Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

チビのメルザの珍道中記


お役に立ちますデスか? 九の巻

Category: ネズミ娘の冒険デスよ   Tags: ---
★ 前回のあらすじ ★


こんにちは!! 再構築後の新しいアタシ!!

さようなら!! 今年中に地上に出られる確率のアタシ!!(震え声)





ノーブル462

「やれやれ……ガチで斬り合いになりそうだったけれど、ミッキー君(仮)のおかげでなんとか最悪な状況からは抜け出せたようデス。 今度は気を引き締めていくデスよ」





ノーブル461

「また雰囲気の変わった洞窟デスが、洞窟には変わりないデスね。 結局地下なんデスね、困ったもんデスね」





ノーブル460

「なんか空気の流れが変わったデスね……この様子だと広い空間に出そうなんデスが……おっ、下った先が明るいデスよ」




ノーブル459

「うわぁ、なんデスかこれ? 確かに広いところデスが、壁に囲まれちゃっているじゃないデスか……手前にスイッチがあるけれど、どこか開く仕掛けなんデスかね?」





ノーブル458

「……壁の向こう側に人の気配が幾つもあるデスよ。 音から察するに先程の剣士達のような重装のようデス。 今度は見つからないようにしないとデスね……」





ノーブル457

「ひと通り壁の周囲を見て回ったけれど、やはり出入り口はないみたいデスよ。 となると、やはりこのスイッチで隠し扉が開いたりするんデスかね……押さないと先に進めないようだし……よいしょ!!」


ガコン!!





ノーブル456

ズ ズ ズ ズ ズ ……

「えっ? あれっ?」





ノーブル455

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ……

「うひゃぁーっ!? 壁が全部降りちゃう仕掛けだったデスか!!? 大仰過ぎじゃないデスか!!?」





ノーブル454

「あやや……やはり先程と同じ連中がいるデスよ。 って言うか、こんな派手な仕掛けが作動したら気付かれちゃうじゃないデスか……」





ノーブル453

「おっ? なんか壁がなくなってね?」

「空気の入れ替えじゃね? ここ地下だからこもるし」

「そこに気が付くとは、お前天才か?」



「わぁ、こいつらバカで助かったデスよ」





ノーブル452

「ありゃ? 向こう側にもスイッチが…。 降りた壁を元に戻す仕掛けかな?」





ノーブル451

「スイッチのある柱の向こうに通路があるようデスよ。 手前にいるのは以前に出会った召喚術師タイプのようデスね。 アイツをどうにかしないと……」





ノーブル450

「麻痺毒の矢でしばらく動けなくして、その隙に向こう側へ行く事にするデスよ」


キリキリッ……





ノーブル449

ヒュンッ!!





ノーブル448

ドスッ!!


「ぬふぅっ!!?」





ノーブル447

「そんじょそこらの麻痺毒じゃないデスよ。 しばらく眠っているといいデス。 さて、異変に気が付かないとも限らないデスから、壁を元に戻しておくデスよ」





ノーブル446

「それにしたって非効率的な開閉機能デスね。 一部が開くだけで出入りは済むじゃないデスか、まったく」


ガコン!





ノーブル445

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ……


「さて、こちら側は人影もないようデスし、さっさと進むことに……」





ノーブル444

ド ド ド ド ド ド ド ……


「ひょえっ!!?」





ノーブル443

ガ ゴ ォ ン ッ !!


