Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

チビのメルザの珍道中記


お役に立ちますデスか? 七の巻

Category: ネズミ娘の冒険デスよ   Tags: ---
★ 前回のあらすじ ★


先輩は素直じゃないデス!!(キリッ



ノーブル372

「やれやれ……なんだかすごい道草をしていたような気がするデスが、まあ気のせいデスね。 それにしても歩いても歩いてもなかなかあの光に到達できないデスが……」





ノーブル371

「やっと見えてきたデスよ。 それにしても、両隣に立っている石造のポーズが『剣が折れたァーッ!?』にしか見えないんデスが、本当にそんな場面を表しているとしたら酷い彫刻家もいたものデスよ」





ノーブル370

「遠くから見えた光はこの奥みたいデスね。 扉付近に近寄ると毒の煙が噴き出してきているようですが、こう見えてアタシは毒とか病気には耐性あるデスよ。 ネズミだからとか失礼なことは考えないようにするデスよ」






ノーブル287

「手前にスイッチが見えるデスね。 その奥に扉があるようデスが……」





ノーブル369

げろげろげろーごべーばびびーっ


「………なんかあからさまに通れないような雰囲気デスよ。 手前のスイッチを押せば解除されるんデスかね? 仕掛けとしては単純な気もするデスが……」





ノーブル288

「とりあえず押してみるデスよ」



パリン!!



「あややっ? さっき拾ってきた水晶玉が割れちゃったデスよ?」





ノーブル289

「なるほど、スイッチには封印が掛かっていて、水晶玉を使う事でそれが解けるという訳デスね。 なんだかわからないモノでも拾っておいて良かったデスよ。 さて、これで通れるはずデス」





ノーブル290

「何やら頭の中にジャーナルのささやく声が!? アイレイドの都市名とか出てますが、ここに至るまでにそんな情報なかったデスよ!! 唐突過ぎデスよ!!」





ノーブル292

「まあ見落としていたとか言うことかもしれないデスけれどね……それにしてもまた薄暗い場所デスよ…やだなぁもう……」





ノーブル291

「人魂がお出迎えデスよ。 ウィル・オ・ウィスプかと思ったら危害を加えてこないので安心デス。 あの連中はアタシにとっては天敵デスよ」





ノーブル293

「人魂の後をついて行ったらちょっと広い空間に出たデス。 左右に赤く光るスイッチが見えるデスね」





ノーブル296

「スイッチの奥にはゲートらしきものが。 両方のスイッチを入れると開く仕掛けと言った所デスね、おそらく。 という事は……」





ノーブル364

「やっぱりスイッチも押すための何かが必要になっているわけデスね。 さっきは水晶が必要だったデスが、今度は鍵が必要みたいデスよ」





ノーブル363

「近くにお亡くなりになっている方を発見デス。 普通の冒険者みたいデスが、ここに入るためには封印を解かなければならないはずなのにどうやって入ったんデスかね?」 





ノーブル362

「まあ、そんな細かい事は気にしちゃダメなんデスね。 何か懐に手紙を持っているようなのでちょっ見せてもらいますデス………ほむほむ、鍵は東西に分かれて設置されていてそれらはゲートキーパーによって守られていると……なんか手強そうなことが書いてあるデスよ…アタシ向きじゃないのになぁ…」





