Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

チビのメルザの珍道中記


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇の系譜 壱の巻

Category: 閑話休題が有頂天   Tags: ---
■ 復興復興うるさい割に復興する気配がないクヴァッチのアカトシュ大聖堂

アクセル079






アクセル103

「港での発注と配送の手配、本当に頼んでしまっていいザマスか?」

「もちろんですよ、御厄介になっている身ですし。 むしろ何かあったら遠慮無く言ってくださいですよ」





アクセル102

「そう言ってくれるとこちらもありがたいザマス。 港の管理事務所へリストを渡してもらえればアタクシの要件は済むから頼むザマスよ」

「それでしたらお安い御用ですよ」






アクセル095

「さて、アンタはどうするザマス!? 気分転換に一緒に行ってきたらどうザマスか!!」





アクセル093

「んー? あー、うん、アレかや? アレはたしかに美味しかったのうー」

「全ッ然聞いてなかったザマスね……」

「しかも返答の内容がまったくこちらの話にかぶってないですよ……」





アクセル092

「そんなに慌てなくとも本は逃げやしないのザマスから、少しは休むことも大事ザマスよ!!」

「ヴァイスさん、ここに来てからまだそんなに経っていないのに覚えるのとっても早いじゃないですか」





アクセル091

「こう見えても元の世界では知識の探求者の名を受け継いだ身じゃて……なのに読めん文字とかあると悔しいではないか!!」

「その割にはどこかヌケた探求者ザマスね」





アクセル089

「まったく、見てるこちらの目が疲れそうザマスよ。 生き急ぐ歳でもないザマしょうに」

「もう、ヴァイスさん……」





アクセル088

「根を詰めすぎですよ!! なんだか心配になっちゃうじゃないですか!!」





アクセル072

「えっ? 心配? ワシがかや?」

「そうですよ! 他に誰がいるですか!?」

「お、おお……すまんな」





アクセル086

「ああ、いや心配には及ばんぞい。 別に無理をしているわけではないでな。 ワシにとっては本こそが気分転換でもあり、楽しみでもあるのじゃからな」

「そうなんですか? 本当にそれならいいのですけれど……」





アクセル083

「まだ調べたいことがあるのでな、一緒に行くことはできんのじゃが……そうじゃな、ひとつ頼まれごとをして貰えんかの?」

「なんですか? 何かまた新しい本でも?」

「いや、そうではない」





アクセル085

「頭を使うと何やら甘いモノがやたらと欲しくなるでな。 そこら辺りなにか見繕ってきてはくれんかの?」





アクセル082

「そういうことでしたら……わかりました、任せてくださいですよ」

「うむ、ワシの勝手なわがままじゃが頼んだぞい」





アクセル078

「それじゃ行ってきますですよ。 そんなに遠くはないからすぐ戻りますですよ♪」




アクセル077

「近いと言っても道中は気をつけるザマスよ~」

「はいですよー」


バタン



「………」





アクセル076

「気を遣わせてしまったかの?」

「気立てのいい子ザマスよね。 いいお嫁さんになるザマスよ」





アクセル075

「アタクシもあれザマスねぇ……クヴァッチ復興が成った暁には嫁さんでも探すことにするザマスかね」

「おお、それがこの世界で言うところの『しぼうふらぐ』という奴じゃな!? それを口にしたものはすべからく死ぬという強烈な言霊じゃそうだの」





アクセル074

「…………」





アクセル073

「なんでそういう下らないことは真っ先に覚えるんザマスか?」

「それよりもホレ、死ぬ前にここの部分を教えてくりゃれ。 うまく読めんのじゃ」

「いやアタクシ死ぬつもりもないザマスし、そんなことで死んでたら命がいくつあっても足りないザマスって聞いているんザマスか!?」





アクセル104

(ワシが心配されるとか……どうにもこの世界の連中はお人好しばかりというか……)



















アクセル065

■ スキングラッド西部 銀鉱山廃墟





アクセル064

ギィッギイッ…





アクセル063

ギイィ……ゴトン





アクセル062

トンッ





アクセル061

スタッ





アクセル058

「レイジーン、ただ今戻りました」





アクセル057





アクセル055

「……?」





アクセル054

「お嬢様? もしかしてお休みですか?」





アクセル053

「北部の探索で報告が……」





アクセル106

「お一人で出掛けていらっしゃるのか……あの方なら問題はないと思うけれど……」





アクセル013

「薔薇の名がもう一つ……早く御報告しなければならないと言うのに……」



















アクセル069

「あいよ、このリストにある商品でいいんだね? マティウスさんには4日後の2便で届けると伝えてくれ」

「はははい!! よよよろしゅくお願いいたしまふです!!」





アクセル067

バタン

「……ふぅー……」





アクセル066

「ああああ~…やっぱり上がって噛みまくったですよ……ヴァイスさんやマティウスさんの時は大丈夫だったのに!!」





アクセル052

「でもこんなことでいちいち挫けていられないですよ!! マティウスさんにはそろそろメルザやアルペイアのことも聞きたいところだし……そうすればいろいろな街に行かなければならなくなりますですからね」





