Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

チビのメルザの珍道中記


ナイトはジョブを選ばない(リアル話) 壱の巻

Category: どうしてBurontの冒険だって証拠だよ!?   Tags: ---
■ 前回のあらすじ ■


何ヶ月も放置されていたことで、想像を絶する悲しみがブロントを襲った。





殲滅42

「おいィ? 俺は古代から存在している至高のナイトなんだが、目的地に至るまでの道のりが長すぎて頭が混乱でストレスがマッハなんだが、どうにもどうにも5ヶ月は歩いている気がするんですがねぇ……」

「はっはっはっ、何をワケのわからんことを言っているんだね。 我々はまだ歩いて半日も経っていないだろうに」

「いあ、確か出発した頃は冬将軍の封印が解けられた季節のような……」

「メタな発言はやめたまえよ。 病院で栄養食を食べるハメになるぞ」


「調子こいてすいあえんですた;;;;」






殲滅40

「目的地自体はもう少し先になるんだが、その前にちょっと人と待ち合わせがあってな。 そこでもう少し情報をもらうことにしようか」

「ほう、情報が鮮度が大切なのはシロんディルに来てから骨が身に沁みてわかったからな、ぜひとももらうべき。 骨になる前にもらうべき」

「最初にもらった情報が少なすぎたというのもあるから、たしかに助かるがね」





殲滅39

「殲滅戦とか物騒すぎてマジ震えてくるような発言が大船渡から飛び出してきていたんだが、それは本気の本当なのか?」

「それは最初にもらった情報から判断しての言葉だよ。 今回仕入れる情報如何によってはやはりそうなるかもしれんがね」

「それはそれでナイトとしては願っても叶ったりなチャンス。 隠された力を発揮する披露宴となってしまう感」

「心強い発言だね。 若いってな良いもんだなぁ」





殲滅53

「ところで、その情報をもらえる相手というのは大船渡のなんなワケ?」

「そうだなぁ………君の世界にもギルドというものはあったかね?」

「それならあったぞ。 だが俺という防御が究極なナイトがいなくなっちぇしまったせいで、みんなをすごく落ち着かせるヌードメーカー不在でポンコツになってしまっているかもしれないんだが?」





殲滅54

「………本来の世界に戻った時にみんなが笑顔で元気にやっていたら悲しくなるから、その考えは封印しときたまえよ」

「わかるました!!」

「……君は素直なんだかひねくれているんだが、どうにも判断が……」





殲滅52

「で、そのギルドなんだが……」


「おおい! 大船渡ッ!!」


「んっ?」





殲滅47

「こんな依頼を受けるとは半信半疑だったんだが、まさか本当にアンタが来るとはなぁ!」

「中継に人を寄越すとは聞いていたが、君だったのか。 こりゃ俺の推測が当たりそうな予感だな……」





殲滅46

「んっ? 見慣れない顔があるが、アンタもついに弟子を取ったのか? 今回の依頼を受けたのも新人教育の一環っていうのなら納得も行くが?」

「いやいや…」





殲滅45

「彼は俺の客人だよ。 今回はちょっと他にも情報が欲しいところもあって来たってわけさ」

「なんだよ……まあ、隠居するには早いと思ったからちょいと安心したがね」





殲滅51

「とにかく上がってきてくれよ。 色々と話もあるし、もう一人来ることになっているからな」

「ああ、わかった」





殲滅43

「おいィ? あちら様はどこのどちら様なんですかねぇ…? 俺にもわかるように説明すろ!!」

「ああ、すまんね。 さっきギルドのことを聞いただろ? シロディールには戦士や魔法使いのギルドがあってな、あの男も含めて俺もそのギルドの一員というわけさ」

「ほむ……大船渡はやはり戦士ギルドといったところか?」





殲滅27

「情報の売買を主としたギルドだよ。 まあその内容によっては荒事も請け負ったりする時もある。 細かい部分が多すぎて説明が難しいが、要は何でも屋みたいなものだと思ってくれてもいいくらいさ」





殲滅26

「本来なら荒事は疲れるから避けていたい所だが、担当者がかなりの情報通だと聞いたんでな。 接触すれば君の件についても何か手に入るかもしれんし、最初に言ったようにしばらく荒事から離れて身体が鈍っていたからリハビリも兼ねているということさ」

「ほう…やはり大船渡は味一つ違ったな。 お前の広さの心が怖い。 そういう事なら全力でいままでナイトの強さは神秘のベールに隠されてきたがついにそのカーテンが開かれてしまうな」

