Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

チビのメルザの珍道中記


お役に立ちますデスか? 十一の巻

Category: ネズミ娘の冒険デスよ   Tags: ---
帰還061

こんばんは♪ 久しぶりのアタシなのデスよ。

ホワイトアスパラもびっくりの地下滞在期間デスが、これでも見えない所で頑張っていたのデス。

そんなアタシの活躍を手抜きダイジェストでお送りさせて頂きますデス。



あ、ちなみに後ろのペンデュラムだらけの通路デスが、突破に失敗してさっきまで瀕死だったのは内緒デスよ。

すごい血だらけだったデスよ。








帰還027

なんか奇怪な植物が大量に生えているエリアを通過したり……。





帰還031

5m級の巨人を討伐したり……。





帰還064

偉そうな上に強そうなおっさんがいらっしゃったので、





帰還063






帰還062

盛大に打ち上げてみたり……。





帰還028

なんか見たこともないトカゲみたいな化け物を倒してみたのだけれど、





帰還029

とりあえずビール瓶を持たせてみたら、





帰還030

あー、いるいる! こんなふうにクダ巻いてるおっさんが飲み屋にいるデスよ!!

なんてことをしたりと、





帰還026

数々の艱難辛苦を超えて、アタシは一回り成長してココに立っているデスよ!!

今までのアタシとは味ひとつ違ってますデス!!

ピリ辛デスよ!!


『大半が関係なくないですか、アネさん?』


「うるさいデスよ!! だからお前は『チュー』とか言えって言ってるデスよ!!」





帰還059

当初の目的と言ったらブロントさんのアーティファクトの探索だったはずデスが、何やら行方不明の貴族の探索も兼ねて……今はアタシが地上に出ることに置き換わっている気がするデスよ。

むしろそれが主題になっているデスよ。





帰還058

何人もの傭兵を依頼主はここへ送り込んだと言ってましたデスが、最初辺りに形跡があっただけで後はそんな痕跡のひとつも見なかったデスよ。 

傭兵とか言いながら、アタシみたいな小娘に出し抜かれてどうする気デスかね?

それともみんな前半で諦めて戻っちゃってんデスかね?





帰還057

あー……なんか、こうやって開けてくると絶対になんか変な奴が来るデスよ。

「ミッキー君(仮)、準備は万端デスか?」

『アイサ、アネさん!!』

「骨は拾ってやるデスよ」


『ハハッwwwwwwwwww』





帰還056

あれは玉座デスかね……その横の黒い影は……。

でも攻撃してこないデスよ。 

何者なんデスかね……。





帰還054

うわぁ、普通に話しかけてきやがったデスよ。

ッて言うか、こちらから話しかけないと単なる一般人AIじゃないデスか、コイツ!

緊迫感が盛り下がったデスよ!!






帰還055

「今まで出てきた連中とは味ひとつ違うようデスね!! お前は一体何者デスか!?」

「フッフッフッ……よくぞこの一般市民の会話で油断させる我が作戦を見破ったな小娘」

「作戦!? ここの連中はどうしてここまで浅はかさが愚かしい奴ばっかりなんデスか!?」





帰還053

「我こそはこの地下都市を統べる王『Rahtac』である。 小娘の分際でここまでよく辿りつけたものよ」

「うわぁ、今まで出遭った馬鹿な連中の頂点デスか。 しかもココに来る道中でアンタの情報なんかほとんど手に入らなかったから唐突すぎデスよ!! 『統べる王』じゃなくて『滑る王』デスよ」

「初対面にして、しかも王である我に散々なこと言うな貴様」

「だいたいアンタのその名前、カタカナ表記にしたらなんて書くんデスか?」

「えっ…あ……ラ、『ラータック』??」

「何デスか、自分でも曖昧とかやっぱりバカ共を統べるキングオブバカじゃないデスか」





帰還049

「やかましいわ、この小娘がァーーッ!!!!」

『ちょwwwwアネさん、口悪すぎwwwww修正されてwwwwww』

「何を言っているデスか!! 今がチャンスデスよ!!」





帰還050

『ピカーッ!!』


キ ン ッ !!


