Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

Oblivion 基本的に一人旅なんなんだぜ

チビのメルザの珍道中記


こういう無知は罪じゃなくってよ!! (力説)

Category: 複数人とか看板に偽りありじゃね?   Tags: ---
俺はこう見えて、北の山岳地帯からドラキュラ討伐して帰ってきたベルモンド一族ではない至高のナイトなんだが、特に目立った成果を持ち帰ることが出来ず、深い悲しみに包まれることとなっちぇしまった。

とるあえず、大船渡に報告をカカッと入れて次なる目標を目指したい逸る気持ちが絶大なんだが…。

ハーシン17





ハーシン51

チビッ子とネズミの小娘も別行動で情報が収集されつつあるかもしれないんだが、ここで探し物の張本人の俺が遅れをとるとかマジでちょとSyレならんしょ……。

「存在が小さすぎた」 

「お手本にならない」

とか言われてしまう前に、確固たる格の違いと………っておいィ?





ハーシン29

遠目でも一撃でわかる、あの黄色い小粒っぷりはメルザじゃにぃのか?

こんなところでむくむくと黄昏ているとかヒキョウにもサボり過ぎでしょう…。






ハーシン58

「なにいきなりサボってるわけ?」

「……んにゃっ?」





ハーシン07

「あっ、おかえりーブロントさん」

「おう、ただいあm……じゃなくてよ、こんなところで道の草に粘着とか、いつまで立っても鬼の首みたいに粘着してるが時代は進んでる」

「別にサボってたわけじゃないよー、いくつか心当たりを回っては見たんだけれど、特に目ぼしいものがなくてねぇ」

「ほむ……かく言う俺も大船渡が発見した北の城へ普通ならまだ着かない時間できょうきょ攻略したんだが、チートだろ証拠を出せといわれても出せるわけがないと言う理屈で最初から俺の勝率は100%だった(リアル話)」

「……成果は…?」

「そこにいるのにいなかったというあるさまで、攻略が終わる頃には手ぶらで心がズタズタにされた銀髪のナイトがいた…」





ハーシン65

「ブロントさんも成果なしかぁ………これから大船渡の旦那のところへ戻るんでしょ? その前にちょっと私に付き合ってよ」

「ほう…経験が生きたな。 狩りならPTにナイトを連れていくべき。 今の俺は成果がない事で神のごとく力パワーが溢れかえって漲っているからな。 英語で言うとスロットル全開」

「狩りって言うか、珍しいものっていうか、まあちょっと私の護衛と考えてよ。 すぐに済むと思うしさ」





ハーシン09

「おいィ? 珍しいものとか言ったが、シロディヌルの住人とは味ひとつ違った俺にとってはコレ以上どうやって珍しいものがあるって証拠だよ?」

「そのシロディールでもかなり珍しいものってことだから、珍しいモノ同士で何か惹かれあうものがあるかもしれないじゃん?」

「ナイトを珍獣扱いとか…俺が心が広大な至高のナイトでよかったなお前。 ヴァナだったらお前死んでるぞ」

「そのヴァナとやらへ帰れないアンタは、このままシロディールでひっそりと幕を閉じるハメになるかもだけど、どうよ?」

「調子こいてすいあえんでした;;;」





ハーシン22

「はーい、到着♪ 大船渡の旦那の家に近いところでしょ?」

「おいィ? 大船渡ハウスから近いのは理解できて関心が鬼なったんだが、あの失敗したシシガミヘッドの石像から、あもりにも強烈なダークパワーがオーラとなって見えそうになっているんだが、アレは一体なんなんですかねぇ…」 





ハーシン10

「あ、ブロントさんは『デイドラ』の神様については聞いてないんだっけか?」

「神とか、ヴァナで言うところのアルタナやプロマシアみたいなもんか? デイドラとか初耳過ぎて理解不能状態。 きちんと説明すろ」

「んー…私も神様なんて興味もないからよく知らないんだけれどねぇ。 まあデイドラの神様は人間への干渉が好きな連中だと思ってくれれば良いと思うよー。 まあ百聞は一見にしかずってことでー」