アクセル051

「それまでに少しでも慣れておかないと……ええっと、あと買うものはメランディルさんの輪ゴムとイニアスさんのナイトキャップとイレンドさんの大福……」





アクセル050

もふっ

「うぶぷっ」





アクセル048

「大福……?」





アクセル045

「はわわっ!!?」

「あ、ごめん、大丈夫かい?」





アクセル044

「すすすいません!! 前を見ていなかったもので……」

「ああ、いいんだ、私もちょっと考え事をしていたものでね。 怪我はないかい?」





アクセル042

「ええ、衝撃は全て大福が……」

「大福?」

「あ、いやなんでもないです、お陰様で大丈夫ですよ」





アクセル041

「初めて来る街なのでね、色々と見回していたら注意力が散漫になっていたようだよ、ごめんね」

「いいいえいえ!! でも初めて来る人にはあまり見えないですよ」

「えっ? どうしてそう思うんだい?」





アクセル040

「旅慣れた人っていうんですかね? 初めての街でも臆しないほど長い。 なんだかそういうふうに見えたので……」

「……君は初対面なのに面白いことを言うんだね?」





アクセル039

「あっ!! すいませんです!! なんか変なことばっかりであたし……」

「いやいや、君はなかなか面白いね。 ここの土地の人間なのかな?」

「いえ、実は私も地方から最近来たばっかりでして」

「そうか、ここの住人ならガイドをお願いしたかったんだけれどね、残念だ」





アクセル038

「でも最近はいろんな所から来る人が増えたって話ですし、ポーターやガイドを引き受ける人も必ずいると思うですよ」

「抜け目のない商売人ならってことだね。 ありがとう、参考にさせてもらうよ」





アクセル036

「それじゃあたしはこれで。 旅の幸運をお祈りしてますですよ」

「ああ、ありがとう。 縁があったらまたね」





アクセル035

「ひゃーっ!! そうだ!! 甘いモノって言われてたんでしたよー!!」

「…………」





アクセル034

「旅慣れか……皮肉な話だね……」





アクセル032

「お待たせさせてしまったかしら?」

「ああ、君か。 いや、初めて来る場所は退屈しないよ」

「それは良かったわ。 仕事柄、同じ場所は何度も使えないのでね」





アクセル031

「貴女からの依頼にある『薔薇』に関しての続報なのだけれど、貴女のお仲間さんが向かった所が正解だったようね」

「だった…?」

「そう、過去形。 その後の人の流れや探索者からの情報を総合すると、今現在ターゲットとなる人物はすでにあの場から離れたと言う事になるわ」

「そうか、レイジーンには無駄足を踏ませてしまったな……」





アクセル030

「姿に関することでなにかわかったことは?」

「力に惹かれて遺跡に集まった者達は対象が使役していたクリーチャーを介してやりとりしていた程度でね、実際に目にしたものはいなかったそうよ」

「そうか……」

「ただこれは参考程度のことなのでなんだけれど、遺跡の近くにある集落に住む鍛冶屋が二人連れの女の子を見たとは言ってたわ。 一人は黒髪。 もう一人は雪みたいに真っ白な髪の子」