「ぬふぅっ!!?」





帰還048

「まさにクリティカルヒット……威力は10万ボルトに匹敵するデスね」

『男性限定っすね、アネさん』

「お、おのれ……よくも王たる我の宝玉を……」

「そんな粗末なモノ、割れちゃってていいデスよ」





帰還045

「貴様ァッ!! この王たる我を侮辱するか!! 調子に乗るなよ小娘がァーッ!!」

「もう今の時点で王の尊厳も何もあったもんじゃないじゃないデスか!? ミッキー君(仮)やっちまえデスよ!!」

『ハイハイサーッ!!』





帰還044

バ ゴ ッ !!


「げふっ!!?」





帰還043

「辛く悲しい戦いだったデスよ……」

『いや、アネさんは何もしてないっていうか、今のやりとりの中のどこに悲しさや辛さがあったんですかい?』

「それっぽく語っておかないと体裁悪いじゃないデスか」

『手遅れっす』





帰還041

なんか物足りないと思ったら、このおっさんってば武器を落としてましたデスよ。

なんか禍々しいデザインなんデスが、魔法剣のようなのでお宝として持っておくことにするデス。

ブロントさんの剣を見たことないから、とりあえずそれっぽいものは回収しとくデスよ。





帰還040

なんかの拍子で蘇ったりしても恥ずかしくて動けないように身ぐるみ剥いでおくデスよ。

『王とか何とか言ってたけど、これじゃ単なるおっさんですな』

「人なんて1皮剥けばこんなものデスよ。 ッて言うか、普通に人語で会話するなデスよ」

『チューwwwwwww』

「もう黙ってるデスよ」





帰還037

実際、唐突過ぎて実感がわかないデスよ。 確か最初の段階で深い闇の底から復活がどーたらなんて話を聞かされた記憶がミリ単位であるデスが、さっきのおっさんってことなんデスかね?

でも守護者とか言ってたし、この先があるってことに……。





帰還036

何かを見つけられるだろう!


じゃねーデスよ!!

なんか、毎回ジャーナルが曖昧なのはなんで何デスか!?

しかも翻訳が機械翻訳っぽくてわかりづらいし!!





帰還023

けれどこの流れから言って最終局面に入ったのは確定的に明らか!!

地の底から蘇ったという奴は一体誰何デスか!!?





帰還022

「よくぞ来た!! 我こそは『Archlord Azakor』 この世界に闇をもたらs……」


「うあぁぁーっ!!? インプ!? ラスボスがでかいインプとかガッカリゲージが3本くらい溜まった上に振り切っちゃうレベルデスよ!!」





帰還021

「待て、我はインプなどではない!! 『Archlord Azakor』と……」

「カタカナ表記でなんて書くデスかっ!!?」

「あ…『アルチョ…??』……」

「こんな奴等に1年以上も付き合わされたと考えたらアタシの怒りが有頂天デスよ!! さすがのアタシも我慢ならないデス!!」





帰還020

「行くデスよ、ミッキー君(仮)!! あのインプを倒して地上に戻るデスよ!!」

『がってんだ、アネさん!!』





帰還094

インプの分際で召喚魔法とか生意気デスよ!!

しかし冷気耐性の高いアタシに対して相性悪すぎデス!!


「アタシが引き受けている間にガンガン攻撃するですよ、ミッキーくん(仮)!!」

「ヒャッハーーッwwwwwww」





帰還018

「ぬおおーっ!! 何だこのネズミは!? 我が雷撃呪文を浴びまくってもピンピンしておるではないか!?」

「ミッキー君(仮)をそこらのネズミと思った大間違いデスよ!! このダンジョンに来てからというもの、現れた敵の大半を葬ってきた豪の者デスからね!!」

「ちょwwwwそんなのネズミじゃねぇしwwwwwwwwww」





帰還017

「ええいっ!! 離れろ!! 離れぬかぁーっ!!」


しめた!! 完全にミッキー君(仮)に気を取られて背中がガラ空きに!! やるなら今デス!!





帰還092

でぇぇーーっ!!





帰還090

りゃあぁぁーーーーっ!!!





帰還016

「ウボァーーーッ!!!」


「今デス!! 断末魔を迎えた奴のインベントリを開いてみるデスよ!!」

『ちょwwwwwww死者に鞭打つようなwwwwwww』





帰還089

わぁーっ!! ほんとに持っていやがったデスよ、こいつ!! 作りとかじゃなくて本当に持っていやがったデスよ!! もう何が一体どうs………。









帰還015










帰還014

ゴオォォォーー……





帰還013

………ほえっ?