「もうどこから突っ込むべきなのか俺にはわからないよ……とりあえず話を聞きに行こうか」



















殲滅31

「今回の依頼はこちらの彼も同行することにしている。 君も知っているだろうが各地で起きている『異変』絡みの客人だよ」

「なるほどな。 いやまあ、それよりもお互いに自己紹介が先だな」





殲滅57

「ベイオウルフだ。 ギルドじゃ荒事を専門にしている。 今回はよろしく頼むぜ」





殲滅01

「俺はブロントだし呼ぶときはさん付けで良い。 職業は黄金の鉄の塊のナイトで思考の謙虚なナイト。 リアル生活よりも充実したヴァナ生活を認可されちぇいるがシロディぬルでも伝説の不良と恐れられている不良だから喧嘩も強いしバイクもヘルメットかぶらないで乗る。 あと自慢じゃないがPT組んでいる時に『ヴァナのイチローですね』と言われたことm……」

「うぉおーい! ブロント君、君の自己紹介はそれくらいにしておいてくれ!!」





殲滅25

「変わった言語だな……」

「さっき『異変』絡みと言ったろ。 ブロント君はシロディールではない『ヴァナ』と言う所からやってきたそうでな。 まさに『異変』の渦中の人物というわけさ」

「『ヴァナ』……?」





殲滅59

「そういやギルドの情報担当の連中がそんな名前を口にしているのを小耳に挟んだことがあったな。 確か『ヴァナ・ディール』とかなんとか……」


「おいィィィィィ!!!?」





殲滅02

「まさにその名前こそが唯一ぬにのヴァナなんだがっ!!? 聞かせるべき!! 根掘り葉掘り聞かせるべき!!!」


「いやいや、ちょっと待ってくれよ!!」





殲滅55

「悪いが始めにも言ったとおり、俺は荒事のほうが専門なのさ。 ただこちらにこれから合流するっていう情報を専門にしている奴だったら、アンタにとって良いものを持っているかもしれないぜ」

「ほむ……あもりに唐突な核心的情報に興奮が鯉のぼりに上がってしまった感。 完全無欠になる日も近い(成人)」

「アンタは面白いなぁ……」





殲滅18

「それで、お前の言っていた『もう一人』っていうのはどこなんだね? 姿が見えんのだが…」

「ああ、それなんだがな」





殲滅19

「こちらの地域を担当しているって事と簡単な特徴しか聞いてないんだ。 まあ待ち合わせ場所に来ればわかるだろうってことでな。 大船渡もいることだしよ」

「相変わらずガサツな奴だな。 俺も今回は最小限しか聞いておらんよ……種族だけでもわからんのか?」





殲滅14

「『月影』の種族とは聞いたな」

「『Moonshadow Elves』か。 そりゃ確かに特徴的ではあるが……」





殲滅13

「大の男が揃ってここから街道を凝視しているってのもマヌケな絵面だぜ」

「知らない人物と待ち合わせるのなら、もう少し細かいところを聞いておけよ……以前にもそれで依頼人を間違えて問題になったことがあっただろう」





殲滅12

「……そのムーンライトシャワーとやらの人物の特徴はどんなものなのか教えるべき」

「そうか、アンタは種族自体を知らないか。 種族と簡単に聞いた特徴を合わせて言うのなら、黒髪で耳が長いスラっと長身の美人だとは聞いたぜ」





殲滅03

「そうか………」





殲滅10






殲滅05






殲滅07

「嫌な予感しかしないんですがねぇ……」









次回に続いてしまった感。







約半年ぶりの男衆の登場。

久しぶりに使うブロント語に戸惑い、写真撮影よりも本文を考えるのに時間がかかったのは内緒なんだが?



関連記事

テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
日本語に翻訳するのが大変なヒトですねえw

つーか ムーンライトな新キャラ?さんが ムーンライトに見えない気がします。
地形にも見覚えが無いな 何処なんだろう。
 
久しぶりの男衆!
そんなに経ってた気はしなかったんですがね。 >5ヶ月
アクションシーンが無いのが残念ですが、いつかのヤサ男さんも本編参入ですか。
・・・妙に唇がピンクでツヤツヤしてるのが気になりますが。Human種ですかね?
そしてエメルダインさんやミコッテさんがいよいよ絡んできそうな予感。
 
ナイトがいなくても忍者の空蝉で盾は大丈夫。(ウソ)

