃源郷の桃」などと言われて乳を揉みしだかれるという災難に遭っている可哀想な人物。
当ブログでは珍しいタレ目系キャラ。
名前はカタカナ表記だが本来は「海燕」であったりする。


Oblivion 2014-08-27 01-01-46-55

補助魔法と弓を扱う支援系。
元々は彼女も含めてシュヴァルツ・ローゼとアントニオは今まで自分では作ったことのないキャラを作ってみようということでチャレンジしたものだったりする。
カイエンはJRPGに出てくるヒロイン的なものとして作ってみた次第。
衣装はその時の名残だったりする。





■ ロザリィ ■

Oblivion 2014-08-27 14-54-49-57

東方からやってきた魔導師。

根っからの研究者であり、その興味が自身の命を脅かすことであってもそれを理解することが出来るのであれば厭わないという筋金入りの変わり者である。
目の前で起こる事象に対して驚きはすれど、起きてしまったことと割り切ってそのまま受け入れてしまうところがある。
そのためかそれらの事象に人の悪意などがあったとしても、それらを感じ取ることは苦手のようだ。


Oblivion 2014-08-27 14-58-46-56

攻撃系の魔法を扱う魔導師。

しかし、魔法攻撃時に接近された時の脆弱性を問題視した結果、格闘戦を高レベルで習得する結果となっている。
彼女自身は合理的と推奨しているが他の仲間からは賛同を得られていない模様。
相当な近眼なためメガネが必須。
現在はディードラについて興味を持っているらしく、各地にある祠を調べて回ることを目標にしている。





■ 紅雪 ■

Oblivion 2014-08-27 17-41-28-05

ロザリィによって召喚された異界の戦士。

過去にも召喚に応じてシロディールに姿を見せたことがあるようだが、召喚者が枯渇するほどの膨大な魔力が必要となるほどらしく、その回数は相当に少ない。
プライドが高く、気に入らなければ召喚主でさえ死に追いやってしまうような策を平気で行うなどかなり攻撃的。
今回もロザリィをウンブラにぶつけるという危険なことをさせ、あわよくば亡き者にして契約を無効にしてしまおうと画策していた。


Oblivion 2014-08-27 17-47-28-53

ディードラの神々やその周辺に対しての知識が豊富だが、彼女自身がどのような種族であるかなどは不明。
ロザリィとの契約はディードラ15柱の調査なため、今後の彼女の知識が必要とされる場面は多くなると思われる。
彼女自身は不本意だが、ロザリィからは気に入られているようだ。
ちなみに当ブログ初のカスタム種族なため、オンリーワンな造形と能力になっている。





■ 鋼鉄蒸気 ■

Oblivion 2014-08-27 17-20-50-73

当ブログ管理人。

ちゃんと中身も作ってあるが、非常にくどい顔の種族を使っているので、よくあるフードを取ったら美形とかでは決して無い。
表情を決める必要がないので撮影は非常に楽。
メルザやあるみ達との身長差を顕著にするため、かなり背が高くなっている。


Oblivion 2014-08-27 17-21-45-05

コンソールで色々な事をメインでやっているので実際のキャラとしてのレベルは低く、正直弱すぎて役に立たない。
完全に撮影用として扱っており、クエストなどの下調べはあるみやアヌビスさんに任せている。
ちなみに彼女達から御主人と呼ばれてはいるがあまり尊敬はされていない様子。





■ ナゴッシャーFX ■

Oblivion 2014-08-20 22-30-30-23

鋼鉄蒸気のリアルフレのオブリ界での仮の姿。

巨漢であるため、ゲーム内でも体格の良い種族を使用している。
格好が囚人服なのは着替えさせるのが面倒だったため。
鋼鉄蒸気と同じくくどい顔の種族を使っているため、マスクをとっても美形などではないので注意しよう。