帰還012

「えっ? ここって大インプの部屋への入り口?」

『奴を倒すと強制的に戻されるっていうか、ダンジョン自体が崩壊を始めているようですぜ、アネさん』





帰還011

「なんてお決まりなコース!! しかもご親切にジャーナルにヒントが!!」

『もうさっきからメタい言葉が止まらんですな、アネさん!!』





帰還087

「そんな理性的に対処できるような状態ではないということデスよ!! 急ぐですよ、ミッキー君(仮)!!」

「ピカーッ!!」

「だからその返事はやめろって……」





帰還085

ズ シ ン ッ !!


わっ!! わっ!!





帰還084

な……なんとしてもっ!!





帰還082

今月中にはーーーっ!!!


『アネさんwwwwメタ過ぎwwwwwメタ過ぎっすーー!!』





帰還079




















帰還077

ザアァァーーーーッ





帰還076

…………。





帰還075

………ここは……?





帰還074

なんだか見覚えがあるデスよ。 と言うか、この空気や風は……もしかして……。





帰還073

!!? 

あの家ッ!!





帰還071

…………。





帰還070

間違いないデス……あのダンジョンの入口になっていた屋敷……。





帰還068

と、言う事は……。





帰還067

いやったぁーーっ!!





帰還065

本当に地上へ帰ってきたデスよーーっ!!!





帰還008

あはは……やっと先輩達に会えるデスよ…でも、会ったら真っ先に謝らなきゃ………気が抜けたら、急に疲れが………。





帰還007

ドサッ



















帰還006

ボウッ





帰還005

ガサガサ……

ザッ

「………」





帰還004

「おっちゃーん、先客おるで? 倒れてるけどな」

「おいおい……これから探索に入るって所で演技でもねぇ話だな」





帰還002

「息はあるのか…随分と疲弊しているようだが、屋敷の探索から戻ってきた類か?」

「だとしたら、なんか知っとるんかなぁ」

「こんな小娘がか? どこまで期待していいのやら…」






帰還001

「放ったらかすのも寝覚め悪りィしな…仕方ねぇ、事情聞くのも兼ねて宿まで連れてってやるか」

「せやな」





次回に続くデスよ。







関連記事

テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
(゚∀゚)家宝


(゚∀゚)ノ猫おっちゃんイケメンね!ホワイトアスパラと聞いて、私はウドしか想像できなかったです
 
いやぁ‥おもしろかっただよ‥。すさまじく。
オッサンもさることながら、全体的にアルペイアさん、かなりすさんじゃってますねwww
や、無理もないことですかね。とても‥その、成長の跡が見られますね。色々と。
しかしミッキー君えげつない攻撃かましますねw

それにしても「インプの胆」はまるで仕込まれたかのように上質なネタですねwww
めちゃくちゃウケましたwww

ついにあのコンビも本編に参戦ですね。
一皮向けたアルペイアさんとの絡みがとても気になります。
 
ついにアルペイアさん帰還! お疲れ様でした。
緊張の糸が切れて倒れたのは心配ですが、まさかの二人組が本編登場で
これからの絡みが期待できますね。
>AltheaRさん 
いらっさいまし(・∀・)

これは間違いなく家宝(・∀・)
なんともタマタマしい家宝であります。

関係ないですが、仕事としてよく通る場所に「大國魂神社(おおくにのみたまじんじゃ)」というおおきなじんじゃがありますが、知り合いが「おおのくにたまたまじんじゃ」と読んでからは「タマタマ神社」と呼ぶようになりました。

おっちゃんことアントニオさんですが、たぶん雰囲気イケメンですw
すぐにへたれると思いますw
ウドでもよかったんですが、白いと聞いたらモヤシかアスパラかなと。
なんかマヨネーズかけて食べたくなってきた( ´∀`)
>屁ぷしさん 
毎度でっす(・∀・)