「\(^o^)/」





ノーブル442

「はわわっ!? 内側の壁もなくなるとか状況が限りなく赤くなっちゃったデスよ!? アタシが迂闊だったデスか!? もしくはアホだったデスかっ!!?」





ノーブル440

「ああもう!! ここまで来るとなんだか開き直ってきちゃうデスよ!! 真ん中の大きな檻の中に何かいるようで、周りの連中もそちらに意識が向いているようデスから今のうちに抜けてしまうデスよ!!」





ノーブル439
 
「檻の中にいるモノが気になる方もいらっしゃるでしょうが、アタシは無視しますデスよ!! どうせ絶対にロクでも無い事になるに決まっているデスからね!!」





ノーブル437

「扉を発見デスよ!! もうこの胃に穴がいくつも空いてしまうような環境から逃げられるのならどこへ続いていてもいいデスよ!! 脇目もふらずに前進あるのみデス!!(涙声)」





ノーブル436

「ふぅ……確認できただけでも6人近くあの場所にいたようデスが、誰にも気が付かれなかったのは幸運デスよ……それにしたってイジワルな仕掛けもあったものデス」





ノーブル435

「先に見えるアレはなんデスかね? 大きな建物にも見えるデスが……」





ノーブル434

「まあ、なにか新しい場所に出るたびに状況が悪化して行っているようにしか思えないので期待はしていないデスが……わっ、またもやお宝発見デスよ」





ノーブル433

「道中でいくつかGetしているんデスが、いまいちどんなものなのかわかっていないデスよ。 まあそんなに邪魔になるものでもないし、頂いておくことにしちゃうデスよ」





ノーブル432

「大きさを見ると嵩張りそうデスが、インベントリは4次元ポケットみたいなものなので気にしちゃダメデスよ。 さて、大きな扉が見えてきたデスね」





ノーブル431

「扉は扉デスが、建物に入るための玄関口と言うよりはゲートっていう感じデスね。 鍵も掛かっていないようだし潜入開始デスよ」





ノーブル406

「うーん……奥のほうから動く気配がするデスが、話し声とかはさっぱり聞こえないデスね。 まあどいつもこいつも話の通じない連中ばかりデスから、変わりがないと言えばそれまでデスけれどねぇ」





ノーブル404

「変な仕掛けさえなければ気付かれずに進む自信はあるんデスけれどね。 アタシは小心者デスから、すぐテンパっちゃっていけないデスよ。 平常心平常心っと……」





ノーブル403

「アイツは……ちょっと前に対峙した変態紳士さんじゃないデスか。 この前は勢いでぶちのめしてしまったデスが、何度も幸運が続くとは思えないので全力でスルーさせていただくデスよ」





ノーブル401

「意外と立ち止まっている時間が短いから頻繁にあっちこっち移動するので厄介な奴デスよ。 でもこれだけ暗がりがあればこちらのものデス」





ノーブル397

「他にも気配がいくつもあるデスが、こちら側はこいつ一人だけなのでチャンスデスよ!! アタシってばMGSに出たほうが良かったんじゃないデスかね? 誰にも発見されないでトロフィー獲得する自信がありますデスよ」





ノーブル400

「あっ、お宝発見デス!! このムカつくポーズの像は誰かと思ったらデイドラ神の『モラグ・バル』だったんデスね。 ややっ、足元にあるのは……」





ノーブル398

「またもやキモカワ人形をGetデスよ。 ここまで訳ありのように置いてあると、後々に必要になってくるんじゃないかと心配になってくるデスよ」





ノーブル382

「いくつか行ってない場所があるんデスが、今さらそんな事を気にしたって仕方ないデスよね!! なんたってそのいくつかは戻ることすら不可能なわけデスから……ハハハッ……」





ノーブル381

「やれやれ……ちょっと一休みしたいところデスけれど、なかなかそんな環境には巡り合えないデスね。 お宝はいくつもあるけれど、食べ物とかがある方が今のアタシには嬉しいデスよ」





