Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

チビのメルザの珍道中記


お友達から始めましょう♪

Category: 御主人とかアタイ達の話ってカンジ♪   Tags: ---
トモダチ55

「ワーオワーオ」





トモダチ54

「ワァオォォォーーッ!!!」






ってなわけではっじまっるよー♪




トモダチ53

「むーっ……また負けたってカンジ……」

「お前もほんっと懲りない奴だなぁ……」





トモダチ52

「なんか最近はやたらと勝負を仕掛けてくるけれど、昨日の今日でいきなり劇的に結果が変わるわけないだろ」

「思い立ったが吉日って言うジャン?」

「使いどころ間違ってんだよバカ」





トモダチ51

「それに、私がガサツだっていうのはわかってるけれどな、だからといって友達をポンポン引っ叩くのって結構キツいんだぞ? 少しくらいはわかれってんだよ……」





トモダチ48

「…………」





トモダチ49

「……今なんて言ったってワケ?」

「だからポンポン引っ叩くのはキツいって……」

「いや、その前ってカンジ?」

「友達を引っ叩くのはキツいって言ってんだよ」





トモダチ46

「……プフッ!!」





トモダチ43

「ギャハハハーッ!! アタイとアンタが友達!? マジありえないってカンジ!!」

「なっ!? ホント嫌な奴だなオマエッ!!!」





トモダチ44

「ステゴロ最強を目指すアタイにとっては、アンタは超えるべき壁ってワケ!! 言わばジェットストリームアタックをかけてきたガイアのドムってカンジだねっ!!」

「毎回踏み台にする前に叩き落されてんじゃないか」

「アタイにとってはまだ接触前ってカンジ?」

「助走距離が長過ぎだろ……」





トモダチ41

「そうやって余裕を見せてられるのも今のうちってワケ♪ アタイは着実にレベル上げてきてるんだからね!!」

「私もレベル上げてるっていう考えはないのかよ」





トモダチ40

「大体、オマエは代行っていう仕事があるんだろ? 私との勝負にかまけていられる暇がよくあるもんだな!?」

「以前はアタイ1人だったけれど、今は人員も増えたから余裕があるってワケ! これでますます差を縮める時間が持てるようになったってカンジ♪」

「他の連中に押し付けているだけじゃないのかよ?」





トモダチ37

「まっ今日の所はこれくらいにしておいてやるってワケ!! 首を洗って待ってなよーっ♪」

「あっ!? おい!!」





トモダチ36

トーン♪

「…………」





トモダチ35

「勝手な奴!! 勝負っていうか、ほとんど私が訓練をつけているようなもんじゃないか、まったく……」



















トモダチ34

バタン!!





トモダチ33

ドキドキドキドキドキ……





トモダチ32

「えっ? なにいきなり友達って……わけわかんないってカンジ……」




















トモダチ31

「えーと、ジャガイモが5袋のタマネギが3袋……おお、今回も黒字じゃ黒字♪」



ドドドドドドドド!!





トモダチ30

「アヌビスさんっ!!!!」


ド ゴ ッ !!