ノーブル312

「後戻りもできないし、やるしかないデスね。 とりあえずまずは東から行ってみるデスよ」





ノーブル360

「入ると同時にゴースト出現デスよ。 物理攻撃が通じないから厄介なんデスが、まだアタシに気が付いてないようデス」





ノーブル359
 
「開幕戦闘開始とか冗談じゃないデスからね。 時間がかかっても慎重に行くデスよ! とりあえずコイツは通路を往復しているだけなので……」





ノーブル358

「通り過ぎざまにすれ違えば気付かれることはないデスよ」





ノーブル357

「へへーん♪ 楽勝デスね。 このままチャッチャと進んじゃうデスよ」





ノーブル356

「今度はカルシウム豊富な方デスか。 やたらとタフな上に召喚を使うスケルトンもいるから侮れないデスよ。 戦わないで済むならそれに越したことはないデスよね…」





ノーブル355

「向きを変えたデスよ。 チャンス!! 背後からのスニークアタックをかけたい所デスが、ここは自重するデスよ」





ノーブル354

「移動してからの停止時間が長いので助かるデス。 先輩だったら絶対に殴り掛かっているだろうなぁ……。 あの人スニーキングとかしないし……」





ノーブル352

「意外と出現する敵の数が少ないデスね。 こちらとしてはありがたいデスが………って、なんか近づいてくる足音が聞こえるデスよ……」





ノーブル351

「なんか見た目からしてヤバ気な方が闊歩しているデス。 他の連中と違ってほとんど立ち止まらないし厄介デスよ。 あっちいけデスよ!!」





ノーブル350

「やれやれ…なんか壁に向かって突進を続けているので今のうちにパスさせて頂くデス。 数が少ないとか言ったそばからスケルトンが集結してくるし、気を抜けないデスよ」





ノーブル349

「ここまで離れれば気配を察知されないかな。 ずっと薄暗くて気が滅入ってくるデスよ……ランタンの灯りがこんなにも癒されるなんて思わなかったデス」





ノーブル348

「また暗くて広い空間デスか……天井辺りからちょっとでも日の光が差し込んでくれたりするだけでも元気が出るものなんデスけれど………なんだろあの炎?」





ノーブル347

「広場の中央から豪快に炎が上がってますデスよ。 何かあるのかな?」





ノーブル346

「うーん、よもや何か仕掛けがあるとかってわけじゃないデスよね? 中はどんなことになっているのかな……」





ノーブル345

ボ ウ ッ !!


「!!!?」





ノーブル344

「アッチャーッ!! 熱いっ!! 熱いデスよーっ!!!」





ノーブル343

「ハァハァ……よ、よもや近づくだけで引火するほどとは思わなかったデス……アタシとしたことが迂闊だったデスよ。 好奇心も程々にしないとデスね……」





ノーブル342

「やれやれ、ひどい目に遭ったデスよ。 よくよく考えたらあんなところに飛び込むようなことなんてあるはずないデスよね。 ………いや、この世界はありえそうで困りますデスね……」





ノーブル341

「んーっ……なんとなく人の気配がしたようなんデスが………おや、アレは……」





ノーブル305

「またもキモカワ人形をゲットしたデスよ。 これは先輩へのお土産として確保デス♪ これで2体目かぁ。 まだあるんデスかね」





ノーブル340

「なーんか変な宗教の本デスかね? 王と言ったりキングと言ったり統一感がないんですが、書いた人は大丈夫なんデスかね? きっと書いている時に体のどこかを悪くしてたんデスね。 特に頭が悪かったとか」





ノーブル311

「やっぱり人の気配がするデスよって思ったら、背後の檻の中に誰かが入っているデスよ。 どうやって入ったデスかね?」





ノーブル310

「なんか厳めしい方がいるデスよ……手前の祭壇に何か色々と乗っているようデスが……うーん…」





ノーブル309

「俺はこう見えて唯一ぬにのゲートキーパーなんだが、様々な宝物の番を任されることによって信頼と実績がオーラとなって見えそうになるほど安心を提供してしまった感。 しかし、ここの鉄柵を開けるためのスイッチが外にあると言うのはどういう事なんですかねぇ……」





ノーブル308

「そももも、賊がこの宝物を奪取しに来ないままだと俺の命が空腹でマッハなんだが……それについての説明がないとか檻の中でひっそりと幕を閉じr……」


ヒュンッ





ノーブル307

ド ス ッ !!


「ウボァーッ!!?」






ノーブル306

「なんかブツブツと独り言の多い方で気持ち悪かったデスが……とりあえず気が付かれないままで助かったデスよ。 って言うか、あのままだと反撃も出来ないだろうに、なんであんなところに入っていたデスかね?」





ノーブル304

「これが亡くなっていた冒険者のメモにあった鍵デスね。 思ったよりも大きくて粗野な作りデスよ。 鈍器として使えるんじゃないデスかね? とにかくスイッチのある部屋まで大急ぎで戻るデスよ」










ノーブル313

「まずは一つデス。 意外と大変デスよ、これ。 反対側は楽だと良いんデスけれど……」





ノーブル299

「そんな事を考えるとたいていは逆の結果になるデスよ。 ここに来るまでの道中で学習したデス。 さっさと西も攻略しちゃうデスよ!!」





ノーブル399

「きっと大変だと覚悟を決めていけば、ちょっとは楽な展開になったりするかもって淡い期待をしつつ!!」





ノーブル338

「一本道に敵が多数配置とかwwwwwwどこまでアタシを試せば気が済むんデスかwwwwww」





ノーブル337

「しかも凄い威圧感のある方が中央に鎮座しているデスよ……まわりは鈍いゾンビだけなのが救いデスが…」





ノーブル336

「それにしたって数が多いデスよ。 流石に全員に気が付かれないようには難しそうデス。 邪魔な奴だけをスニークアタックで倒して活路を見出すしかないデスか…」





ノーブル334

「コイツが倒せれば!! それっ!!」





ノーブル333

ド ゴ ッ !!