ノーブル380


「ピカーッ?」

「祭壇の上にあるのは生贄であって食べ物じゃないデスよ。 っていうか、アタシがそれを食べるとでも言いたいんデスかオマエは」





ノーブル379

「うーん、ゲートかと思ったらこちらは祭壇だけのようデスね。 開きそうな雰囲気デスが、奥には扉のようなものも見えないし……」





ノーブル378

「こちらは崖デスよ。 困ったな……ほかに道もないし、本当に行き止まりなんデスかね……」





ノーブル377

「んんっ!? よく見たら下に何か板のようなものが……まさかアレが道なんデスか!?」





ノーブル376

「うわぁ……そのまさかのようデスよ……更に深く潜らなきゃいけないデスか? しかも頼りない作りデスよ……」





ノーブル375

「なんかこのまま地球の反対側まで行かされちゃうんじゃないデスかね?」









反対側が南国のリゾート地であることを期待して次回に続くデスよ(´・ω・`)





関連記事

テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
広いとは聞いていましたが、まだ果てが見えませんねこのダンジョン。
最深部が行き止まりだったらどうするつもりなんでしょう? >ネズミちゃん

あの渡し板はミシミシと折れるタイプの物があるので安心して渡れません!
>YAHIさん 
毎度でっす(・∀・)

いや広いってもんじゃないですね、これ。
幾つかの小さな部屋とか場所があるのですが、進行上特に飛ばしても問題ないところを省いても終わりが未だに見えない!!
しかも、再構築でデータが吹っ飛んだのでゼロからやり直しているという(;´Д`)
撮影のために何度も往復したり戻ったりした場所とか多いので、見飽きてきましたwwww

一度、別キャラでクリアはしたんですが、すでにかなり経ってしまっているので道中の記憶が曖昧ですわ。
最後のボスが記憶にない…。

あの渡し板ってNPCとかクリーチャーが乗っても割れないって差別だと思いません?
重装の冒険者とかが乗っても平気なのに、ウチの軽装のチビが乗ったら折れるとかひどすぐるでしょう?

 
こんばんわー。
あぁ・・・。このままだとトシコシますねー。年内帰還は望み薄か??
俺、アルペイアちゃんが地上に戻ったら式を挙げるんだ・・・。
私とアルペイアちゃん、メルザちゃん、あるみちゃんの4人で幸せな家庭を築くんだ・・・( ^,_ゝ^)ニコッ

キモカワ人形って本当に何の意味があるんでしょうね。・・・もしかして残機?
ラスボス戦はその人形の数だけしかリトライ出来ないとか? だったら面白いのになー。
 
こんばんわ。

マジ長いですねwww
鋼鉄蒸気さんのトコで紹介されたMODとか、結構導入させていただいているのですがコレはやめときますw

もやしと言うより白ウドに近い気が・・・。
>りなとうさん 
毎度でっす(・∀・)

もうね、来年こそは本気だすっていうレベルですわ(;´Д`)
もう11月も半ばに入ろうっていうのに、このクエストってば半分も来てない感じなんですもの。

おいィ? 式を挙げるって俺の所にそちらの嫁が来てからという約束だったのではにぃのか?
すかも何気に代行がハブにされているとか想像を絶する悲しみが俺を襲ったんだが?
そんな事では明るい未来はにい!!

キモカワ人形の意義が未だにわかりません。
他のアイテムはどうやらマジカの回復だのだったようなんですが、それでも一部は使途不明(;´Д`)
ちなみに別キャラで一度はクリアしているんですが、ラスボスはあらゆる意味で衝撃を受けました。
倒した後に偶然ラスボスのインベントリを開けたんですが、それも衝撃的でした。

オチとしては最強なので気長にお待ちくだされwww

>Nailflanさん 
こんばんはでっす(・∀・)

もうねマジというかマゾというか、そろそろ嫌気が差してもいいレベルですわww
いや、普通にクリアするだけのダンジョンとしたらなかなか面白いとは思うんですよ。
でも、SS撮りながらだと戻ったり進んだりを繰り返すので余計に長くなっちゃうんですよね。
今までに何度同じ地点に戻ったことやら……。

ホワイトアスパラでもいいですかね?