「うぎゃあーっ!!!?」





トモダチ29

「アヌビスさん!! ちょ、ちょっとアタイ……アタイねっ!!!」

「ななななんじゃ!? 顔真っ赤にして何事じゃ!!? こここ困るぞい!? ワシはそのような趣味は……!!」





トモダチ28

「友達って……友達って言われた!!!」

「はっ? 友達? なんじゃそりゃ?」





トモダチ27

「メルざっちにアタイが友達って……そんなの考えたこともないからよくわかんないし……」

「お主をぽんぽこ張り倒しているあの娘かや? いや傍目から見たらそうとしか思えんじゃろうが?」





トモダチ24

「へっ? アヌビスさんにはそう見えてたってワケ?」

「見えてたも何も、あれだけドタバタ関わっておったらそうとしか思えんじゃろうが? 友達でもないのに誰がそこまでするものかや!!」





トモダチ23

「何事かと思えばそんなことで取り乱すとか……友達だったら他にもおるじゃろうがよ……」

「えっ? でもアタイってば今まで友達とか持ったことなかったってカンジだし……」





トモダチ22






トモダチ21

「喜ぶべきところをなんという取り乱し方をしとるのかと思えば……お主の不器用人生に涙が出てくるワイ…」

「えっ? そこまで言われるような状態なワケ?」

「いちいち友達になるのに宣言が必要とでも思っておるのか、馬鹿者が……しかし、それよりもワシが気になるのはじゃな……」





トモダチ20

『今まで友達がいなかった』などと申しておったが、ならばお主にとってのワシは一体どのような立ち位置だったのか聞かせてくりゃれ?」





トモダチ09

「へっ!?」





トモダチ17

「ほほう、その様子では同僚か何か程度と思っておったと取っていいのかや? いや、ワシは全然怒っておらんぞい? こちらは友人じゃと思っておったのに、相手が唐変木過ぎたことなど全然怒ってなどおらんぞい?」

「いや、あの、アヌビスさん?」





トモダチ15

「しかしまあなんじゃな?」


ゴォッ!!





トモダチ14

「殴り合いのことしか考えてないようでは、いささか問題があるでな」


シュオォォォォーーッ!!





トモダチ10

「それがどれほど罪深いことなのかワシが直々に裁定を下してやろうではないか? ん?」

「えっ、ちょっ……」





トモダチ07

「いやワシは全然怒ってなどおらんぞい? まあこれもお主自身のためだと思ってじゃな?」





トモダチ06

「一つお仕置きを受けておくことをおすすめしておくワイ!!」


「ゲエエェェェーーーッ!!!?」





トモダチ03

「わぁーっ!!? ウソッ!? ごめんなさぁーーいッ!!!」

「こぉの粗忽者がっ!! 少しは人のことも見るように努力せんかぁーっ!!!」



「あらあら、若いっていいわね」

「って言うか、あの子たちいつの間にここに住み着いていたのか私知らないんですけど……」









トモダチ02



誰か友達になってやってください……。








関連記事

テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
私もここであるみ嬢と白いのとタコウィンナーにボコボコにされたなぁとか思って見てたら…
あらあらまあまあ
あるみ嬢がデレると思ってなかったので意表を突かれました。
仲良しっぷりにニヨニヨ。
 
正直に言うと、どんなジャンルでもそつなくこなす商業監督というイメージがあって、
今まで三池監督の作品は好きではありませんでした。
でもこの映画を観て考えが変わりました。
「愛と誠」は今年私が観た邦画の中では間違いなくベストだと思います。
今の時代では真面目に再現するほどギャグになってしまう梶原一騎先生の原作をそれ以上のギャグにする事で、
通常に演出して行った場合はクサイとしか思えないラストシーンを見事に格好良く描き切りましたね。
劇中の中で散々おバカなミュージカルを演ったおかげで、
主題歌の「愛と誠のファンタジア」も最大の効果を発揮しています。
それにしても早乙女愛役が剛力彩芽じゃなくて良かった。。。
ちなみに「狼少年ケン」だけは60年代なんですよねw

「愛と誠のファンタジア 」 歌ってるのは早乙女愛のお母さんです。

http://youtu.be/eitIJBADJ1k
 
おじゃまします。

ンボバンババンボンバンボバンバボン
いや、ハイ、やられましたねこれは。ああもう‥イイ展開です。
このアレ、「ドキドキ」んとこの表情がもうね。ガツンときましたよ。
意外な展開に読んでるコッチまでドキドキしてきたわよぉ。