「んぎもち゛いい゛ぃぃいいいい!!!」





ノーブル330

「あとの連中はこちらに気を向けてないので走り抜けるだけデスよ!! マップだと色々な所に別の場所へ行くための扉があるデスが、そんなの無視デスよっ!! アタシは変な冒険はしないデスよ!!」





ノーブル329

「ここまでくれば安心デスよ……あとはきっとこの扉の向こうにもう一つの鍵があるはずデス。 ゲートキーパーとか言うのもいるのかなぁ…」





ノーブル328

「うわぉ、真正面デスよ!! まだ気付いていない様子デスが……寝ているんデスかね?」





ノーブル327

「先程のゲートキーパーとやらと同じ冬虫夏草が生えたみたいな冠を被ってますデスね。 後ろのあちこちで見るイラッと来るポーズの石像はなんデスかね?」





ノーブル326

「とにかく背後に回るデスよ……あの様子からして魔法を使うタイプと見ましたデス。 お宝だけ奪えないものデスかねぇ」





ノーブル325

「うーむ、なにやら侵入者が入ったとの事だが、いったい守備に回っている連中は何をしているのだか…」





ノーブル324

「しかし、この厳重な警備を避けつつ入ったのだとしたらなかなかの腕前の奴という事だが……」

「わっ!! なんかすごい一杯お宝があるデスよ!!」





ノーブル323

「フッ……よもや私の守るこの祭壇に来ることはかなうまい……」

「これは薬なんデスかね? 見たこともないビンだけれど…頂いちゃいますデスよ」






ノーブル322

「よもや来れたとしても、私の魔法力の前では下賤な賊ごときなど相手にもならぬ。 暇つぶし程度に楽しませてもらえればいいのだがな、フフフ……」

「この優勝カップみたいなものは何デスかね? 魔法力みたいなものが封じられているようですし、頂いちゃうデスよ」





ノーブル321

「……さっきから独り言を言っているこの人は本当にゲートキーパーとか言う人なんデスかね? だとしたら呑気な方デスよ……意外と楽なお仕事なんデスかね?」






ノーブル320

「さて、最後にこの入れ物なんデスが……なんか魔法で封印されているみたいデスが、手持ちの物で解除できるようではないので開けて見ちゃうデスよ」





ノーブル319

ド バ ァ ン ッ !!!



「にゃーーーっ!!?」


「ウボァーーッ!!!」





ノーブル318

「びびびびっくりしたデスよ!! 冷気の魔法の罠が掛かっていたデスか……冷気耐性の指輪をたまたましていたので助かったデスが、これが炎とかだったらヤバかったデス。 鍵が入っていたのでとにかくゲットしとくデスよ」





ノーブル317

「………ありゃ? 今度は寝ちゃうデスか? 本当に呑気な方デスね。 逆に羨ましいデスよ、こんな楽なお仕事。 先輩から色々と調べ物をさせられるアタシの方が大変なんじゃないデスかね」





ノーブル316

「何はともあれ、これで鍵は揃った事デスし、スイッチを解除して先に進むことができますデス。 さっさと戻るデスよ」





ノーブル303

「やれやれ、やっと解除成功デスよ。 よくよく考えたら、少し前に進むために長い事足踏みしてるような状況なんデスよね? これから先もこんなのが続くとなると気が重いデスよ……」





ノーブル302

「まあ、次は一本道で一気に距離を稼げるとかだったらいいデスね。 もしくは地上であってもアタシは一向に構わなくってよデス」





ノーブル373

「どうでも良いけれど、マドレーヌが食べたいなぁ……」





マドレーヌが食べたいまま、次回に続くデスよ( `・ω・´)





関連記事

テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
こんばんわ。

ここ数日更新がありませんでしたのでちょっと心配しておりました。 もうすぐ結果発表の7月ですので。
・・・痛っ! だ、誰ですか!?こんな所にバナナの皮を捨てた人は!

私はスニークを上げた事が無いので、ここまで気付かれないものなんだと改めて感心しました。
>Nailflanさん 
こんばんは(・∀・)

ちょいと最近は忙しかったのと、連休を貰って出かけていたのでPCを立ち上げるのが久し振りだったりします。

戻ってきて溜めこんでいたSSをやっと加工してアップしましたが、枚数が多かったので、えらい手時間かかりましたわ(;´Д`)

7月の話はしないように注意したじゃないですかーっ!!
こうしてやる!! 7月の話をする人なんてこうしてやるデスよーっ!!(錯乱)


私の中ではスニークスキルは必須です。
全てのキャラにメジャースキルとして入れているほどです。
SSは明るめに加工してあるのですが、多少暗いだけでも発見されないほどにはなってますね。
特にアルペイアはずば抜けているので、明るい所でも背後に回ってしまえば発見されることはほぼないですww