アクセル029

「二人連れの女の子か……少々違うようだが白い髪の方は気になる。 その後の行方については?」

「白い髪の子は少しの間集落にいたそうだけれど、その後はどこかへ移動したとのことでね、そこから先はまだ掴めていない状況ね」





アクセル027

「わかった、引き続きお願いする。 それと追加で聞きたいことがあるのだけれど」

「追加で? どのようなことかしら?」





アクセル017

「君達の言う『異変』だが、ここ最近発生した中で規模が一番大きなものが起きたところを知りたい」





アクセル023

「それだったら簡単だわ。 この街から街道沿いに東へ向かえば嫌が応にも見える街があるわ」





アクセル019

「街の名は『クヴァッチ』 大破壊で陥落した大きな街よ」





アクセル015




















アクセル012

「お嬢様っ!?」





アクセル011

「お早いお戻りでよかった。 探索結果についていくつか御報告が……」

「白薔薇に関してだな。 いなかったのだろう?」





アクセル009

「ご存知でしたか……確かに現地にはすでに姿はありませんでしたが、同じく白薔薇を負っていると思われる者がおりまして……」

「私達の他に? 何者だ?」





アクセル010

「『シュヴァルツ・ローゼ』と名乗っておりました。 白薔薇と同じく『薔薇』を冠する名を」

「『黒薔薇』? 間違いないか?」

「名は確かに。 ただ自分は『黒薔薇』本人は元の世界でも名だけは聞いておりましたが姿を見たことはありませんので本人かどうかの確証までは……」





アクセル008

「白薔薇の実行部隊を率いていた者の名だ。 ただ私も姿は見たことがない。 どのような者だった?」

「それが黒髪の少女でして……とてもそのような者には……」





アクセル007

「黒髪……少女……名だけはなんとなく追えても姿などが私達が見ていたものとどうにも合致しない。 世界が違うと何かしら影響があるものなのだろうか」

「わかりません。 ただ、我々の使う呪文がこちらではどうにも不安定ですので、その力が大きければ大きいほど影響の受け方にも違いが出るとも考えられます」





アクセル005

「そうなるとやはり自分の目で見ないことにはどうしようもないな。 レイジーン、悪いがもう一度奴がいたと思われる遺跡周辺を当たってみてくれ。 黒薔薇と名乗った娘も気になる」

「わかりました。 お嬢様は?」





アクセル001

「大きな力が使われた場所があると聞いてな。 何かしら手がかりになることがあるかも知れない。 見に行ってみようと思う」

「そんな場所が……なんというところなのですか?」





アクセル002

「クヴァッチ!!」



















アクセル105

「ヴァイスさん、買ってきましたですよ!! 砂糖!!」

「ああ、うん……確かに甘いモノじゃな……」

「やはり一緒にいくべきだったザマスね……」





次回に続くのじゃ!!





関連記事

テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
どうもです~!
な、なにやら急展開の雲行き!
いや~「もふ」は良いですね。
なんかほんのり苺大福が食べたくなりました。
しかしほんと見せ方うまいですね。
クヴァッチでどのような展開が待っているのかすっごく楽しみです!

追伸
Lopのキャラメイク、ほんと上手いですよね。いいなぁ・・・。
>トライワットさん 
いらっさいまっしー(・∀・)

コメント1番乗りありがとうございまする。

>急展開

いやもうホラ、私の更新速度だといつまでたっても展開しない話が多いのでここらでちょっと盛り上げて……次回はいつになるのかわからないという!!
自分で持ち上げて落とすという状態ですわ。
やばいっす、次どうしようww

私、和菓子が大好きなので大福とかマシでよく買ってきます。
今回の大福はアレですね、質感がまさに素肌感満載の衣装だったのでさぞかし大福感も素薔薇しいものであったかと。
下着着けてない感が大福感と言ってもk(錯乱)

>見せ方

いやはや、ダラリと長くなってばかりなのでもうちょっとこじんまりさせたいところでもあるのです。
初期の頃の記事見ると10枚もSS使ってなかったりしているのに、どうしてこうなった\(^o^)/

>キャラメイク

アレだけ素晴らしいキャラ作っていらっしゃるのに何を仰るか(;´Д`)
Lopは私の中では非常に作りやすい種族だと思っています。
元から破綻も少ないし、表情も自然で万人向け。
むしろ、テクスチャなどを駆使してオンリーワンなキャラを作っていらっしゃるトライワットさんのほうが私は羨ましいです。
私のキャラなんてデータさえあれば誰の環境でも再現できるものですが、トライワットさんのキャラはその他の要素が色々とあるのでまさにオンリーワン。
私もそういう技術があればといつも思います。
 
(*`・∀・)ノ☆.。.こんばんわぁ.。.☆ヾ(・∀・´*)
お、お、お、おねえちゃん祭りキタコルェェェエエエエエエエエエエ!!!!!!!!!!!!!1111111
な、何!?何ですかコレは!?おねえちゃん冬の大感謝祭なんですか!!??
それともオリンピックだからですか!!!???花たちが今、咲き誇っちゃうんですか!!!!????
いやぁ冒頭からの怒涛のおねえちゃんどアップSSラッシュに追撃のアガっちゃって噛み噛みおねえちゃんがエクストリーム過ぎて話の内容がちっとも頭に入ってきませんでした(超失礼)
もう膝がガックガクです(*´Д`*)