なんだよも~あるみさーん。カワイイわねえ‥。
久々に大アヌビスさんも見れたし実り豊かな回でございました。
 
おひさかたぶりでございます!
そして遅ればせながら2周年おめでとうございます!
これからもお笑い記事を楽しみにしておりますですww

そして、今回なんと意表を突かれる展開が!
あるみちゃんがデレるとはなんという・・・
つか友達いなかったんですかww
うちのオブリにいるあるみちゃんは私のキャラと友達ですよ!
ブログとかやっていたらそういうのもお見せできたかもですね

あるみちゃんの赤面でドキドキしても押し倒されているアヌビスさんにもドキドキして、頭身の上がったアヌビスさんにもドキドキと今回の記事はドキドキ要素多めですねww

それにしてもアヌビスさんは格好が非常識だけど性格は1番常識的なのかもですねww
 
(/ω\)あるみちゃん不憫かわいい


一枚目の狼少年ケンで大笑いして油断してたらまさかあるみちゃんの二股展開とは…。
(/ω\)もっとやってください
あらあらまぁまぁ 
こんにちは。

初っ端のノリで大笑いして完全に油断しておりましたら
なんかもうみんな可愛い素敵回じゃありませんか!
モニターの前で
(*´∀`*) あらあらまぁまぁうふふ
となってしまいました。
なんだか幸せな気分になりました。ありがとうございます。

他の方もおっしゃってますが
うちのオブリでも、あるみちゃんは友達いっぱいですよ。
というか私が色んなダンジョンを連れ回しちゃってますよ。
ガントレットにHand to Hand 100という超性能を付けたので
全ての敵を一撃ノックアウトしてくれてます。格好いい!
これからもよろしくお願いします、あるみちゃん。
 
フラグ回収&新たなフラグキタコレ
この後どういう展開になるか、みんなでニヤニヤしようじゃありませんか。

ところで、ウチのシロディールに放ったあるみさんですが、アレからトンと見てませんな。
まあ、広いフィールドでバッタリ会うのはごく稀ですが。
>天気輪さん 
毎度でっす(・∀・)

タコウィンナーとかひどすぎるww
ご自分で選んだ髪型でしょうにw
しかし、私にはあの時のシーンで一番記憶に残っているのは断末魔の「ギャァァァァム!」ですw
「ム」ってなによ、「ム」って!?

ちなみに私の所での天気輪さん本体ですが、YAHIさんの所から出張してきているケイヴィーちゃんが背負ったまま冒険の旅に出ております。
敵の武器落とし攻撃を食らわないように祈りたいところですw

>デレ

「ギャップ萌え」とか聞こえたりしていたのでチャレンジしてみようかとは思っていたのですが、こいつらに恋愛話などあるわけもないのでどういった場面ならできるかと思ったら、こうかな?と思いついた次第です。
話としての筋道は通っていると思いますが、可愛らしいかは皆さんの判断にお任せしたいと思いますw

基本的にみんな仲良しといえる状態のはずなんですが、その割には蹴ったり殴ったりが多いな……(;´Д`)

どちらかと言うと男の友情ですね、これじゃw
>AQUARIAさん 
いらっさいまし(・∀・)

三池監督は私の中では極道映画のイメージしかなく、それらに興味がなかったのであまり作品に対する知識はありませんでした。
なので、紹介されて見終わってから、この監督の作品だと知った口ですw
ギャグとしての切り口として秀逸だと思ったのは、ミュージカル風に作っているにもかかわらず、踊っている中心人物と周りが同期していないというところですかw
踊っている人が近づくと悲鳴を上げて逃げたり、馬鹿でも見るかのように遠巻きで見ているだけとか多くて「こんなのでいいんだ」と思った所が新鮮でしたね。

最近は洋画・邦画見てて思ったのが、えらい急ぎ足になったりとか描写不足だったりするのが多いと感じていたのですが、これはいいまとめ方をしているなと思いました。
色々な意味でいい作品ですw

「狼少年ケン」のパートが私は大好きで、あそこだけ何度も見ちゃってましたねww

あのシーンだけ再現できないものかと思っていたりしますw

まあポーズ足りないですけれどwww
 
こんばんわ。

デレですか!?デレなんですね!
でも、何デレなんだろ?ツンじゃないしヤンでもないし・・・暴デレ?