Oblivion 2014-08-20 22-34-29-80

北部にある山小屋で生活しており、近くに湧く山賊などから金品や食料を奪い取って糧にしている。
「フラッシャー名古屋」等、間違った名前で呼ばれることがあるが本来の彼の名前に漢字は一文字もないので注意しよう。
ごくたまに各地の温泉に湯治に来ている姿が目撃されている。
先述の「MASA」の中の人と同一人物であったりする。





■ エルメダイン ■

Oblivion 2014-08-22 01-09-58-42

当ブログ初の褐色キャラ。

Mod紹介や小話の時に出てくる裏方用キャラ。
「賢人会議」と言う小ネタ時によく登場し、鋼鉄蒸気やナゴッシャーFXの食事の用意などを行っている姿が見られる。
ただし食材を自分達で獲ってこないと飯抜きにされるらしい。
弟と妹がいるらしく、彼等の世話をしていることもあって料理などはかなり上手なようだ。


Oblivion 2014-08-22 01-29-39-61

支援系魔法と格闘戦を主体にしている。
一度あるみがガントレットを外して暴走状態になった時にガントレットを装備させ直すという離れ業をやってのけたことがある。
身体能力的にも恵まれており、明るく活動的な性格。
その分ツッコミもかなり苛烈で、鋼鉄蒸気やナゴッシャーが山小屋から谷底へよく蹴り落とされていたりする。





■ イグレイン ■

Oblivion 2014-09-04 15-16-50-83

ミコッテの狩人。

元々は「Oblivionのすすめ」のGazさん製作のミコッテリゾートを紹介するために作ったキャラだったのだが、脳天気っぽいキャラが気に入ったのでそのまま続投することに。
エルメダインとともにMod紹介や小話に出てきたりしている。
語尾の「ニャ」はステレオタイプ過ぎて記事に登場させる寸前まで悩んだという経緯があったり。


Oblivion 2014-09-04 15-20-33-68

当ブログでは初の弓メインのキャラ。
等身が高いので背が高く見えるが、実際は結構小柄だったりする。
顔の造形にかなり癖のある種族なので輪郭の隠れる髪型を使用しているのは内緒。
種族的にブロントさんと同じ世界の住人なため、今後の話の流れではメインストーリーに出てくる確率が最も高い。





■ デューラー ■

Oblivion 2014-08-25 00-25-59-65

護衛役の闘士。

かなりの巨躯を持った種族で、見た目に準じた並外れた体力と膂力を誇る。
その能力を活かしてボディガードとして旅などに同行している。
無口で滅多に喋ることはないが、護衛対象を笑顔で見守っていたりと外見のおっかなさに似合わず心優しい女性である。
ちなみに無口なのは音声ファイルがなかったという理由から(笑)


Oblivion 2014-08-25 00-28-35-65

巨大な戦鎚を武器としている。
攻撃力と防御力は群を抜いており、非常に頼れる盾役となっている。
ちなみに過去にアルペイアの衣装で出てきたことがあり、その時はメルザを先輩と読んだりと喋ってたりする。
当ブログでは珍しく、髪型を変えたりする時があるお洒落さん。





■ クレメンタイン ■

Oblivion 2014-08-21 23-19-04-98

デューラーと同じく護衛役の闘士。

前述のデューラーよりも更に大きな身体を持つ種族で、当ブログでは最も大きなキャラである。
デューラーとコンビを組むことによってまさに鉄壁の護衛となる。
こちらも無口で表情もあまり変わることはないが、女の子と言われてお洒落にチャレンジし、魔女っ子のようなフリフリの衣装で戻ってきて怖いと言われたりとちょっと変わったところがある。


Oblivion 2014-08-21 23-21-02-33

デューラーと同じく巨大な戦鎚を武器としている。
メガネは怖い顔つきを緩和させるためのアイテムであり、飾りのようなもの。
チート級の魔力と体力を誇っており、高難易度の集団戦であろうと戦えるほどの能力を持っている。
ちなみに全ギルドクエストとメインストーリーをクリアした最初のキャラだったりする。