それにしても今回のおねえちゃん推しは凄いですなぁ。トップ画像もおねえちゃんですし。
・・・もしやこれは次回配布への布石?
ということは、これは人気投票で私に工作しろというメッセージだと捉えてよろしいんでしょうか?
鋼鉄蒸気さん公認なら投票ボタン連打しますよ!高橋名人ばりに(迷惑)

冗談はさておき、何か物語が大きく動き出しそうな予感。
新キャラの大福さんも登場しておもしろくなってきましたなぁヽ(´∀`。)ノ
着替えもエロくてとても良いです(真顔)
そういえばあの黒ショタくんはレイジーンというお名前だったんですね。たぶん初めて知りました

今回はちと興奮しすぎましたがまぁいいや、そんなこともありますよね。
ちなみに私はカナちゃんとは違って、おねえちゃんに買って来て頂いたものなら例え粉砂糖だろうと余裕でティータイムです(。+・`ω・´)キリッ
>白青くろさん 
いらっしゃいまそ(・∀・)

とりあえず深呼吸いたしましょうw

カブラカンへの愛が溢れていらっしゃいます、ありがとうございます(ノ´∀`*)
大福さんとの邂逅の回でしたのでカブラカン成分多めになっております。
ちなみにオリンピックは時間の都合でちゃんと見られていません……くそぅ…orz
あと、最近は覚えたばかりのFOVコンソール使うのが楽しくて撮影枚数が鯉のぼりに上がるというあるさま。
無意味にカブラカンを撮りまくってましたw

配布……いや、カブラカンより先に配布するべき主人公というものがいるのですが…(;´Д`)
むしろ久しぶりに投票見てみたら悲惨なことになってますやん。
みんなそんなにデューラーのデータ欲しいの?
ウソでしょ? 
みんな私を弄んで楽しんでいるのね!! ムキーッ!!

物語が大きく動きそうに見せかけて、そのまましばらく放置が私のデフォですので、ゆるい期待でお待ちくださいw
いや頑張りますよ!
私の根性を持ってすれば2分や3分!!
ちなみに大福さんは……って名前だすの忘れてた…orz
彼女はツイッター上ではちらほら出てたので今回ブログで解禁ってな感じです。
レイジーンも名前が出たのは投票の時だったので知らない人だらけだと思います(;´Д`)
ちなみにロバート体型なので顔に似合わず凄まじい体してます、裸だとw

次回はお姉ちゃん成分はどうだろう……ヘタするとザマス成分高めになるかもですww
 
更新お疲れ様です。
今回はまた大量のSSを使用していて意気込みが伝わります。
で、魔法スキルがカンストしたという新キャラってのは大福さん(定着)なんですかね?
レイジーンの方も魔法キャラでしたが。
てか、背後でナチュラルに着替えとるし・・・
 
こんばんわ。

なんというおっ〇いの格差社会w

そういえば、くばっちの復興MODでも完全には復旧しないんでしたっけ?
往年の姿に差し替えるMODは見た記憶がありますが。
>YAHIさん 
毎度でっす(・∀・)

以前はこんなにSS使わなかったんですけれどねぇ。
初期の頃の記事を見ると結構会話文が長くてその分SSを抑えていたみたいなんですが、最近はかなり増えちゃってますね。
マンガ形式にいつの間にか移行していたみたいで…。
10枚とかで完結させていた以前のほうがまとめ方が上手かったんじゃなかろうかとさえ思えます(;´Д`)

>カンスト

そうです大福さん…です。
あああ、名前を記事中で出すの忘れていたせいで次回まで大福さん呼ばわりされちゃうううぅー!!
つかレイジーンがお嬢様って呼んでいるんだからお嬢様って言ってくれればいいのになんで大福なんだ…orz
ちなみにカンストしたのは破壊魔法でしてその他は100は越えましたがカンストまではまだ先です。
レイジーンも魔法キャラですが、こちらは大福さんとは違う育て方をしたので先に作られたのにカンストまで至っておりません。

>着替え

アレですね。
従者は男でもそういう目で見られていないというか認められてい兄ということでしょう。
でも見ないようにはしていますよ!!
>Nailflanさん 
おいでませー(・∀・)

>格差社会

そんなことは無いですニョ。
とは言っても基本的にC以下ってのがほとんどいないですからねぇ。
まあこのゲームのCクラスはどう見ても現実ではEかFだと思いますが、そこは野暮ってものですね。
きょぬー(∩´∀`)∩バンザ──イ