ハーシン11

「ほーい、お供え物のライオンの皮だよー」

「ウホッ!! 良いライオンの皮!! おk!! このハーシン様にステキな貢物を持ってきたお前にはゴジャースな狩りを楽しませてやるZE!!」

「えーっ、マンハンターならしばらくはご遠慮したいだけどなぁ」

「しばらくって……恐ろしいこと口走るチビッ子だNE!! なぁに獲物は『ユニコーン』だZE!! そいつのツノをGetできたらいいものくれてやるんだZE!!」





ハーシン33

「おいィ? ずいぶんとお手軽に神と交信できてしまった感。 おもえ本当にそれでいいのか?」

「あ、うん。 さっきも言ったけれどさ、デイドラの神様って人に干渉するのが大好きでさ、いろんなテストみたいなのをやらせてくるわけよ。 まあ、貴族が私等みたいな庶民に依頼みたいなのを寄越して、その結果が気に入れば報酬をくれるって考えればいいんじゃないかな」

「ほむ……何やらその説明で禿しく納得しちぇしまったんだが……しかし、この世界にもユニコンヌが実装されているとか関心が鬼なったわ」





ハーシン05

「あれ? ブロントさんはユニコーンを知ってるの?」

「おう、一級廃人たる至高のナイトだった俺のごとく世界の世間一般で3回連続で見つめられて神獣扱いされている奴だな。 まあ伝承でその姿を聞いていたんだが、ツノの生えた馬の姿をしていたら間違いにぃ」

「馬なのかー。 私は見たこと無いから、それを聞いてなかったらヤバかったかも」

「すかも、俺が聞いていた姿形とシロディンルのユニコーヌが同じだったなら、やはりこの世界はヴァナとどこかで繋がっていることが証明されて充実したHPへの帰還が約束さるることとなってしまうことが確定的に明らかになってしまうな」