話は変わりますが、そろそろねずみちゃんのクエストも進めてあげないとホントに今年中に脱出できないんじゃないかとw
>屁ぷしさん 
毎度でっす(・∀・)

ちなみにあの曲の作曲は小林亜星です。
作詞は月岡さんだったかな?
正確には「ボバンババンボン ブンボバンバババ ボバンボバンボン ブンバボン」です。
いらない情報ですね。

今回はちょっとした「ギャップ萌え」とはどんなものかというお試し要素だったんですが、いい展開でしたか?
やった!!
自分の中で、こんな顔するキャラとして作ってなかったので、やっておいてまだ違和感を感じたりしていますw

そういえば私自身はこういうドキドキを感じなくなってどれだけ経つんだろうなぁ…(遠い目)

大アヌビスさん、一応PCキャラとしてと登録していたので今回も再び引っ張りだしてみた次第ですw
しかし、最初から褐色のお姉さんキャラとして作ったキャラよりも、とりあえず種族を変えただけの大アヌビスさんのほうが褐色キャラとして成功しているのって如何なものなんでしょうかねぇ……(;´Д`)

>ROM専さん 
ご無沙汰っすー(・∀・)

2周年ありがとうございます。
自分としても、ここまで続けられるとは思っておりませんでした。
こんごも不定期更新なブログですが、よろしくお願いいたしますです。

あるみは友達といえる人物が回りにいるのに、自身がそう認識していなかったということでしょうw
失礼なやつですw
そりゃアヌビスさんも怒ろうというものですw

データ配布後の他の方々の環境だと仲間がいっぱいいるようで安心しました。
SSでも取って何処かにアップして見せてください、機会があったらw

ドキドキといえば、押し倒されているアヌビスさんですが、こんなポーズがあることを知りませんでしたw
私の所では、こんなシーンが出ることはないだろうということでチェックすらしていなかったので、ちょっとドキドキいたしました、はいw

>格好が非常識

普通の格好にもできるんですが、単なる小娘に成り果ててしまうので、とりあえずは個性としてこのままですw
性格的にはもっと攻撃的なはずなんですが、相方の壊れ具合が半端無いので常識人に見えてしまうのかもですね。
気苦労の絶えないタイプだと思われますww

>AltheaR さん 
いらっさいまし(・∀・)

不憫かわいいって新しいですなw
つかその顔文字見るとどうしても「かわしぬポーズ」と言う単語が思い浮かびますw

狼少年ケンのファイアーバックのシーンの撮影のためにクヴァッチ開放までシナリオを進めに行ったと言う罠。
撮影時間よりもシナリオ進めるほうが時間かかってますw
しかも、このフロアの敵を取りこぼしていたのか、入口付近のマティウスが敵と交戦していたらしく、何度も左上に「マティウスは意識を失った」のダイアログが流れておりましたw

それ入れたまま撮影すればよかったと、あとから後悔(;´Д`)

>二股

いやいやいや!!
そんな百合展開ないですよ!?

>571さん 
おこんばんはー(・∀・)

「愛と誠」のワンシーン再現なんですが、映画としても実に面白いので機会があったら見てもよろしいかと思います。
伊原剛志もいい味出していますw

今回はギャップ萌えのお試しってカンジでございます。
いや、実際の所はこんな顔するキャラとして作っていなかったので、作ってみたはいいけれど、本当にこれでいいのかと自問自答している有様なんですがw
可愛いといっていただけるのなら成功したと思っていいのでしょうかねぇw
ありがとうございます。

そちらも友達いっぱいいますか。
それを聞いて安心しました(´∀`*)
なんか空恐ろしい性能になっているようですがw

あれ? そう考えると本家である私の所が1番友達いないんじゃね!?