なのでコマンドでTAIとか使わないで撮影してます。
それでも結構ドキドキなんですけれどねww
 
志村ー!後ろー!
まだまだこのダンジョンの奥が深そうですねー来月7月中には終わるんじゃないですかね?^^
そういえば石像のイラッと来るポーズって「ʅ(´◔౪◔)ʃ 」こんなかんじですねw
>えぼっちさん 
スニーキングスキルが高いと、冗談みたいな状況でも気が付かなかったりするので笑えますww

つか、この世界の連中は会話中の相手がスニークアタックで倒されても特に警戒もしないまま倒れているその姿を呆然と見つめたままだったりするので……(;´Д`)
いやぁ、今年の8月までには終わらせたいなぁ…。
でも、このクエスト一辺倒にすると、他のが進まないしで悩みどころですわ。
後悔しまくりんぐwwww

石像はモラグバルなんですが、マジで緊張感が吹っ飛ぶからやめてほしいですww
ʅ(´◔౪◔)ʃ ← まさにこれが的確な表現ですわww

腹の立つwwww
 
こんばんわー。
試験突破したと聞いてやって来ますた。おでめとうごじいやす!( ^,_ゝ^)ニコッ
俺の正妻はいつになったらダンジョンを脱出して俺に逢いに来てくれるんだぜ? 今年中には終わるのかね・・・。
あと素直ぢゃないのはアルペイアちゃんもだと思うます。もっと素直に私に愛を語ってくれてもいいのよ? ん?

「あやや」は私の専売特許です。真似しちゃ駄目ですよ(by何処かの配達員さん)

ウィスプと言えば、私の初代PCが愛用していたMOD武器が銀属性が無かったので、初期魔法で倒したのが懐かしいです(遠い目)
そういえば、ここ最近の私のキャラはスニークスキルがかなり低いですよ。
新吸血娘は隠密を鍛えざるを得ないので上げてますけど、その他はシエっちゃん位しか闇討ち出来ないなあ・・・。

>>「どうでも良いけれど、マドレーヌが食べたいなぁ……」

さてシェル型買ってくるか・・・( ゚д゚ ) ガタッ
>りなとうさん 
どもでっす(・∀・)

試験の話はするなとあれほど(ry

この調子で進めると本当に年内に地上に出るのは危険なふいんきでありんす(^q^)
ヤバいっすよ、もう端折ってしまおうかともww

愛を語るって言うか、今の状況だと語れるのは「哀」になってしまいそうな悪寒。
それだったら私めが存分に語らせて頂きましてよ( `・ω・´)

「あやや」禁止令ktkr。
ごめんなさいデスよ。 だからスペルカード持ち出さないで下さいデスよ。

スニークスキルはあまり多用していなかったですか。
私はどんなキャラにも持たせていたので、デフォ感覚でしたわ。
マジで持っていないのは「おっさん」だけかなぁ。

ちなみに私も昔にマドレーヌを自作いたしましたが、黒糖でも使ったのってくらいに黒い仕上がりに…orz
 
思ったこと

TOP絵がシュール(もしかしてダリとか好き?)

このペ-スで行くとこの話は年末くらいまで終わらない?
(ここまでプレイした事はないんだけど、ダンジョンはまだまだ長そうw)

これが終る頃にはアルペイアちゃん最強になってる。
(たぶん、なってる)
>AQUARIAさん 
どもでっす(・∀・)

今回のトップは実は事故も含んでましてw
本来はアルペイアの「キリリッ」っとした顔とポーズのみにするつもりだったんですが、後ろの方で巨大ギロチンに引っかかった敵の死体が激しく上下動している姿が視界に入ったので、そのまま撮影した次第ですw

どうしてもギャグからは逃れられないと言った所ですかねぇ……(;´Д`)

ちなみにダリは大好きでして、彼の作品のリトグラフを数点持っています。
引越しする時に親戚の家に預けっぱなしになってますが…orz

すでに今年も折り返し地点なので、マジで焦ってます。
何としてでも今年と言うか夏が終わる頃までには終わらせたいです!!
現時点で結構戦闘は端折っちゃってるんですが、全部ミッキー君(仮)にお任せしているので、アルペイアのスキルが上がらないと言うww
隠密はガンガン上がってます。
と言うか、これしか上がらない…。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
おお、さっそく頂きました。

ありあとうごあいまふ!! (ノ´∀`*)

カカッとカウンターなんだが?
謙虚なプロフィールでアッピル

鋼鉄蒸気

Author:鋼鉄蒸気
関東在住の怪男児。

JRPGにはない自由度に魅せられ、いまさらになって大ハマリ。

Oblivionのプレイがメインとなっているので、スカイリムを期待している人は全力で回れ右して良いぞ。

投票ダヨー♪
出演者より一言
 
Flashカレンダー
 

Archive RSS Login
QLOOKアクセス解析