Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

チビのメルザの珍道中記


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホホホ、捕まえて御覧なさいな♪

Category: メルザの冒険だよねぇ   Tags: ---
姐さん探し39

「あー……じいちゃんが川の向こうで手招きしてるんだぜー……」




皆さん、御無沙汰ッ!! 結構な頻度で転がされてるメルザです!!

ちなみにこれ、爆弾modの爆発に巻き込まれた状態なんですけれどねwww


さて、最近は縦巻きロールのバカ娘が大暴れしまくっていたので、久しぶりの本編です。

前回は大船渡の旦那の所へ報告に戻ってきたところで、何やら頼みごとがあるって聞いていたのだけれど……。






姐さん探し01

「えっ!? 旦那の頼みごとって『お姐様』を探し出してくれって事なの!?」






姐さん探し04

「ああ、しかし連れて来てくれってワケじゃあない。 正確には情報を貰いたいって事なんだがな」





姐さん探し28

「旦那が情報を? 旦那でも知らない情報をお姐様が持っているの?」

「おいおい、あまり俺を買い被らないでくれよ。 いくらなんでもこの広いシロディールを俺一人で探索ってわけにもいかんだろうに…」





姐さん探し36

「お前がお姐様と呼んでいる「ライン」嬢も俺と同じような旅を続けている人間だ。 その方面ではかなりの情報通としても知られている人物だぞ。 近しいお前が知らんわけでもないだろう」





姐さん探し30

「ごめん、割とガチでそんなこと知らなかったよ」

「お前な……人の事をあれこれと詮索しないその性格は美徳の一つだが、近しい人物の事くらいはもう少し興味を持っても罰は当たらんと思うぞ……」





姐さん探し32

「とにかく、お前の方が彼女とコンタクトをとる機会に恵まれているという事で頼みたいんだがな」





姐さん探し31

「うーん……私もお姐様の居所とか知っているわけじゃないんだけれどなぁ…なんかいっつも行く先々で会うって感じだし」

「まあそれも期待していることの一つなんでな。 俺では会う事もまかりならん。 神出鬼没すぎてやみくもに探し回るだけになってしまうからな」





姐さん探し05

「それで…会えたとしてどうしたら良いのさ?」

「なに、二つ言伝してもらえば良い。 一つは『Marcus Scribonia』と言う人物名。 もう一つは……」 





姐さん探し02

「『暴食の剣』だ」





姐さん探し27

「なんだかわかんないけれど、伝えればいいんだね?」

「ああ、彼女ならそれで理解してくれると期待している。 さあ今日は隣の部屋を使っていい。 少し休んでおけ」

「うん、わかった……おやすみ旦那」





姐さん探し25
 
「………」





姐さん探し26

「お姐様かぁ……変なイタズラばかりする人だっていうのは知ってるけれど、情報とかに詳しいって言うのは知らなかったなぁ」





姐さん探し35

「でもそう言えば、色々な事を教えてもらってたりしてるなぁ私。 やっぱり色々な所を旅しているから色々知っているのかな。 死体集めとかネクロマンティックな事ばかりしているかと思ってたよ」





姐さん探し24

「……ってことは、もしかしてネズミちゃんの事とか知っているのかな? あのバカがどこにいるのか聞けたり出来るかも…」





姐さん探し23

「そう言えば、旦那はレーヤウィンにアルペイアが向かっているのを聞いたって言ってたな……さらに北上してるかもって事だったし。 お姐様に最後にあったのはブルーマだったから……」





姐さん探し20

「ええい!! 考えるのって苦手だよ!! とにかく北に向かおう!!」





姐さん探し19

「でも、お姐様って探すと見つからないんだよなぁ……テレビのリモコンとかメガネみたいな人だよ、まったく……」









姐さん探し18

「……あのチビッ子、至高のナイトを放置して立ち去るとか、普段は確かに心優しく言葉使いも良いナイトでも
あまりの低待遇に完全な怒りとなった。 『仏の顔を三度まで』と言う名セリフを知らないのかよ…」






姐さん探し34

「おお、戻ったかブロント君。 ずいぶんとゆっくりとした帰還のようだが、何かあったのかね?」

「どうしたもどうしたもあるかよ。 メルザの鍋爆弾のお陰様でリアルよりも充実したあの世生活が認可されちぇしまう所だったんだが? 心が広大なナイトの俺でも『勘弁袋がブチ切れた』って奴で騒ぐと危険」