流石に1年以上もあんな異常な環境に放り込まれていたら誰でもやさぐれると思いますw
私自身もあまりの長さにかなり参っておりまして、ここらでヤケクソ気味でもスパートかけないと本当に終わる日が来なくなりそうだと感じたものでして…(;´Д`)
その気持ちがアルペイアにも現れてしまったのだと思いますw
元々は気の弱い系のオニャノコだったのに、どんどん口が悪くなっていく……つД`)

ミッキー君(仮)ですが、飛び掛り攻撃しかないので常時ピョンピョンしとります。
で、その高さがどうしてもみぞおちから股間の所に集中するため、このような残念なSSとなるわけですね。

インプの胆は手に入る時と入らない時がありました。
倒すと強制的に移動させられるのですが、その間の約2秒間くらいでインベントリを開くことが出来ると確認できますw
見たときのショックはかなり大きかったですよwww
作者さんもあの短時間でインベントリを開くとは思わなかったんでしょうねぇ。

コンビはちょうど回収できる人員がいなかったので登場してもらった感じです。
あまり本編のキャラ増やすと後が大変だと言うのに…orz

>YAHIさん 
いらっさいまし(・∀・)

やっと帰還といいますか、本当に1年掛かってしまった不甲斐なさ(;´Д`)
しかも途中の経過を恐ろしい勢いで端折りましたww
本当は王様のところまでもっと長い道程があるのですが、あまりにも盛り上がりに欠けるのと特に重要でもない場所ばかりだったので思い切って削除です。

もうこんな長いクエスト入れないんだからね!! (# ゚Д゚)プンスコ!!

アントニオと黒薔薇を出したのは結構想定外なんですが、今後のストーリーを円滑に進めるためにちょっと必要だったかなと言うことで。
レギュラーとなるかはまだまだ未知数ですw

何とか次回で完結させたい所なものですし(;´Д`)

おかえりなさい~ 
おおっ!ついにアルペイアちゃんが帰って来たんですね!
お疲れ様でした。

相変わらずのミッキー君のスレスレっぷりに、笑わせていただきました。
『アルペイアちゃん、なんか雰囲気変わったなぁ…?』と思ってたのですが、1年も地下に潜ってらっしゃったとは。
そりゃキャラも変わります。強くなりましたね。
気を失っちゃったのは心配ですが、まさかのお二人登場で続きが気になります。
>571さん 
おいでませませ(・∀・)

帰ってまいりました。
1年以上とか、怠慢にも程がある進行速度ですw
もうかなり途中のシーンを端折っちゃいましたよ(;´Д`)
まあ、あってもなくてももんだいないばしょばかりだったので、これは正解だったと思いたいところですw
まともに撮影しているとあと半年はかかっちやうほどでしたから。

ミッキー君(仮)はもっと危険なモードに一時期はしようとしていたんですが……あの黄色い電気ネズミカラーリングのModで…。

アルペイアはもっと薄幸なキャラだったんですが、この1年で成長というか、だいぶやさぐれてしまったことと思いますw
でもきっとアレです、地上に戻ったので落ち着けば元の状態に戻るかも…しれないのかなぁ?
強くなったと言っていいものか疑問な所も多いですがw

今回、本編とは関係ないところに出ていた二人を登場させたのは反しの流れ的に他のキャラを使いにくかったというところもあります。
ああ、こうやってキャラを増やしちゃうと後が大変だというのに…(;´Д`)


 
ヽ(゚∀゚)ノ生還おめっとうござります

今回は真面目な話なのかと思いきや タマタマアタックなw
アントニオ石橋さん達が本編で絡んでくるのか。
興味は尽きませぬのうw
 
アルペイアちゃんおかえり!
いやーようやく地上に出れてよかった!
はやくメルザに会いに行って欲しいですわぁ

しかしまあ・・・エロあざとい!実にエロあざとい!
けしからん!実にけしからんがもっとおねがいしますありがとうございます
>iguasさん 
いらっさいまし(・∀・)

ありがとうございます。
やっとで地上でございますw
えらい時間がかかりましたわ(;´Д`)
そちらのように長編でもテンポよく更新できるようにしたいところです。

もうね、シナリオの内容が長過ぎてシリアスな展開に持っていくことが私では不可能でしたw
多分、私の腕だと余計に冗長なものになってしまうおそれが…orz

なので燃え尽きる寸前のろうそくのように一気に燃焼させてしまおうと詰め込んだ結果がご覧の有様だよ!!