5ヶ月前の話の続きを書ける鋼鉄蒸気さんを尊敬しましたw
私はGW遊びすぎて、まだ脳みそが戻ってません。
「進撃の巨人」今出てる全10巻買っちゃったしw
メンズ! 
またいい所で終わられたことで深い悲しみが俺を包んだんだが!?www
そして上目遣いが微妙に喧嘩撃ってるように見えなくもないこのおちびは何者なんですかね!!?wwwww
放置に関しては人のこと言えない気分ですwww

そして絵面の近年稀に見る男率に逆に満足が鬼なりました!
>iguasさん 
毎度でっす(・∀・)

言っている言葉はわからないが、言っている意味はわかると言う難解な言語です、ブロント語ww
あの絶妙なセンスは見習いたい所ですが、あまり習熟すると日常生活でも出てしまうという危険な副作用ががが。

ムーンライトさんと劇中では言ってますが、出ているのムーンライトな種族でないことは確定的に明らか。
次回で理由はわかります。
非常に単純ですけれどねw

地形はHESUさんのModを入れております。
ロケーションはブラヴィルへ向かう途中にありますね。
木炭洞窟とか言う所の付近です。

色々と見慣れない建物や地形が増えるのでウハウハですが、色々と干渉する部分もありますので要注意な部分もありますね。
>YAHIさん 
いらっさいまし(・∀・)

5ヶ月といいましたが、本当に最初の時点だと1年は経過しているはずですw
どれだけ男キャラに愛着がないのかと……。
基本はやっぱりオニャノコですしおすしー。
やっぱり華がないとやる気が起きないですしおすしおいしー。

アクションシーンは次回以降になるかとは思いますが、頭の中に思い浮かべている情景をどこまで再現できるのかがネックになっております(;´Д`)
たぶんものすごい時間かかるかと…orz

新キャラの男ですが、お察しのとおり種族はHumanです。
唇がピンクになっちゃっているのは当方としても気になるところでして、色々いじって改善してみようとは思います。
ただ、どうにも中間が出すのが難しい…。

他にどのキャラが絡んでくるかはお楽しみというほどでもないですが、私自身もよくわかっていないので今後の展開が読めませんw 
>Nailflanさん 
毎度でっす(・∀・)

汚いなさすが忍者汚い。
ナイトのパワー力のえごさを知らないとかちょとSyレならんしょ……。

5ヶ月前といいますか、実際の所は結構気にしていたせいもあったので書けたというべきでしょうか(;´Д`)
気にしている割に5ヶ月も掛かっているという時点でもうアレってなものですけれどねw
仕事じゃないから許される所業ですww

GWは旅行行ってたんですか。
私は基本的にインドア生活まっしぐらだったくせに更新をまったくしておりませんでしたw
時間なんて唸るほどあったというのに……orz

進撃の巨人買ったんですかw
アニメのほうもなかなか面白いですが、原作の画の荒っぽさがキャラにもうちょっと反映されていたらなぁとは思います。
アクションは動いているほうがやはり見栄えいいですけれどねぇ。
>泥龍さん 
いらっさい(・∀・)

いいところでと言いますか、私が力尽きたというべきでしょうw
もうブロント語で本文作るのマジで疲れ果てます(;´Д`)
本来はもうちょっと先まで行くはずだったんですが、無理っすwwww

チビッ子は新キャラなんですが、なんか作り終わってからが異様に不幸に遭う頻度が高くて、これもまた気力がガリガリ削れる要因のひとつでしたw
下水道チュートリアル脱出までに15回ほど転がり、出てしばらくしたら敵の挙動がおかしくなるバグが発生し、再度作り直して一から始め直したりと心が折れそうでした。

私もまだひとつ完璧に放置しちゃっているものがあるのですが、これも何とか本編に絡ませて体裁を繕いたい所ですw
なかったことにはしないようにいたしますですよ!

男率高いのは良いのですが、華がないのでちょっと楽しくないのは内緒ですwww

 
男臭くてイヤだなぁ。。。と思ったら、最後に不思議ちゃん出ましたね♪
 
質問ー (=゜ω゜)ノ
HESUさんのMOD ちゅーのんは、あのスカイリム風地形MODのことのでしょうかー
アレなら 天気輪さんのページから アップローダにリンクが張られていたので
なんとか入手できましたが(まだインストールはしていない)

それ以外のものだと 探せないおいら
>AQUARIAさん 
毎度でっす(・∀・)

>男臭くてイヤダなぁ

毎回出てくる男性キャラが全裸だったりするそちらはどうなんですかwww
つか、そろそろ放置していた物語をススメないとヤバイと思ったので始めたんですが、そもそも男キャラ少ない上に美形が作れないのでむさくなるのは致し方無いかと(;´Д`)