姐さん探し33

「ああ…メルザの奴が何か君にしでかしてたってところか……まあ、そのメルザなら俺の依頼で先に動いてもらっているところでな、ここにはもういないよ」

「おいィ? この俺の煮えたぎる奴への熱い想いはいったいどこにぶつければいいんですかねぇ? もう怒りのパアーがヤバいことになって腕とか血管血走って結構えごい事になっているんだが?」





姐さん探し06

「ふむ……それはこの時点でパワーが有り余っていると解釈しても良いという事かな?」

「どちかと言うと大正解。 このシロディんルに来てからもたゆまぬ努力が導き出す原因が結果となって洗われる結果、大幅なレベルアッポを成し遂げちぇしまった俺に隙はなかった。 その力を言葉で説明する位なら俺は牙を剥くだろうな。 俺はパンチングマシンで100とか普通に出すし」

「……説明しちゃってやいないかね?」





姐さん探し08

「まあどちらにせよ若いってことは良いもんだな。 どうだね? ちょっと俺のリハビリがてら一件付き合っちゃくれんかね? 今回の騒動とは直接の関係はないかもしれんが、情報のやり取りの間で頼まれ事をされてしまったものでな」





姐さん探し10

「ほう、PTにナイトは唯一ぬにの必要不可解な存在であることは確定的に明らかだからな。 俺はこのまま連戦でも良いんだが?」

「その意気や大いに結構だ。 なにちょっとした殲滅戦だから時間はさほどかからんだろうさ」

「おお、ちょっとした殲滅戦………」






姐さん探し09

「おいィッ!!? 殲滅戦ッ!!?」 


「いやぁ、情報料代わりにちょっとした争いを起こしている連中の仲裁を頼まれてしまったんだが、面倒だから殲滅させちまおうって思ってなぁ。 まあ人出が多いに越したことはないからな」





姐さん探し11

「いや面倒だからと言って殲滅とか、リハビリする大船渡には天国からの贈り物でも、相手にとっては地獄の宴だろ。 おもえ本当にそれでいいのか!?」

「まあ、そこに向かう道中で色々と説明するさ。 とりあえず若さに期待させてもらうよ、ブロント君」















姐さん探し12

トッテケテー





姐さん探し13

「あらあら……」





姐さん探し14

「あの小粒っぷりはメルザじゃないの? 相変わらず走ってばかりで落ち着きのない子ねぇ…」





姐さん探し15

「って、もう見えなくなってるし……あんなに急いで何を探しているんだか…」





姐さん探し16

「なんだかわからないけれど、反対方向に行っちゃいますか♪ なんかそんな気分にになっちゃったし」





さすがお姐様!! おにちくすぎやしませんかねぇ……(^q^)










★ おまけ ★

姐さん探し38

「ギャーハハハハッ!!!!! 大物引っかかったwwwwwww バカみてぇーーっ!!!wwwwwwww」




物凄い振動っぷりに私は爆笑だったんですが、動画でお見せできないのが残念です。



関連記事

テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
こんにちわ^^

おぉ、旦那とブロントさんが共闘!
これは楽しみだー((o(´∀`)o))ワクワク

最近メルザちゃんアンニュイな表情が多いですねぇ
あいかわらず可愛いですが(*´ω`*)
アルペイアちゃん早く帰ってきてあげて!w
 
こんばんわー。
久し振りの「俺の正妻」回か胸熱。とにかくペロペロだペロペロ(^ω^)
いや、あるみちゃんも可愛いですし最早「俺の嫁」と言っても過言ではないとか思ったりしたり( ー`дー´)キリッ

あのネクロマンシーなおねーさん久し振りに見ましたわ。
友人がオブリやっているって羨ましいものです。何度かリア友に進めてみたんですが、いかんせんキャラが濃いとかで拒否られまして・・・。
でもまあぶっちゃけると、人様のキャラは私の中では客将扱いですので、ネタ的にも地味に使い辛い(ry

次は旦那とブロントさんか・・・。花がねぇな・・・( ^ω^)・・・
どうでも良くない事ですが「Marcus Scribonia」って事はIvellonやるんですかー!?
 