>石橋

iguasさんの中で固定にww
ちょいと帳尻合わせようとしたら現在の登場人物では難しかったので登場させた次第です。
今後どうなるかは私でもわからないというww

>igaigaさん 
毎度でっす(・∀・)

ただ今帰りましてございます!!
1年ぶりに見る地上でございます!!
何度かネタ記事のためにコンソールでひっそり土地上に戻ってきていたのはノーカンでお願いしますwwwww

今の状態でメルザに会ったら間違いなくひっぱたかれることでしょうw
体力を戻して元気になったら会いに行ってひっぱたかれてほしいものですw
結局ひっぱたかれるわけですが。

>あざとい

な、何の話でござるか!?
あれですか?
おパンツですか!?
おパンツが見えそうで見えないことを言っているんですか!?
アレは本来は見えているんですが、あまり細いTバックのせいで見えていないんですよ。
つまり履いているのに履いていないように見えるおパンツということで…。

これって履いていないと同義じゃないのかな?

( ゚д゚ )

 
ついに! ついに帰っていらっしゃった!
もう一年にもなるんですね! お疲れ様でした!
今回はかなり内容がぶっ飛んでますねww
王様もラスボスも緊張感がまったくないまま倒されてるしww

実はこのシナリオ、私もチャレンジしてみたんですよ
鋼鉄さんのところでは後半部分がかなり省略されていますが、それで正解だと思いますww
正直、行く必要のない部分とか多すぎですよね、これww
一番苦労したのは帝都のタワーが3本突き刺さったあそこですが、アレだけでかいくせにタダのモニュメントとかなんだったのかと…

かなりスれた状態でのご帰還となりましたが、また元のオドオドしたネズミちゃんに戻ることを期待しておりますww
>ROM専さん 
いらっさいまし!

長編慣れしていらっしゃる方ならおそらく2ヶ月もかからずに終わったのではないかと…orz
いやぁ、これのみ一辺倒で出来なかった(しなかった)おかげでやたらと長くなりましたが、地上に出るということで一段落をつけることが出来ました。
あとはシナリオのエピローグへ持って行くだけです。
もうなりふり構っていられなかったのでシリアスの片鱗すら見せない悲惨な内容と成り果てましたwww

おお、ここにもチャレンジされた方が!?
プレイするとしたら面白い内容の場所とかあったんですが…パズルワークスなんて特に。
でもブログ紹介するには面白さを伝えにくいというか、画面に変化がないので冗長になりがちなんですよねぇ。
仰るとおり、進行に関係ない袋小路みたいなところも多いので、攻略ブログでもなければ端折ってしまってもいいかってところが多かったですwww
帝都タワー…あそこはだだっ広くて面倒でしたw
しかも入れないし…orz

元のアルペイアに戻れるかなぁ…。
変なキャラになってやしないかと私自身が心配ですwww

 
キター(゚∀゚)!
いやぁ大冒険でしたねアルペイアちゃん。
それにしてもシリアス&ギャグの絶妙な掛け合いは流石です。
どうしてこんなに禍々しい敵キャラをコミカルに描けるのかww

↑にもあるように、ピリ辛風味アルペイアちゃんということもあって
なかなかエグいこと(身包み剥がしたり…)してらっしゃるw
どことなくほかの皆さんに芸風(?)が似てきた感がwいや、いい意味でですね、ほほえましいw

み、見え…見え…ッ…!!
 
どもです!
更新おつかれさまです♪
そしてアルペイアちゃん脱出おめでとうございますw
自分でピリ辛と言ってしまうほどやさぐれてしまうのも仕方が無いかと思いますw
そんなアルペイアちゃんにしびれるあこがれるぅ!!