「なるほどー…ここまでの間にそこまで考えていたなんて流石ナイトは格が違ったわ!! 凄いなー憧れちゃうんだぜー!!」

「それほどでもない」









「おいいいィィィーッ!!? いきなりユニコヌルを発見しちぇしまったんだがっ!!?」

「えっマジでッ!!? 流石はナイトの探索能力はA+ってところだね!!」










ハーシン43

「すかも、牛ベースで追撃のツノ2本で俺達のダメージはさらに加速した!!」

「ちょwwwwww ブロントさん、そいつはミノタウロスだよ!! アンタさっき自分で馬だって言ってたじゃんかーっ!!?」





ハーシン45

「おまえタウラスだったのか………メルザは後衛に専念すろ!! コイツはヘイト稼いだ前衛の最強たるナイトの仕事だからよ!!」

「えっ、あ…うん!! わかった!!」





ハーシン57

「なんか人に守ってもらうのってこそばゆいなぁ………って、わぁーっ!? ブロントさん!! 増えた!! 牛が増えたってばーっ!!」

「全方向R-360筐体ばりの牛POPとか、コイツら絶対忍者だろ……汚いなG-LOCKさすがきたない」





ハーシン55

「いつもは心も広大で言葉遣いも謙虚なナイトだからってつけ上がりやがってよ!! おもえらグラットン・スウィフトでバラバラに引き裂いてやろうかッ!!!」

「うおー!! すげーっ!! ブロントさんつえーっ!!」





ハーシン32

「……最終的に5匹も牛がPOPするとか、ちょとsYレならんしょ……俺はこれでますます牛丼チェーンが嫌いになってしまったんだが?」

「でもブロントさんがヘイト稼いでくれたおかげで、私はほとんど無傷なんだぜ? やはりメイン盾いないとダメかー」

「なぁに、コレくらいナイトにかかればチョロイこと。 俺を強いと感じている奴は本能的に長寿タイプだべ」





ハーシン34

「でもさっきから出てくるのはミノタウロスばかりで、あとは野生の馬がいるくらいだね……ユニコーンは今日は定休日なのかなぁ」

「………おいィ? そのオマエの横を歩いている野生馬がユニコーヌなんですがねぇ……」

「…へっ? あ、うそ!? アレがユニコーン!? 私が想像してたのと違ってたよ!!」





ハーシン31

「わぁー♪ ホントにツノが生えてるー!! 真っ白で綺麗だねー」

「ほむ……俺が聞いていたのとまさに同じ姿なので喜びが鬼なったんだが……って、おもえは想像と違ってたと言ったが、一体どんな姿と思っていたのか聞かせるべき」

「えっ? あ、ツノ生えてるって言うからもっと刺々しいモノだと思っていたんだけれどね。 コレどうやって騎乗すんだよってくらいの」

「………ここにヤマアラシとこのユニコーンが並んでいたら、オマエは間違いなくヤマアラシを選んだんだろうな……恐ろしい子ッ!!」





ハーシン20

「それにしても随分とおとなしい子だねぇ。 ……ちょっと乗ってみようかな♪」

「お、おい馬鹿やめろ。 俺の前でウニコーンに乗るの試すとかちょとsYレならんしょ……」

「ほえっ? なんで? あ、もしかしてブロントさんってば馬に乗れないとか?」

「ナイトの絶望的なまでに優れた騎乗能力を馬鹿にするとか前歯へし折られたいのかオマエ。 俺が言っているのはそう言うことではなくてだな……」





ハーシン13

「まあまあ、私がお手本を見せてあげるってば♪ いつもは徒歩だけれど、実家じゃ馬を飼っていて乗り回していたんだからさ」

「お、おいィ…」





ハーシン28

「よっこらしょっと!!」





ハーシン59

「わぁお、どんなもんよ。 でもやっぱりおとなしいなぁ。 ってどうしたのさブロントさん?」

「いや……まあ、ツロディールとヴァナは微妙に違うからよ…」

「……? なんのことだかさっぱりだよ?」





ハーシン49

「そるよりもおまえデッドラの神とやらの依頼はコイツのツノだったわけだが、持っていくとなったらアワレにもヤニコーンを骨にするしか選択肢の手段が決定的なんだがどうしてくれるわけ?」

「うーん……そういえばそうだったねぇ。 困ったな、脱着式でしたとかそんなオチじゃないのかな?」





ハーシン62

「仮にも生き物なのに脱着式とか鋼鉄ジーグやミクロマンが寝る子も逃げ出す始末……っておいィ?」

「……………」





ハーシン03

「人の話は目を見開いて聞きなさいって言われなかったんですか? そんな眼なら必要ないだろうから後ろから破壊してやろうか?」

「シッ!! ブロントさん、ちょっと静かに!!」





ハーシン24

「なんかすごい数の気配が近付いて来てるよ!!」

「なんだまた性懲りもなく牛が大量湧きかよ!! もしくはトレインでMPK狙っているとかコレ絶対忍者の仕業だろ!!」









ハーシン08

「あ゛ー……」

「ヴェー……」

「あ゛ー……チャーリー3より司令部へ、目標を確認した」

「ヴェー……オーケーチャーリー3、突入を許可する」





ハーシン67

「Go!! Go!! Go!! Go!!」





ハーシン04

「うぉわーっ!!? なんだいきなり牙抜いてきた>>ゾンビ」

「いくら何でも数が多すぎ!! ってかユニコーンがタゲ取ってるし!!」





ハーシン44

「こいつらナイトを無視してユニコン一択とか訓練されすぎだろ? このままだと馬の寿命がゾンビでマッハなんだが…」

「……こうなったら私の出番だね!!」






ハーシン35

「行くよ、ブロントさん!! 歯ァ食いしばれッッ!!」

「oi misu みuす みす ミス おいちょっと待て馬鹿その鍋みたいなものはなんだおいコラ嫌な予感しかしないんだg……」





ハーシン16

ド ガ ァ ッ !!


「ウボァーーッ!!」

「おいいいィィィィィーーーーッッ!!!?」





ハーシン48
 
「あ、あれーっ!? 火薬の量間違ったかな。 おーい、ブロントさーん!! どこーっ!?」





ハーシン21

「………」





ハーシン18

「ブロントさん……仇はとったよ!!」

「……なにいきなり人を亡き者にしちぇるわけ? ダメージの大半がおもえから頂いたものなんだが良い加減にしておけよ……」





ハーシン38

「大丈夫、ブロントさん? なんか足に来てるみたいだけれど」

「や、やるじゃな~い♪と言いたいところだが、ほんの僅かにちょっと死ぬかと思った……そるよりも、ヤニコーンはどうなったのか教えるべき!!」





ハーシン27

「後ろでひっそりと幕閉じてるけれどなにか?」

「おいいィィッ!!? ナイトの必死な前衛による働きが全否定喰らって想像を絶する無駄骨が俺を襲ったんだが。 マジでぶん殴りたくなるほどムカツクんでやめてもらえませんかねぇ……」

「まあまあ、不可抗力だと思ってよ。 ユニコーンには気の毒だけれどこれで依頼は完遂できることだしねぇ」

「おまえそれでいいのか…? マジ震えてきやがった……怖いです……」









ハーシン70

「ちょっととか言いつつ酷い目にあったんだが……メルザの道中はいつもこんななのかと考えるとPTメンが諦めが鬼なる姿が眼に浮かぶようなんですわ? お?」

「PTメンも何も、私は基本的に一人旅なんだからねぇ。 でも今回はブロントさんが一緒だったから楽だったよ。 さてと、チョチョイと報告してハーシンから報酬もらっちゃおうか」