MPCも自由行動とかさせることは可能ですが、二人一組とかで動けるようにしたらもっと楽しそうなんですけれどね。
それこそ友達同士で冒険しているみたいな。
>YAHIさん 
いらっさーい(・∀・)

>フラグ回収

いやいやいやいや!!
それはどう言う意味合いでのフラグなんですか!?
期待するほどホワホワする展開はすくないかと(;´Д`)
だって私が耐えられない!! ギャグ特化し過ぎな自分が悔しい!!ビクンビクン

そういえばそちらのあるみは自由行動なんでしたね。
以前に別のキャラを放っておいたら特に砦やダンジョンもない川べりでずっと停止したままだったので行ってみたら川に浮かんでいた時がありましたw

ちなみにこちらのケイヴィーちゃんも天気輪さん本体と言われている例の斧を持たせて自由行動させているのですが、意外と遭遇する機会が多いです。
同じように放流しているくるみが見当たらない…。
呼び出しているのは確かなんですが、呼び出している人数とアイコンの数が会わない(;´Д`)
誰かにひっついているのかな?
>Nailflanさん 
毎度でっす(・∀・)

>暴デレ

それはヤンデレと同義だと思うのですがww
多分バカなので、次にメルザと会う頃にはすっかり忘れさって殴りかかっているのではないかと思われますw
これもひとつの愛の形なのね。
とか愛でもないのに言ってみるテスト。
大体、これって女の友情じゃなくてどっちかと言ったら考え方としたら男の友情じゃない?

>ねずみ

痛いところついてきますねw
実際のところ、撮影自体は終わっているんですよ。
ただ、あの4桁に迫ろうかという膨大な数のSSを選別する作業と加工が半端無くてなかなか進まんわけですよ。
それだけ撮ってもシーンとして不足する場合があるので、いったんクエストをリセットして、SSを編集しているシーンの地点までまた進ませたりして、待機させていたりと手間が多いです(;´Д`)

もう長編はコリゴリですよん…orz
 
おっほw これが噂の「愛と誠」ですか!
思ってたのと全然違うw

はぁぁぁぁぁん!?(*´Д`*)
あるみちゃんその表情は反則だから!レッドカードだから!!
あれですか?あるみちゃんは意外(失礼)と純粋な心の持ち主!?
というかアヌビスさんもムキになっちゃうところがかわゆいです
ナニか新展開な予感...!
 
うはっはっは
やられましたw こちらのブログには いつも癒されに来ているわけですが
今回の 冒頭のノリノリな伊原は 反則だしw
何時も元気に暴走しているあるみちゃんがデレるシーンを見られるとは
なんというかイャッホって感じですよ
 
おひさびさにございますー。
毎回見てるんですが中々コメントできず申し訳なくorz
今回もどら焼き吹きつつ楽しく読ませていただきました。

冒頭の曲かなり久々に聴いた気がww
作曲小林亜星氏でしたか・・・いや~、しらなんだ。

そしてまさかのあるみちゃん不憫説!?
メルザちゃんに友達と言われてドギマギするあるみちゃんがなんというか可愛らしゅう御座いました。

んでアヌビスさん。変身するとやっぱり美人だな~。
きっちりあるみちゃんにお仕置きして3分後に疲労困憊してる姿がなんとなくほほえましかったり。
我が環境にも早い所お迎えしたい所なのですが、色々重なってて最近触れてませんです・・・。

 
おじゃまいたします♪

いやぁあるみちゃんの表情にヤラレマシタw
まさかその展開でくるとは思ってもいませんでした!!
でもアヌビスさんと同じく不憫と言わざる終えないですねwww

そりゃあアヌビスさんも怒っても仕方ないねといわざる終えないです。
そして意外にお茶目な装備をお持ちのようで(・∀・;)