ミッキー君(仮)・・・
もうなんか脳内で甲高い声に変換されてしまうのは私だけでしょか?
否!私だけではないはず!!もうパンツといいギリギリですね。
あ!パンツはギリギリでは無かったですか(・ω・)

ラスボスがインプという衝撃もさることながら自分はその前のラ、ラータック?の戦闘開始時のポーズが凄く気になってします。
なんか「キエーーッ!!」っと言ってるようなw
それにアルペイアちゃんに裸にされるラ、ラータック?があまりにもシュールすぎて妙に印象に残ってしまいましたwww
ガンバレ!!ラ、ラータック?
>BOC4さん 
へいらっさい(・∀・)

いやぁ本当に大冒険といいたいところですが、後半部分を大幅に削減したので中冒険と成り果てた感。
やっと地上に出られましたが、まだエピローグまで行ってないので、もう少し掛かりそうです(;´Д`)

本当ならシリアスな展開とかしたいんですが、この流れでシリアスに持って行っても絶対に私が耐えられない!!
間違いなくお笑い要素がにじみだしてくると思います。
だって、荘厳なイメージとかも何もなく突っ立ってるだけで近づいたらフレンドリーに話しかけてくる王様と、でかいだけのインプとかどうしろと……。

そりゃあいつもはオドオドしているアルペイアもピリ辛風味になろうというものです。
王様の鎧は剥いだあと、特に使い道も思い浮かばなかったので帝都のローサンに一つ1200円で売り飛ばしましたwwww

本来なら年末辺り日常に出ているはずだったのにここまで引っ張ってまだ終わってないとか、私のブログの脱線が激しい証拠ですね。

見えそうで見えてないように見えるけれど実は見えているという非常にアグレッシブなおぱんつです。
って言うか、アレ紐ですwww
顔に似合わず非常に激しいおぱんつはいてます、ねずみちゃん(・∀・)

>MOSAOさん 
いらっさいましーん(・∀・)

ありがとうございます!!
やっとで陽の光を……あ、現地は夜でした!!
まだまだお陽様から焦らされておるようですwwww
ピリ辛にもなろうという環境です。
正直、もうなかったことにしていきなり地上に戻そうかとさえ考えましたwwww

関係ないですけれど、ピリ辛パンチ味といううまい棒が昔ありましたが、これって結局のところ何味なんですかね?
パンチっていうくらいだから、口の中を切った時の血の味でもしてんですかね?

ミッキー君(仮)はその名の通り仮の名前なのでいまだに名無しと言えます。
甲高い声のネズミじゃないですよ!! ハハッ!!
黄色い電気ネズミにするModもあったんですが、コイツにだけ適用する方法がわからなくて挫折しますた…orz
まあそちらも危険すぎなんですけれどね。

ら、ラータック?のあのポーズはシールドの魔法を唱えた瞬間なんですが、タイミングが良かったので変な姿になっておりますwwww
彼の鎧は帝都で二束三文で売り払われました。
三日後には消えていることでしょうwwww

ちなみにら、ラータック?さんはダンジョンからの脱出時に幽霊となって襲い掛かってくるのですが、崩れ落ちる岩の下敷きになって自滅していらっしゃいましたwwww

やったッ!第一部完ッ! 
 かと思いきや、まだ続いていく感じなのですね。この出会いが幸運となるのか、それとも新たな受難の幕開けになるのかって感じですね!関西弁子ちゃんとアルフォンス高橋さんの正体も気になるところですね。アクセサリーのゴーグルが某動画シリーズのグレイ・フォックスを彷彿とさせます。

 ちなみにアルペイアさんのスカートと同一のモデルを元にしていると思われる装備をApachiiストアで見つけましたが、想定外の丈の短さに戦慄した覚えがありますw

 あとインプ君の魔法は股間から発射されるものなのですね。今回はじめて知りましたw
 
すごく大掛かりなダンジョンなのにラスボスってコレなんだ。。。
ある意味、恐ろしいですねw
>泥龍さん 
おお…お久方ぶりでございます!!

長い道のりでございました。
いや、原因の大半が私の脱線なんですけれどね(;´Д`)
脱線しなければもっと早く……いや、私の性格から言ってたぶんあまり早くならない。
でも、ようやく一段落がついた形になります。
ここからはなんとか自分で話を作れるのでまだ楽かもしれません。
今回のように作られたダンジョンからってなると難しいですねぇ。

アルペイアを発見した二人ですが……関西弁子ちゃんはいいとして、カジートの名前酷過ぎwww
その色々な混ざり方はジャイアント馬場とアントニオ猪木を混ぜた「ジャントニオ猪場」みたいですw