XEO系を使えばいいかもですが、あれは個性出せないし…。

で、華がないとやる気出ないので不思議ちゃん出しました。
不思議なくらい不運です。
衣装を決めるのに3時間近くかかって、さあやるぞって所でバグッたりしてやり直しとか…orz
>iguasさん 
はいはいさー(・∀・)

そうですそうです、スカイリム風の地形Modの作者さんのことです。
天気輪さんのところにあるのは「HESU EUdaBear」という物ですが、他に「HESU AppleOnsen」と「HESU UraraMura」というものがリリースされています。
今回の舞台になっているのはこの2つのModからですね。
両方共に名前で検索すると一発でファイルに到達できると思います。

ただし、「Glenvar Castle」と言った建物をを入れていたりすると盛大に重なるので注意してくだされ(・∀・)


 
(=゜ω゜)ノ情報ありがとうございましたん そのお城は ウチの姫用の城にしようか迷ったヤツですのう。 場所が ブラビルと近くて、SS始めるのに若干のムリを感じたので 導入しなかったのでした。クエストは面白そうなんだけどねー

しかし 汎用アプロダにサラッと置いてあるだけとは・・・ 探せないわー
 
おいィ?久々のブロントさんで期待がマッハなんだが?
…わたしにブロント語は使いこなせませんでした。
セリフ打つのもけっこう大変でしょうけど、
このしゃべり方、かなりツボなのでぜひ続けて下さいww

新キャラもなかなか個性が強そうで楽しみです。
というか、鋼鉄蒸気さんとこって普通のキャラがいない気がするww

HESUさんのMOD、以前はULを入れていたので導入しなかったのですが
ULはずしたので入れてみようかしら。遊ぶだけじゃなくてSS撮影にもすごい使えそうですし。

ふと思ったのですが、大船渡さんのブーツがあるみちゃんと同じなのは
何か伏線が…?(・∀・)ニヤニヤ
 
やった! みんな大好きブロントさん!!! やったね!
いやあ、やっぱり面白いですねw この人は。
この語り口調は大変とのことですが、とてもツボですw
実際のトコロ、オリジナルについてほとんど知らないので、
こちらのブロントさんが私的にはオリジナルになりつつあります。

してまたしても新キャラ。しかも二人。
ベイオさんはワイルド系なアレですね。
それよりこちらの方が例の幸薄子ちゃんですね。
なるほど納得の幸薄そうなアレですねw
でも可愛いですね。とっても。ラブリー。


いよいよお話が動き出しそうな気配がムンムンしますね。
まったくいいところでキリやがりますね! 楽しみです。
 
本編の更新が2年近く止まっていた私が通りますよっと
ブロント語が流暢すぎて読みながら笑ってしまいました。
恥ずかしながら、あるみちゃん回ばかり見てたので最近少しずつ他のエピソードも
読み始めたのですが、キャラによってカテゴリ分けされてる様なので
全体の時系列の分かる目次を作って下さると嬉しいなと…ダメですか?
>iguasさん 
ほいほーい。

この城のModはクエストもよくできていると思うのですが、ヒントなくして自力で完遂できるのかはやってみて疑問ですたw
見つけるのが非常に厄介なものがあったもので……。
でもシナリオとしてもよくできているので、プレイしてみる価値はあると思います。
お暇なときにでも是非。

私はこのMod入れっぱなしで地形変更しちゃったので城全体が空中に浮いているという素晴らしい状況になりましたwwww

>BOC4さん 
おっととここにもブロンティストがPOPしてしまった感。
すかし、習熟しちぇしまうと日常生活のリアル生活が頭ヒットした状況に陥ってしまうので未来はにい。

久しぶりにブロント語使うと精神力がすごい勢いで消費されて疲れます…orz
まともな文章を打ってから変換して行っているので通常の二倍大変です。
長文なんて打った日には、しばらく更新する気力がなくなるという諸刃の剣。
このままひっそりと骨になります。

>普通のキャラ

いるはずなんですが、出番が少ないのと周りの強烈な個性にかき消されてしまうという残念な状況です。
しかし変なキャラと言ったらそちらも人のことは言えないはずなんですがねぇ…wwww

HESUさんのModはぜひともお試しいただけたらと思います。
かなり地形が変わるのと、私の環境だとマップの自分の位置の表示がおかしくなる部分がありましたが、まあ大丈夫かなとw

大船渡のブーツとあるみのブーツが同じなのは、特に深い理由はありませんw
足先が細かったり小さかったりするブーツ類をあまり使いたくなかったというのがあって、ちょうどよかったのがあれってだけのことですw
なので、色違いも含めると「大船渡・あるみ・アルペイア・くるみ」の4人は同じタイプのブーツを使っています。

>屁ぷしさん 
いらっさいましー。

おいィ? 本当にみんな大好きなのかと眼差しが疑いなんだが?
持ち上げることによって落とされたら時すでに時間切れなんですわ? お?