>くばっち

復興Modは未導入なので、詳細がわからないんですよね。
数種類出ているみたいですが、一応は復興がなるみたいですね。
自分が伯爵になってしまうみたいですがw
私が導入したのは狂気太郎さんの最小限タイプだったので、復興のふの字もなかったですww
とりあえず、マティウスには悪いですが、しばらく復興は諦めてもらいますwww


 
こんにちは♪

普通、死亡フラグと言うと恋人に、
「これからオブリビオンゲートを閉じてくる、帰ったら結婚しよう」
という感じだと思うのですが、
マチウスの場合は「嫁さん探す」と言うだけで死亡フラグ立ってしまうのが哀れですねw
それ以前に「ザマス口調」のヤツの命令なんか聞きたくないw
>AQUARIAさん 
毎度でっす(・∀・)

>死亡フラグ

まあ本来はそういった使用方法が正しいのかと思われますが、マティウスはどうにも妻帯者ではないようですし、同僚と酒を酌み交わすとかっていうのにしようにも、彼は隊長で他は部下のようですからその方法が使えないので、このような形に。
つか、復興しない限り嫁さん探せないので、私がModでも入れない限り未来永劫独り身です。

ちなみに復興Modを入れるとプレイヤーがクヴァッチの伯爵となり、マティウスが補佐となるみたいなんですが、ちょっといい服を着て自分の隣りに立っているマティウスを見るとなんか腹が立ってきますww
なんという風評被害。

本来はザマス口調じゃないんですけれどねぇw
プレイだけを楽しんでいる知人がいますが、やはりクヴァッチでマティウスに会うと口調が脳内変換されてしまうそうです。
恐るべき、マチウス効果。

 
お久々にお邪魔してみたら、なんだかお話が急展開!
キャラ達が一本のお話として繋がっていってますね~。今回も楽しませていただきましたw
私も文章力というか、物語としてまとめる力がほしいです…(汗

マチウスさん嫁探す宣言だけで死亡フラグとかカワイソスww
噛み噛みなお姉ちゃんむっちゃ可愛いww
そして新キャラ大福さん(違)・・・今後どう絡んでくるのか楽しみですな~。

うちもマチウスさんに出会うと毎回勝手にザマス変換されて困ってますww
>猫騎士さん 
お久しぶりでございます(・∀・)

一本に繋がりそうでなかなか繋がらないもどかしさで御座いますw
作っている本人がもどかしいので御座います(;´Д`)
頭のなかでは一連の流れができているのに、それを簡潔に説明できないのでダラダラと……orz

まちうすは本来だったらクヴァッチ開放したらお役御免のキャラだったのだから、コレ以上を望んだら死亡フラグでしょうw
むしろ私のほうが嫁さん欲しいですわ…(つД`)
大福……名前を次回とかで出しても大福のままになりそうな予感。
今回名前を出さなかったのは痛恨の極みですわ。

ほかのサイトさんや動画などでマティウスが普通のしゃべり方をしているのを見るとちょっとホッとしますw

うっほほ 
なんだか 俄然 話が動き始めて、ドキドキワクワクでございますよ ( ゚∀゚)ノ

そしてまたもや 新おねーさん? だよね? 鋼鉄さんのところはキャラが多いので
覚えきれていないけど

あの二人の正体や如何に ( ゚∀゚)ノ
>iguasさん 
いらっさいまし(・∀・)

キャラ増えまくってますねぇ。
本当は5人程度で落ち着かせるはずだったんですけれど、いつの間にかMPC枠も使いきってしまうほどに…。
私もたまに名前忘れちゃうので、そろそろキャラ紹介を私の備忘録も兼ねて作りなおそうかと思っております。

もしくは時系列で話を並べなおしてみようかと。
そのほうが過去を見やすいしなぁ。
SS撮影が黒歴史ですが…。

話を作るにあたってWizardryをまた調べなおしているのですが、あれこれ混沌としていますな。
人によって世界が色々と違うのでなにを基準にしていいものか、悩みます。

カカッとカウンターなんだが?
謙虚なプロフィールでアッピル

鋼鉄蒸気

Author:鋼鉄蒸気
関東在住の怪男児。

JRPGにはない自由度に魅せられ、いまさらになって大ハマリ。

Oblivionのプレイがメインとなっているので、スカイリムを期待している人は全力で回れ右して良いぞ。

投票ダヨー♪
出演者より一言
 
Flashカレンダー
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析