某動画というのがわかりませんが、掛けた状態と跳ね上げた状態があって助かりますw

>スカート

あ、あれってアパッチにあるんですか?
私はこちらのバージョンしか知らなかったのであります。
まあ、あの短さはかなり危険というか、通常立ちでもちょっとヽ(´ー`)ノ もう煽りはいやだよ。気味になるだけでおぱんつ丸見えになるのでかなり角度を選びますw
しかもおぱんつがまたえげつないですからねぇ。

>股間から

そこに気が付くとは天才か。
戦闘中何度も股間から神の雷が降りてくるので腹がたって仕方なかったですww

>AQUARIAさん 
いらっしゃいまし(・∀・)

あ、ネタバレになっちゃいましたねって、こんなんネタバレしてもいいか(;´Д`)

いや、実はですね。
私もこいつがラスボスだとは思わなかったので、適当にSSも撮らずにブッ倒しちゃって、エンディング迎えちゃったものだから、撮りなおす羽目に陥ったんですわw
だってもっと禍々しい何かか、強烈に強くて派手な奴がラスボスだと思うじゃないですかぁ。

そしたら赤くてテクスチャの荒いでかいインプですよ?
しかも倒したら高確率でインプの胆を持ってるし……。

プレイするとしたら面白い仕掛けがかなりあるんですが、さすがに同じ画面ばかりになりそうなのでこういう記事には向いてなすったデス。

くあ、これでやっと自分らしい記事が作れそうなのでほっとしていますけれどね。

地上バンザイッ!!

ヽ(´ー`)ノ
 
こんばんわ。

おおっ!ついに地上に出られたんですね!よかった!おめでとうございます!
   




・・・ちっ
>Nailflanさん 
へいらっしゃいって…オイッ!!

舌打ち!? 今舌打ちしましたよね!?

散々「夏までに出られないんじゃないのぉーぷぷーっ♪」みたいなことをおっしゃって(一部妄想あり)たのにそのコメントとはあたしゃ泣けてきたよ(まる子)

つかね、もう疲れ果てたというのが現状ですw
途中経過がどうやっても盛り上がれないというのが多くて挫折しましたw

なので道中のSSは撮っていたのですが300枚近くもね。
全部破棄しましたよ(つД`)

でもそれでよかったと思いますわ。
ダラダラ行きそうなだけだったし。

ヽ(´ー`)ノ
おかえりなさい 
 と、言うわけで初カキコ。
 前々からお名前は存じ上げてたのですが(主にいくつかのblogのコメントで)、こちらのblogは知らなかったので、今一気読み中ですw

 パンツはいてるのはわかるけど、丸見えにしか見えない不思議。眼福だからもっとやれだけど、パンチラよりアレじゃなかろうかw

 お名前ですが、ラータックとアーチロード アザカー、だと思いますん。アーチロードは筆頭君主と言うところか。大学トップのアーチメイジと同じですね。

 であであ。
>Mr.ムッシュさん 
お初でございます(・∀・)

一気読みですか、ありがとうございます。
ただし、最初期のものはもうはっきり言って恥ずかしい物ばかりですので流す程度でお願いしますww
たまにリメイクしたい話もあるのですが、すでに不可能な有り様。
現在進行しているデイドラの祠の話はなんとか別キャラで行うことでリメイクしようという魂胆からのものです。

この装備のおぱんつは完全に紐みたいなものなので、丈の短さと相成って大変に危険な状態であります。
パンチラしないようにとっても紐過ぎてバンツが映らないというどうしたものやらといった状態です。

>名前

お、おお!! ここに来てついにフレンドリーな王様とでかいインプの名前が判明!!
確認しようにもすでにこのModは外されているので彼等は永遠に記憶の中だけで生きていくことでしょう。
いや、このコメントが書かれるまですっかり忘れておりましたがww

ありがとうございますw


カカッとカウンターなんだが?
謙虚なプロフィールでアッピル

鋼鉄蒸気

Author:鋼鉄蒸気
関東在住の怪男児。

JRPGにはない自由度に魅せられ、いまさらになって大ハマリ。

Oblivionのプレイがメインとなっているので、スカイリムを期待している人は全力で回れ右して良いぞ。

投票ダヨー♪
出演者より一言
 
Flashカレンダー
 

Archive RSS Login
QLOOKアクセス解析