オリジナルブロントさんについては、その素晴らしい発言をまとめたところがいくつもあります。
お暇なときにでも見ていただければ日常語とブロント語が合わさって最強に見えそうになるぞ(リアル話)
私もリアルタイムでブロントさんを見たことはないので、これも派生のひとつだと思ってくださいw

新キャラ二人登場です。
が、常連となるかはわかりませんw
ベイオウルフは男キャラをあまり作らなかったのでお試しも兼ねてです。
まだちょっと作りに納得いかんところがあるので、次の記事間で二修正が入るかも。
別人になったらどうしようw
幸薄子ちゃんはTwitterでちょろっと出てたあいつですね。
うちのキャラ基本的に釣り目が多かったので垂れ目にしてみたんですが、リアルで薄幸とかシャレにならんですわ。
撮影に入るまでのアクシデントの数々で心折れそうになりますた。

放置しまくった話だったので、なんとか進めたいところではありますが、私の性格がアレでナニですから、また横道に外れるかもしれませんww


>天気輪さん 
おっとと、これはまたレアな方からコメントが。

そして2年越しとか何という大先輩。
私も見習わなければ!!

ブロント語は流暢に見えてますが、校正を何度も繰り返していたりします。
つか、間違った言い回しにするための校正とか、自分はいったい何をしているのかと思うことが多々ありましたw
一回ブロント語の文章を打つと後遺症が酷いので、期間をあけて記事を作らないと会社の資料にブロント語が混じりそうでマジ震えてきやがった…怖いです…。

おっとと、他の記事にも目を通していただいた感。

天気輪さんをはじめとしたほかのストーリー仕立ての記事を作っていらっしゃる方々のカテゴリ分けとかやってみようかとは思っているのですが、トップページが下に長くなってしまいそうでちょっと躊躇しております。
しかし実際、自分でも過去の記事とかを見直そうとするとえらい手間がかかるので考えたいところではあったんですよね。
ちょっとチャレンジしてみようかとは思います。

 
こんばんは、ご無沙汰してます^^

ブロントさんと旦那の回きたー!
とか言いながら、前回の内容忘れて過去の記事読み返したなんて言えない…w

ワイルド系な殿方とかわいこちゃん登場ですね
個人的には男性陣が増えて嬉しいですw
にしても、相変わらず女の子が可愛らしい(*´д`*)ハァハァ
かわいこちゃんだらけなんてずるい!うらやましい!w

またこっそり覗かせていただきます(*´ω`*)
>Leaさん 
おお、ご無沙汰しております(・∀・)

実際、あもりに過去すぎて私自身が内容を忘れ気味だとか言えない…orz
自分で自分の過去記事読み返すとかどうなのよって話でしてww

男性陣が増えましたが、レギュラーとなるかはまだ未定です(;´Д`)
まともな男キャラが本当にいないブログですなw
優男とか作ってみたい所ですけれど、私が作ると異様に中性的になるかおっさんになるかの2択という有様です。

オニャノコ可愛らしいですか?
ありがとうございます(ノ´∀`*)
でも私のところに出てくる娘ですから、きっとどこかおかしい所があると思いますよ?www
まともなキャラがいないと言われましたし……orz

そちらも村に行ったり戦国時代に行ってらっしゃったりしているのは覗かせてもらっています。
ちょっと誘惑に負けそうなものもチラホラw

こちらも伺わせて頂いてますので、お暇なときにはいつでも( ´∀`)

カカッとカウンターなんだが?
謙虚なプロフィールでアッピル

鋼鉄蒸気

Author:鋼鉄蒸気
関東在住の怪男児。

JRPGにはない自由度に魅せられ、いまさらになって大ハマリ。

Oblivionのプレイがメインとなっているので、スカイリムを期待している人は全力で回れ右して良いぞ。

投票ダヨー♪
出演者より一言
 
Flashカレンダー
 

Archive RSS Login
QLOOKアクセス解析