さて、ここから紹介するキャラクターはブログ上では未公開のキャラになります。
 Twitter上で公開したものがメインになり、その大半がテスト仕様です。


■ シャイアン ■

Oblivion 2014-08-21 20-39-28-23

こちらは完全にプレイ用のキャラで、種族の試験などを兼ねて作られたもの。
ロザリィのテストベッドのようなもので髪型などが受け継がれている。
いわばプロトタイプロザリィ。


Oblivion 2014-08-21 20-34-09-96

Twitterでたまに後ろ姿とLLサイズのナイスなお尻を見せていたのはこコイツ。
新規で導入したダンジョンのテストプレイなどを行っている。





■ 小悪魔さん ■

Oblivion 2014-08-22 00-03-18-24

こちらもシャイアンと同じく種族のテスト使用で作ったキャラ。
通常の体格の種族をチビッコにしてツノや牙をセットしたカスタムタイプ。
前述の紅雪の教訓を活かして作ったものです。


Oblivion 2014-08-22 00-08-10-73

ちなみに紅雪を下地にしているため、名前が「紅雪ちゃん」となってたりする。
とある計画のため、現在もバージョンアップ中。





■ ダルジィ ■

Oblivion 2014-08-27 23-59-34-62

こちらもカスタム種族。
トライワットさんから頂いたテクスチャと合う種族が作りたいと考え、HidemaroさんのInari Raceから耳と尻尾をお借りして作ってみたもの。



Oblivion 2014-08-28 00-07-20-17

実はメガネっ子好きなので、屁ぷしさんの作った大きなメガネを何処かで使えないかと画策していたのでコイツにかけさせたらなかなか似合うのでお気に入り。
現在はアイレイドステップにチャレンジ中。





■ タイタニア ■

Oblivion 2014-09-01 09-13-59-17

こちらは屁ぷしさんが「豊満な姉に対してちょいとコンプレックスを抱いている妹を作りましょうよ」と言われて急遽作ってみたキャラ。
顔データは同じで髪型と瞳を変えればオッケーだろうと思ったら、ひんぬー体系仕様の衣装があまりにも少なかったので既存の衣装をニコイチサンコイチして作ってみた次第。
テクスチャもいじったりといい勉強になりました(笑)


Oblivion 2014-09-02 13-21-50-62

種族・体型・能力・衣装と全部いじったことになるのでいわば今現在の私の出来る事の集大成となっているかも。
姉のダルジィは近距離戦闘に特化しており、妹のタイタニアは遠距離仕様となっている。
現在は考古学ギルドのクリアを目指して活動中。





今回は、私の所のオリジナルキャラのみを紹介しております。
お借りしているキャラは今回は外させて頂いておりますが、許可がいただけたら御紹介したいと思います。


テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
こんばんわ。

お疲れ様です。 
それにしてもスゴイ数ですねw


ところで・・・・・・・誰だ?こんな酷い事をするのは?
私だってあるみちゃんに3票しか入れてないのに・・・。

結果が楽しみですw
 
数珠は正式採用なんですな

最近キャラメイクやってないけど、これはもう全く太刀打ち出来無くなった感。
>Nailflanさん 
いらっさいませませ(・∀・)

結構前からキャラの紹介記事を書き直したいと思っていたのですが、もう少ししたらにしようなどと後回しにしていたらえらいことになってしまってました。
すでにMPC枠も使いきり、追加できるMPC2軍を導入したのですが、それも勢い良く埋まり始めたのでそろそろ自重したいと思いますw

撮影自体はまだ世楽だったので、あとは紹介文を添えればすぐにアップできるなどと思っていたらとんでもない。
元々キャラに詳細な設定をしないようにしていたのがアダになって、自分のキャラだというのにいい文面が浮かばずえらい時間がかかりました。

キャラ投票は以前も1分間隔でいくらでも投票できるようにした設定をそのままにしたので、またとんでもないキャラが1位になるかもしれませんw
今回は他の方から頂いたキャラなどは除外しているため、おっさんはいなくなっているのですが、代わりにナゴッシャーがターゲットに……w