最後にオカミさんキターーーーーー!!
ってあれだけ騒いでたのに今まで住んでたの知らなかったとはw
懐が深いのかはたまた今後の話に関わってくるのか・・・

とにかくあるみちゃんのデレが見れる素晴らしい回でした(・∀・)
アルミデレアザーッス!!www
ではでは♪
>BOC4さん 
毎度でっす(・∀・)

思ってたのとぜんぜん違うとな?
まあ私も旧作のイメージで見てたら同じ感想を持ったんですけれどねw
何度かBOC4さんが再現した岩清水君が出ていますが、やっぱり似てるなぁw

今回のあるみは一味違いますw
まあ自分でもやったことが無いのでチャレンジしてみた次第ですが、自分でも一体どうなのかよくわからないと言う(;´∀`)
せ、成功と言っていいのかな?
純粋と言うか、そういうあまやかな事に慣れていないんでしょうw
恋をしたら、相手を殴って逃走するタイプですねw

アヌビスさんは怒るよりも泣いていいレベルだと思いますw
>iguasさん 
いらっさいまし(・∀・)

今回はちょっと意表をつく形となりましたでしょうか?
だとしたら成功ですがw
伊原剛志はこの映画では番町的な役で出ていますが、この時すでに48歳くらいかな?
すげぇノリノリですよねw
このシーンがお気に入りで何度も見てましたw

あるみのデレは他の方が赤面したSSを撮っていたのを見て、いつかオリジナルでやってみようと思っていたことでした。
ただ、恋愛とか無縁なのでどういった理由でとなったら、こういった形でって事になりまして。
ギャップ萌え?
やった本人がよくわかっていなかったりしますwww

でも意外と好評なようで安心しております(;´∀`)
>猫騎士さん 
いらっさーい(・∀・)

ご無沙汰でございます。
コメントは自分のペースでよろしいのでー( ´∀`)
むしろ私もコメントできてなくて申し訳ないっす(;´Д`)
PSO2も面白そうですが、二つの事を出来ない私は諦めるしかなさそうですw

狼少年ケンの作曲がアイツだったのを知ったのはつい最近でした。
つか、伊原剛志が歌うのを見ることになるなんて想像すらしていなかったですけれどww

メルザはああ見えて関連すら人をすぐに友達認定してしまう所があるのですが、あるみは耐性がなかったということでしょう。
思わぬ弱点w

久方ぶりに大アヌビスさん起動。
どうやらぶち切れると発動するようですw
効果時間はあいかわらずのようですけれどねw
ちなみに大きくとなるとバストサイズが比率でいっても大きくなりますw

色々お忙しいようですし、自分のペースでゆっくりされるのが一番かと( ´∀`)
こちらはそろそろ一発ネタを仕込み始めている所でございます…(ΦωΦ)フフフ…

>MOSAOさん 
いらっさいましー(・∀・)

今回はお試しなんですが、意外と好評なようで安心しましたですわ(;´∀`)
つか、記事作った本人が違和感カンジまくっていたりするんですけれどねw

アヌビスさんは怒るよりも泣けてくるレベルだと思いますわw
リアルでやられたら傷つくなんてものじゃないはずw
この怒りは正当な怒りです!

女将さん達は背後にチョロッと写っていることはあったのですが、ちゃんと出したことなかったんですね。
特に何か事前にあったわけでもなく住み着いていたのでこのようなことにw

デレたことはいいのですが、今後どのようにメルザに接していいのかちょっと私もわからなくなってきましたww

後先考えてないwwww


カカッとカウンターなんだが?
謙虚なプロフィールでアッピル

鋼鉄蒸気

Author:鋼鉄蒸気
関東在住の怪男児。

JRPGにはない自由度に魅せられ、いまさらになって大ハマリ。

Oblivionのプレイがメインとなっているので、スカイリムを期待している人は全力で回れ右して良いぞ。

投票ダヨー♪
出演者より一言
 
Flashカレンダー
 

Archive RSS Login
QLOOKアクセス解析