関係無いですが、アボガドが好きでよく食べるんですが、遊び半分で鉢植えに種を植えたら本当に芽が出てきてびっくりデス。
ただ、カーテンを締め切った状態で放置していたら少ない光を求めて90度近く折れ曲がっていましたwww

今はベランダですくすくと育っていますが、冬場に出しておいていいものなのか…。
 
ダンジョンの深層部に神殿とかがあったりすると、わくわくすると同時にがっかりしますね。
この調子だとダンジョン内で一人でクリスマスパーティーをしたり、
初詣に行ったりする話にしないとならないでしょうね。
>AQUARIAさん 
毎度でっす(・∀・)

大きな空間などに出て、大きな建造物があったりすると「おおっ!!」ってなるんですが、入れない只のモニュメントみたいだったりする場合はグッタリしますわ(;´Д`)

クリスマスや元旦……ネタ記事扱いで地上に戻してやりたいところなんですが、ダメですか?wwww
つか、年末で忙しくなってきたからそれこそ出来るかって状態なんですけれどねw
今からネタを考えておかないとなぁ。

 
>クリスマスや元旦……ネタ記事扱いで地上に戻してやりたいところなんですが、ダメですか?wwww

その場合イベントに登場するのは「アルペイアに似た何か」にして、
みんなと楽しそうにクリスマスやお正月を過ごします(ベストはネズミの耳と尻尾を付けたおっさん)。
そして時々画面がダンジョン内に切り替わり「一方、本物のアルペイアは。。。」
ってやるのが切なくていいかもしれませんね。。。ホントにやらなくていいけどねw
 
アルペイアちゃんktkr!
しっかしホント広いダンジョンですねー。
高低差がある場所が多くておそろしす。
コンパニオンなしじゃ絶対に入りたくないダンジョンです。

ヴァニラに無いアイテムとか敵キャラとか、楽しそうですな。
相変わらず敵がおマヌケで和みましたw
>AQUARIAさん 
その提案は非常に面白そうなんですが、唯一の難点があるとしたら、おっさんに耳と尻尾を移植する技術が私にはないといったところですか……(;´Д`)
底の部分の勉強が足りなかったせいで、AQUARIAさん版のアルペイアの導入ができなかったという前科持ちです、アタクシww

でも、その案も捨てがたいなぁ……むむむ…。

>BOC4さん 
毎度でっす(・∀・)

広すぎてそろそろ私が嫌になって参りましたww
更新速度が遅い人間がこんな広いダンジョンを記事として取り上げちゃいかんですな(;´Д`)
各所に高低差があったりする場所があるので楽しいのですが、あまりの高さに死んだことがありますww
なんというか、その時の様子が山で滑落して出っ張りなどに何度もぶち当たりつつ落ちていくようで、リアルだったらミンチだろってな凄惨さでしたわ。

ちなみにコンパニオンを同道させると、最初辺りの鉱山で間違いなく落下死しますw
お試しで3人ほど連れて行ったら、鉱山で次々と『~は意識を失った』と表示されるので、後ろを振り返ると誰も居ないという。

敵は正面戦闘を挑むとガチで強すぎる連中ばかりです。
お間抜けにでもしてやらないと可愛げがない連中ばかりで困りますわ…(;´Д`)
一部はSIでも出るという話も聞きましたが、どうなんでしょうねぇ。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>鍵コメさん 
うはっ!!
これはありがたい!!
早速頂きますです!!

わざわざありがとうございます!!

やばい、こんなのもらったら、またキャラが増えそうな悪寒……。


カカッとカウンターなんだが?
謙虚なプロフィールでアッピル

鋼鉄蒸気

Author:鋼鉄蒸気
関東在住の怪男児。

JRPGにはない自由度に魅せられ、いまさらになって大ハマリ。

Oblivionのプレイがメインとなっているので、スカイリムを期待している人は全力で回れ右して良いぞ。

投票ダヨー♪
出演者より一言
 
Flashカレンダー
 

Archive RSS Login
QLOOKアクセス解析