ちなみに前回の最終的な投票結果はデューラーが1位になってましたw

今回はカスタムキャラも多くでているので、1位になってもデータ配布はできないので誰が1位になっても配布データはマティウスにしようかとか不穏なことを考えていますw
>YAHIさん 
毎度でありんすー(・∀・)

あ、そういえば数珠つけっぱなしでしたわ。
本来はもっとエキゾチックなキャラに装備させるのが製作者の方としても嬉しいところなのでしょうけれど、私が着けるのってどうなのよってカンジですわ。

ちなみに地面に並べていたら蹴っ飛ばされて壁と床の境目のような所から亜空間へと転げ落ちて何個か紛失していると言う罠。
なんでこういった時ばかり、そういうところへ狙ったかのように落ちるのかって言う。
私もパンフムさんみたいに殺意の波動に目覚めようかしら。

>キャラメイク

なにをおっしゃるやら(;´Д`)
種族や引き出しの数やら装備品の改造やら、太刀打ち出来ないのは私の方ですわ。
私の造形は元々の種族の造形に助けられているのが大半なので、少しでも癖のあるタイプの種族を使ってキャラメイクしようものならたちまちのうちに破綻をきたします。
特に男性キャラとか全然ダメ。
ちなみにあまりに男性キャラに手を出さないので、追加された種族の男性は身体のテクスチャがズレたり紫だったりのまま放置されていたりします。
諦めの境地。
 
おはようフライデー

タイムリーで増えてるとこ見てる分には「おぉ、また増えたww」
っていうくらいのアレでしたが、こうやって改めてみるとエラい数ですねw
こんなにいてカブってないのがスゴイすね。

投票楽しいですね。訪問時の楽しみがヒトツ増えましたw
貧乳を軸に攻めよう。タイたんかわいい。
>屁ぷしさん 
いらっさいましー(・∀・)

実を言うと結構前から紹介の書き直しは画策しておって、キャラのSSも撮っていたりしてたんですよ。
でも途中でほかの事を始めて時間が経ち、撮っておいたSSを見たらなんか気に食わんのでまた撮りなおし、そしてまた別のことに気を取られ……と言う悪循環。

で、盆休み辺りから意を決してキャラSSを撮りまくり、やっとのことで全員分とって紹介文を書こうと思ったらこれがまた難しい。
SS撮るより時間が掛かり、ついに8月は一回も更新しないまま終わるという体たらくですわ。

本編とは関係ないキャラも含めたらここまでになるなんて…。
実を言うとツイッターにも出していない奴が5人ほどいるんですよ。
あと今回は流石にお借りしているキャラは自重しました。
おっさんとかね。

あとキャラ的にかぶっているの実はいるんですよ複数w
そろそろキャラ作りは抑えないとヤバいです。
引き出しそんなにないんでw

投票は全開と同じいくらでも使用なのでお手すきの時にでも入れてやってくださいw
タイたんのネタありがとうございましたw
 
どうもです~!!
いや~、改めて見るとキャラの数もすごいですが、質もしっかり
しているのがすごいですね。
冗談抜きで劇場版が作れそうな勢いです!!
あ、それとまさかの数珠着用!!
ありがとうございます!!
数珠つけるとモータルコンバットのライデンっぽい雰囲気がありますね。
※映画版の方。

しかし、鋼鉄蒸気さんのキャラメイクは素体の良さをグイっと
思いっきり引き出す力がありますね。
それでいて「鋼鉄蒸気さんが作ったキャラ」って分かるのが一番
すごいところだと思うます。

しっかし目を細めた紅雪さん、可愛すぎ。。。
あとダルジィさんの2枚目のSSが何かエロいです。先生。
すごい数だ 
こんなにキャラいますかー すげーな
おいらのところなんざ 基本的に姫様のアレンジとマサオくんだけだぜ 
まあ 護衛の二人が 過去編と現在編で別ですが その程度
>トライワットさん 
毎度でありんす(・∀・)

当初はここまで増やすつもりはなかったのですが、気になった題材があったり、素材を見つけたり頂いたりしていたら凄まじいことに…。
すでに扱いきれてないので今後は自重したいところですが、トライワットさんが新しいテクスチャとか作っちゃうと約束はできませんw
なんて罪な方なんでしょう!!