アルペイアちゃんは未だダンジョンの奥底にいるのか。。。w

メルザちゃんも「ワカサギ釣り」をするんだなーって感心しました。
Leaさん 
たまには男成分を高めにしても良いかと思いまして(・∀・)
わがブログにはイケメン少ないですがww

と言うか、私が普通にイケメン作ろうとすると、ものすごく中性的になっちゃうんですよね。
これはイケメンと言えない…。
イラスト描いてても、中性的な少年かジジイの二択と言うあるさま。
これはいかんですたい。

今回はチョットおセンチなことになってます。
アルペイアの帰還はまだまだまだまだ先になりそうです…(;´Д`)
あのクエスト本気で長い…orz
>りなとうさん 
いつから妻になったんだー!!
この耳か!! そんなこと言うのはこの耳なのかーっ!!(混乱)

嫁にするならぶっ壊れのあるみオヌヌメ。
愛情表現が拳ですけれどどど。
ところでりなとうさん版のあるみはマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

最近は友人が無双オロチにはまってブログ更新が止まってしまっているのが残念ですがww
他の奴にも勧めてはいるのですが、このゲームってばmod導入の敷居が最初は高すぎるのが難点でして…(;´Д`)
人様のキャラだと確かに扱いづらい所ってありますが、勢いに任せて使っちゃったりしてますねぇ。
代行ではスイマセンでした(;´Д`)

大船渡とブロントさんと言うたまには男臭いのも入れないとアレかなぁと思いましてww
男汁溢れるモテモテのシナリオで女性の心もキャッチしておこうかと…。
見ている人いるのかしらんですが。

Ivellonのための布石ですが……アレも長いんですよねぇ…。
>AQUARIAさん 
ここのところネタ記事で地上に戻ってきているアルペイアですが、本体はいまだに地中の奥底ですww
しかも現時点で終わりが見えないと言うか、ルートの分岐が途中で多くなるので、そこでどうやって話につなげるかで苦労しまくってます。

一度進めてはセーブポイントまで戻り、撮影しつつまた戻りを繰り返しているのでノイローゼになりそうですわww

誰だよこんなのやろうなんて考えたのは俺だよ俺俺!!

ワカサギ釣りは記事のアップ段階でかぶっていたことに気が付き、どうしようか悩んだ末、突込みが来ない事を祈りつつアップした結果がこれだよ!!!!!

ああ見えてオニャノコですのでワカサギは釣れないと思いますですハイ。
 
おお~!最近すこし見かけなかったキャラたちが総登場ですな!
ライン姐さんの爆乳の破壊力がハンパないです。
ああイタズラされたい!!

最後のSSは一体どういう状況なんですかこれww
ってか鋼鉄蒸気さんのオブリはこういう事態になるケースがとても多そうな気がするw
 
こんばんわ。

魚釣り 下から見たら わかめ酒

・・・すいません。疲れてるんですw
>Gazさん 
最近はあるみが大暴れだったので、ここらで本編に戻さないと私自身が忘れ去りそうでした(;´Д`)
しかし、また変な風呂敷を広げてしまったような気が…。

私のオブリの中ではこれほどの魔乳の持ち主はいらっしゃらないので、破壊力ばつ牛ンですなww
DMRA入れていたときは、NPCがみんなこれだったのですが、今考えると恐ろしい世界だ…。

イタズラされたいですか?
っていうか、やはり受身なんですねwwww
なんたるドMなお方ww

最後のSSは、modクエストに出てくる巨大リッチを倒した後、ドアに挟んで物理エンジンが暴走する様を撮ったものです。
これ自体は実際のところ、誰でも出来るんですよー。
ためしに倒した敵などを閉まるドアに挟んでみてください。
そのままの時もあれば、めッちゃ暴れたりして楽しいですよーwww
>Nailflanさん 

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン


それは疲れているという言葉だけでは絶対に納得いたしませんことよ!!

ええい!! 全部AQUARIAさんのせいだこれ!!(涙)


カカッとカウンターなんだが?
謙虚なプロフィールでアッピル

鋼鉄蒸気

Author:鋼鉄蒸気
関東在住の怪男児。

JRPGにはない自由度に魅せられ、いまさらになって大ハマリ。

Oblivionのプレイがメインとなっているので、スカイリムを期待している人は全力で回れ右して良いぞ。

投票ダヨー♪
出演者より一言
 
Flashカレンダー
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析