ハーシン60

「アイヨー、御所望のユニコーンのツノ持ってきたんだぜ」

「ウホッ!! 確かにユニコーンのツノだZE!! やるなチビッ子!! 報酬として『救い主の皮』をくれてやろう!! 狩りは楽しかっただろう?」

「狩りって言うよりも、ユニコーンを初めて見れたのが一番の収穫かなぁ。 背中に乗れちゃったし、イイ経験にはなったよ」

「……なぬっ? ユニコーンの背中に乗れたのか、オマエ?」

「えっ? 普通におとなしかったから乗れたけれど? なんで?」






ハーシン26

「HAHAHAHA!! なるほど初めてって言うくらいだから知らなかったのかYO!! ユニコーンは本来は気性が荒い動物なんだが、処女には従順に懐く性質があるんだZE!! いやはや、オヂサン困っちゃうなwwwwww」





ハーシン12

「……………」





ハーシン40

「………ブロちゃん?………そう言えばアンタってばユニコーンに私が乗ろうとした時にさ……」

「し、知らぬぇーっ!! 俺は悪くぬぇーっ!!! なんだなんだでシロディンルとヴァナはちょっと僅かに違うからよ!! 伝承に微妙な食い違いが出ていてもおかしいところは何もないなと思っちぇしまったんですわ!! お!?」





ハーシン68

「おい馬鹿やめろ!! このクエストは早くも終了ですね? っていうか、その鍋はさっきも見た気がするんだが、そのバカみたいにヒットした頭を冷ya……」





ハーシン54

ゴ ッ !!





ハーシン56

バ ガ ァ ッ !!


「ウボァーーッ!!!」

「おいいいィィィィーーーーッッ!!!」





ハーシン39

「ブロントさんのばーーか!! ばーーーーか!!! もうヴァナでもどこでも行っちゃえ!! うわーーん!!」





ハーシン50

「………ヴァナどころかHPもすっ飛ばしてヴァルハラか黄泉比良坂を転げ落ちる勢いなんだが……レイズ下さいますか^^;;;」





ハーシン06

「俺様はとばっちりも良いところなんだZE………レイズ下さいますか^^;;;」









ハーシン46

ちなみに『救い主の皮』は魔法耐性が付いた軽装防具だよ。

あると便利かもだけれど………思い出したくないからしまっとこ……。




そのうちネズミちゃんとか連れてってやる!!





関連記事

テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
メルザさんへ

処Oは恥ずかしい事ではないです。 ただすっごいめんどくさいだけです。
そうなりそうな日には、ローションを持参するくらいの心構えを持ちましょう。

・・・ちなみに、不正な投稿で1回弾かれたんですがwww
>Nailflanさん 
どどどどうして私が処○だって証拠だよ!!?

実際のところは魅力の数値に左右されるからおっさんでもマティウスでも乗れるから全然安全!! 人畜無害!!

それにシロディールじゃローションなんてアイテム無いんだけれど、MMMに出てくるスライムフィーンドのエキス使うんですか!? やだーっ!!



不正投稿で弾かれるのは私のコメントでも多発してますのでご安心くだされ。
と言いたいところですが、皆さん絶対に何度も弾かれていますよねwww
報告がないだけでwww
 
この二人のやり取り、好きですわーw
なんというか、表には出さない信頼関係みたいなものを感じます(・∀・)

このデイドラ神、セクハラオヤジすぎるw
こういうのはぶっ飛ばしちゃってOKです(`・ω・´)b
>BOC4さん 
実際の経過時間を考えると。この二人はまだ会ってから数時間程度しか経っていないはずなんですけれどねww

まあ、そこはメルザの脳天気さとブロントさんの謙虚さ(自称)が合わさった結果と言う所でww

さすがにナイトの信頼度は格が違った!!