数珠はなんと言いますか、もっと和風なキャラを作った時こそ真価を発揮しそうです。
そう言えば私のところには純和風なキャラっていないな……作るか!? ( ゚д゚ )クワッ!!
やはり罪作りな方だった!!

モータルコンバットの劇場版ってアレですよね、CG殿合成技術があまりうまく行っていなかったので、なんとなくズレたり振動していたりという記憶が……。

キャラメイクに関してはまた違った方向性を模索しています。
まだ苦手な種族が多いんですよね。
そして私もトライワットさんのようにテクスチャをいじったり出来るようになりたいです。
やりたい事が多過ぎです、先生!!

そしてYESダルジィさん!!
実はエロエロです。
何がエロエロって実に素薔薇しい美乳と存在感をアッピルしているCHIKUBIがですね!!
http://blog-imgs-67.fc2.com/h/a/r/hareriyahonpo0088/20140906161951e61.jpg
これ以上はヒートアップしそうなので自重します(゚∀。)

>iguasさん 
いらっさいまっしー(・∀・)

更にここには公表していないキャラも含めると40人近い大所帯になりますわ。
さすがにこれは作り過ぎ。
しかし良い素材とか種族があるとやっぱり作りたくなってしまうものなのです。
目移りしちゃっていけません。
最近は出来る事がちょっとだけ増えたせいもあってなおさらですね。
表現の幅が増えるというのは危険を伴うということがわかりました。
おかげさまで色々とやっていたはずの8月の更新がゼロですww

iguasさんの所はキャラが多いイメージがあったんですが、よく考えたら軍団の登場回数が多いのでそう思ってしまったのかもw
集団戦とか私だと制御不能です、間違いなくww

 
こんばんは L(’ω’)┘三└(’ω’)」 でございますです。

人気おちち投票の設置!
ありがとうございます( ‘ ▽ ‘ )
喜びいさんで投票させていただいておりますv-227v-208
やっぱり金髪さまは幅広い層からの支持を得てらっしゃいますね!


あらためてわんさかとおつくりでらっしゃるですねー。v-477
初代Lopがもうちょっと多い印象があったのですが、意外におふたり?!v-143

ずらっと並ばれると壮観であります!v-52v-482
お引き出しの多さにびびってしまいます。v-535v-229
 
ちゃんとキャラごとに個性があって、かぶってないのがすげぇっす!
ん〜うらやましいセンス!

良い素材があると創りたくなるってすんごいわかります。
私も新しい装備を見ると「あのキャラ創れるかも」ってムラムラしちゃいますわ。
んで、過去装備とどう組み合わせるか、ちゃんとBBBになっているか、どんなBUにするか、初期装備とスキルは・・・とか考えながら創ってる間が一番楽しいっていうね。いいかげんアミュレット届けにいけよってね。でもしょうがないね。
>ちるしさん 
いらっさいませませL(’ω’)┘三└(’ω’)」

おちち投票所へのおちち投票有難うございます╰(゚∀。)╯
自分の所のキャラなのに、キャラ紹介文を考えるのが物凄く時間がかかるという情けなさ全開でございました。
自分で作ったキャラの説明ができないってどういうことって言う。

いや、私はキャラの詳細設定をしない方でして、最初に全部作ってしまうと後で自分の首を絞めまくるのでw
その場のノリで追加していって自由度を高くしております。
その結果説明できなくなるという…。

意外とアクセルが票を稼いでいることに驚いております。
いや、延べ人数だとは思いますがw
LOP2では後期の製作になるので、造形的には結構落ち着いたものになっているかと。
ちなみに私のキャラ中で造形的に最も完成しているのはアヌビスさんだったりします。

これ以上はさすがに引き出しがもう無いですw
でもいろいろな作品などに影響を受け易いので、何かしらインスパイアされるとまたキャラが増える確率がありますw
でもこれ以上は管理できないので自重せねばねば。
>igaigaさん 
いらっさいまっせー(・∀・)

ありがとうございます╰(゚∀。)╯
しかしもう限界ですww
引き出しがなくなったプラス管理が大変過ぎてw
ただでさえ更新が遅いのに。これ以上キャラを増やしちゃうと自分でも忘れ去ってしまうキャラが出てきそうです。

>良い素材

わかっていただけますか(つД`)
私みたいに色々とすぐに影響を受けてしまうタイプには、この手のゲームは本当に毒であります。
しかも最近は自分で拙いながらも装備の切り貼りなどが出来るようになってきてしまってますますヤバイです。
キャラも既存の種族からカスタム種族に移行しつつあるし、時間がいくらあっとてもたりもはん(薩摩)

まあ考えている時が楽しいのは間違いないですねぇ。
つか、そろそろ男キャラも作らないとなぁ。

(作らないといったばかり)
 
こんばんは

キャラクター投票、楽しいですねw
このままいくとナゴッシャーさんとマチウスの一騎打ちになりそうですねww
私は白バラさんに一票入れましたました。

ほんとに沢山のキャラクター、そして個性的で素晴らしいです。
それぞれの個性が作るドラマがとても面白いですw

”劇場アニメ版決定だってー”なんて夢を見ました。
それもありだなーなんて思いました。
>Hidemaroさん 
いらっさいまっせー(・∀・)

ご投票ありがとうございます。
この手の投票をすると必ずこういったネタキャラへの大量投票が始まるので、恒例行事と思っていただければww
前回もそれでマティウスが1位になりましたしねぇw
今回はこの二人に受け皿になってもらっておりますw
この二人が大量得票するわけが「あるはずがない」ので、それ以外が本来の得票と見ていただければ。

今回、キャラも増えたから紹介記事も造り直さなきゃとか思っていたのですが、実際に撮影とかしだしたらコレが終わらない。
自分でもこんなにキャラいたっけとなっていました。
意図的に数えないようにしていたのが仇に…。
もう引き出しも少なくなってきたので、増やすのはちょっと自重したいと思います。
さすがにもう口調とか思いつかないです(;・∀・)

いやまだ「ござる」口調枠があったか……(やめろ)

実はアニメになったらな~とか考えるのは昔からちょっとありましてw
キャラの声優さんは誰がいいかなとか考えておりましたw
ちなみにメルザは冨永みーなさんにやって欲しいですw
 
仕事が暇の時はせっせと名古屋に投票して差し上げていたんですが、
仕事が忙しくなって放置。
そして今見直してみたら。。。未だに名古屋がTOP独走中じゃないですかw
名古屋人気は不動ですねー。
>AQUARIAさん 
いらっさいまっしー(・∀・)

仕事が落ち着いたようですね。
もっと忙しかったらいいのにww

名古屋…じゃなくてナゴッシャーとまちうすの票は別枠で争っていただきましょうw

きっと本人も見ていないしww

で、今見たら今度は私が追い上げてきてるしww
やはり人気者は辛いですねーww
私とまちうすとナゴッシャーだけ別投票にして同じだけ入るのか調べてみたいですww


カカッとカウンターなんだが?
謙虚なプロフィールでアッピル

鋼鉄蒸気

Author:鋼鉄蒸気
関東在住の怪男児。

JRPGにはない自由度に魅せられ、いまさらになって大ハマリ。

Oblivionのプレイがメインとなっているので、スカイリムを期待している人は全力で回れ右して良いぞ。

投票ダヨー♪
出演者より一言
 
Flashカレンダー
 

Archive RSS Login
QLOOKアクセス解析