デイドラにデリカシーなんてものは期待できないでしょうw
どのデイドラの信者もパワハラ受けているようにしか見えないし…(;´Д`)

とりあえず見てくれだけでも吹っ飛ばせる爆弾Modは重宝してますww
爆発オチが好きな自分としてはww
 
ユニコーン恐るべしですねー♪
インドっぽくないのにインド出身なのも油断出来ませんね。
うちのキャラで乗れる子はいるのだろうかw
>AQUARIAさん 
えっ!? あいつインド人だったんですか!?
ギリシア神話の奴かと思ったら、ギリシア人のインド見聞録的なものに出てきてたんですな。
これは目から鱗でしたわ。

やはり主食はカレーか。
恐るべし。


乗れると言えば、オブリのユニコーンには乗れるでしょうw
魅力が低いと抜刀しながら近づくと攻撃してきますがww

ブロントさんはおかげで攻撃くらいまくってましたわ(;´Д`)

実際のユニコーンに乗るとなると………いやはやなんとも…ww
 
おー、真面目にレスするとうまくまとめましたね。
一気に読んで(見て)しまいましたわw
キャラもそれぞれしっかりと立ち位置わかってるし見てて安心w




>【ください】【レイズ】【ください】? :)
>Ghostさん 
こう見えて、シナリオの「目標」と「目的」はガッツリと決めちゃっているんですよ。
それでもSSの枚数がドンドンと増えてしまっているのがネックになってしまっとりますが(;´Д`)
まあ映像のゲームなわけですし、そこはいいかなとw

もともとTRPGのGM歴が長かったことも幸いしてます(・∀・)
オブリはプレイヤーでいながら自分で物語を作れるっていうのが良いですねぇ。
スカイリムではもっと表現の幅が増えていそうなので、これからが楽しみですわ。



【レイズ】【はいお願いします】
 
今回も壮絶な連続爆破テロでしたね><;

うちのキャラもわたくしを含め清純で無垢なキャラばかりなのでみんなよゆーでユニコーンまたがれちゃうと思いますわ~^-^;;あははー
>Gazさん 
最近は爆発オチに頼っているところがありますww
ぐぬぬ、これではいかん(;´Д`)
でも、この爆弾Modの破壊力は非常に美味しいんですよねぇ。

全裸とか半裸で純真無垢ですか。
生まれたままの姿といえば聞こえは良いですが、周囲の環境がそれを許していないでしょうww

Gazさんが乗れたとしたら、チェリーボーイの証ってことですね!?www
 
こんばんわー。

ふぅ・・・。処〇女なんてめんどいだけd(ry
まさか「俺の未来の嫁」が生娘だったなんて。衝撃の事実だ(真剣)
もしかしてアルペイアちゃんも・・・? これは直ちに検証して下さい! 非常に重要な事でう!!111

私の娘達は純情ガールばかりですから、ユニコーンにはちゃんと乗れるんだろうなぁ(・∀・)
>りなとうさん 
待望の検証結果が出ますた!

ブロントさん … おk!!
おっさん … おk!!
我等がマティウス … おk!!

安心してください、3人とも乗れましたYO!!
つか、こいつら全員チェリーボーイかYO!!


りなとうさんのところの娘さん達が乗れなかったらかなりショックなんですがww

鬼娘さんで検証したくだしあっ!!1!11!!
 
 そう言えばブロントさんのメルザちゃんの黄色い小粒って評価……小粒はちみっこいからともかく、黄色……色白黒髪鉄装備と色の大半に黄色がないんですが……パンツか、パンツに視線が集中しすぎちゃったのかブロントさんw
 男の子ですね(爽)
>Mr.ムッシュさん 
いらっさい(・∀・)

黄色はパンツというよりもグリーブの腰巻きのカラーリングについてを示しています。
あの装備って鉄部分の色よりも布部分の黄色のほうが印象に残るので、ブロントさんも黄色と思い込むことによって説明が完了に完璧にされた。

みろ、見事なカウンターで返した。

 
 残念、なんてこったw
 いえ、単純にこのコンビがすごく好きなんですw
 また組むことがあるといいな♪
>Mr.ムッシュさん 
ブロントさんの性格を考えるとそんな所に気が向くような人物ではないようですので(・∀・)
機会があれば続きも書きたいですが、この弔辞ではなかなか難しいところですねぇ…。

カカッとカウンターなんだが?
謙虚なプロフィールでアッピル

鋼鉄蒸気

Author:鋼鉄蒸気
関東在住の怪男児。

JRPGにはない自由度に魅せられ、いまさらになって大ハマリ。

Oblivionのプレイがメインとなっているので、スカイリムを期待している人は全力で回れ右して良いぞ。

投票ダヨー♪
出演者より一言
 
Flashカレンダー
 

Archive RSS Login
QLOOKアクセス解析